FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 熊野通信 夏魚到来

熊野通信 夏魚到来

ずっぽりと梅雨の大阪、ご近所のアジサイに目移りする季節です^^

今年は海の中が一月遅れで推移しているとよく言われてますが、渓流魚の色変わり(婚姻色)も一月遅れているのだとか・・・
よって今年は少雨で冷夏になるとか言われています(オッサンにはわかりませんが・・)。

三重の釣り友は県内各地のアオリイカの実績場を転々とする計画のようで、久しぶりに本気モードでアオリイカに没頭している様子です^^ 
三重県は元々アオリイカの期間が和歌山より遅いので、もう一度ぐらいピークが来てもおかしくないような気がしますね!

今日は今まで釣果が良くなかった熊野の師匠が、シマアジがパラパラと釣れだしたとの事でメールをもらいましたので、この時期の様子を少しお話したいと思います^^

浜の魚 シマアジ
これは秋のシマアジですのでちょっとかわいいですが^^;;;

初夏の良型のシマアジは群れが小さく、なかなか群れにあたりませんが、群れが来た時に狙うとそれなりの楽しみがあります。
ただし、翌日釣行とかになるのでやっぱり地元の人の楽しみといえますね^^

この魚が釣れだすと・・・

青物(回遊魚)の幼魚がいっしょに釣れだします。
浜の魚 シオ
これはシオといいカンパチの子供です。

このほかにツバスやハマチ(ブリの幼魚)とかも釣れだします。

そうなると海が騒がしくなります・・・

海面近くの表層で子魚がこれらの魚達に追われて湧きあがるナブラという現象が起こります。

そしてこいつがやって来ます。。。
浜の魚 トビウオ
夏魚のトビウオです^^

本当はもっと青みがあって光っていてとても綺麗なのですが、、、

オッサンはこれぐらいしか良い写真がありませんです(>_<)

このトビウオですが、単体で狙えば(サヨリを釣るような仕掛けで)そこそこ釣れると思うのですが・・・

これを専門に狙う釣人はおりませんね。。。


ただ、このトビウオが海面をざわつかせると、大型のシイラが回ってきます^^

カゴ釣りではこのシイラも外道なのですが、ルアーマンにとっては夏の対象魚ナンバー1なのではないかと思います。

三重県にいた時、田曽浦の大突堤の外側でシイラが釣れるのです。

こちらのシイラはペンペンと呼ばれる小ぶりなやつですが、この頃からオッサンは一度釣ってみたい対象魚なのです。

でもダンゴ修行ばかりの日々でしたので、これも行こうとと思いつつ実現できなかったのですが^^;

未だにシマアジ→回遊魚→ナブラ→トビウオ→シイラ→メーターオーバー^^の鉄の妄想がこの時期になるとオッサンノ頭の中で展開されていきます(笑)

広い浜でメーターオーバーと駆け引きしたいと思うオッサン(オッサンでなくても)達は多いと思います。

ただし、今日ここに記事にした出来事は嘘偽りはありませんが、熊野と言えどそうそう起こりうるお話ではありません!

一年のうちに何度か訪れる幸運な出来事の事ですので・・・

これを信じて釣りに行かれて、釣れなかったとしても責任負えませんのでよろしくお願いします^^;;;

でもこの幸運にありつきたいのが釣人の夢でもありますね^^


という事で今日もオッサンの妄想話でした^^;




では(^_^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック