FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 台風来てます

台風来てます

台風8号が足早に日本列島を縦断するようですね(>_<)

オッサンが三重にいた頃もよく台風が来まして、街路樹の枝がちぎれて道路を転がっていくのをアパートのベランダから眺めていた・・・

そんな風景が蘇ってきて、思わずノスタルジックになるのですが(そんなんでノスタルジックになったらあかんでしょ!!)、、、

今日は前回の古代ミトラ教の祭祀カルデアン・マギをもう少し詳しく考察しようと思ったのですが、おばあさんの検査入院やらおじいさんの来週に行く病院の手はずなんかでけっこうお外にいてたものですから、ほとんど進んでいません^^;;;

お外と行っても病院と家の往復のようなものですが(爆)

おばあさんも今回で3度目ということで、勝手知ったる別荘状態でして、入院の準備と手続きもすんなりと済ませて帰ってきました^^

という事でざっくりと妄想歴史のネタ話をしたいと思います(もうええわ!なんて言わないで~)。


基本的な事をいいますと、この時代(次の時代もその次も・・・)

ミトラに限らずほとんどの宗教が三つの原則をもとにしています(キッパリ!)。

①錬金術。②占星術。③呪術または魔術。

教義であるとかが出来上がるのはもっと後の事ではないかと(妄想ですが・・・)思います。

ここで占星術について少しお話したいと思います。

占星術は現在でも易学として続いているわけですが、これが記紀にある神武天皇の即位元年(皇紀元年)と関係が有る事をご存知でしょうか?

・・・「聖書と易学」水上薫著より引用・・・

皇紀元年は、聖徳太子の斑鳩宮造営から1260年逆算して決定されている。そして、1260年という年数を算出した根拠は、易学が述べている辛酉革命思想である・・・と。

・・・皇紀とは、西暦とは別の「日本の始まり=皇室の始まり」とする年代表記法であって、第二次大戦以前には一般でも使用していた。今日我々がなじんでいる西暦との関係をいうと、西暦2014年=平成26年=皇紀2674年となる。・・・

・・・引用終わり・・・

ここで聖書についても易学の影響を強く受けているという事がわかっているとの事です。

オッサンはこの本をまだ半分も読めていないので、この後どういう展開になるかはわからないのですが、著者の方はローマと中国の交易が始まった年代から疑問点を書いておられますが、これが本来オリエントで生まれたものであるなら年代の疑問もクリアできると思います(すべて読んでないうちでの早々の見解ですので、後に指摘があるかもです^^;;;)。

今日は病院の待合で読み進めたので、ちっとも待ち時間が苦痛でなかったです^^


要は日本に渡来してきた仏教もですが、先の三要素を持ってやってきた。というかこれが根本であったのではないかという妄想です。

陰陽道はこれらの呪術や魔術で生じた諸々のまがいごとを防御するために出来たのだと(なんかアニメっぽいお話ですが^^;;;)もうそうしています。

これらの考察をどのように手をつけたらよいかわからないというのがオッサンの本音であります(+_+)


というところで本日はおしまいです。。。(>_<)


台風が近畿に近づいています!!とテレビの人は言っておりますが、、、オッサンノ家の周辺はいたって普通であります^^;;;

さてどうなりますやら・・・



では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック