FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 来た、見た、やられた・・・(>_<) 

来た、見た、やられた・・・(>_<) 

最後の最後に有終の美で飾ろうと・・・

マゼにも負けず、定位置を動かさず、初心貫徹で望んだ今回の釣行です・・・

年甲斐もなく入れ込んでみました・・・^^;;;

いやあ、、他の釣りなら構いません。。。

おっさん、これだけは引くわけにはいかない釣りです・・・・(>_<)

しかし自然は偉大なり、おっさんの野望は粉々に打ち砕かれました。

夜明けから日暮れまで12時間に及んだ釣行は、ただの一度の本アタリを見る事もなく撃沈いたしました。。。

一言で言うなら、理由はわからないけれど海の中が違うのです。

何故ならチヌだけでなく他の魚もおかしいの思ったのです。

言い訳はしません。自分が下手うったのは重々わかっているのです^^;

しかし、前回よりも条件が良いはずの今回の方が、魚達がナーバスになっていたのです(+_+)

もうおっさんでは訳がわかりませんでした<(_ _)>



ごめんなさい(>_<)



でも言わせてください!!

最後の一投まで釣れるとの信念を持ち続けてやったので、自分自身は納得いたしました。

ただ・・・

皆様に大チヌをお見せできなかった事が無念でございます・・・(T_T)



ご報告が遅れたのも・・・

年甲斐なく釣りに集中し過ぎて、体の調子をくずしてしまいました^^;;;

馬鹿です。。。ホント何やってるんだか^^;


という結果になりましたが、検証しなければなりません。

前回と今回とを考えて、スイッチも踏まえて考えていきたいと思います。

20140401130052.jpg
魚の写真はありませんので景色を見ていただくしかありません^^;


午後から南風も強くなりましたが、手をつけた時の海水温は悪くありません。

春の時期、外気温より海水温が低く感じる時は、良い感じがしないのですが・・・

この日は違っていました。

「魚が元気そうや!!」

俄然やる気がみなぎってきます^^;

と、ここまでは良かったのですが・・・


この日は私を含めて10人あまりの人が平日にも関わらず、頑張っておられました。

一人の方だけがフカセ釣りを残り全員が紀州釣りです。

結果からいうとフカセ釣りの方だけが、年無し含む2匹の釣果がありました。

紀州釣りは全滅という結果になりました(涙)

この結果をみてもチヌはいない訳ではなくて、口を使わないという事がわかります(前回もそうでした)。

今回使った私の中途半端な水中ウキ仕掛けでは歯が立たない事もわかりました。

ダンゴを工夫すれば良いかもしれませんが、、、ならば最初からフカセの方が理にかなっていますから^^;

たぶん、釣れたチヌもかなり控えめにエサを食っていたのだろうと思われます(笑)

硬めのダンゴも使って見ましたが、積極的に割ってくるような魚を見る事なく終わりました。

最終的には水中ウキも外し、玉ウキをパイロットに底の状態を探りましたが、前回よりも悪いイメージしかわきませんでした。。。

前回もこんな感じだったのだろうか???

やはり、最初は水中ウキを使わずに、きちんと状態を把握した方が良いかもしれません。。。

今回、サシエの方もオキアミ(パックのサシエ用、蜜付け、生、ボイル)、ボケ(10匹だけですが^^;)、サナギ、コーンと自分としては品数の多い展開です^^

ダンゴの配分はアミエビ2キロ、生オキアミ少々、ボイルオキアミ1キロ、サナギミンチ激アラ半袋と細引きサナギ粉適量と動物性タンパクおおめに仕上げました(筏釣りのアンコ状態^^;)。

午後になり南風が真正面から吹いてきて釣り辛くなってきましたが、これで海の中が変わってくるんじゃないかと・・・

まだこの時点でもポジティブ思考で釣りをしていました^^

夕方の時合を迎えてもいよいよ変わってくると考えながらダンゴをうっていました^^;;;

やがて辺りが暗くなって、やっと正気に戻ったといいいますか・・・(>_<)

現実を受け止める時が来たといいますか・・・(爆)

道具を片付けて車に積み込むと懐かしい虚脱感というか・・・

そういえば昔こんな事を繰り返したよなあと、あの時とまったく同じものを感じながら家路につきました(笑)


今年のチヌの反応ですが、これはもっと長い時間をかけて検証しなければわからないだろうと思います。

ひょっとしたら

今、この時にはいつもの海に戻っているのかもしれません。

来年も同じような状態になるのかもしれません。

でも心配いりません。

釣りは人と魚のだまし合いとも言いますように、きっと魚達が賢くなったのでしょう。

この状態に対応した釣りの発見もあるだろうし、何より魚達が賢くなるのは悪い事ではありません。

少なくとも魚の数が減ったわけではないのだから^^

さて、気分一新してと・・・

次は和歌山ですね!


身近な和歌山の釣りも検証していかないといけません^^




では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、釣行お疲れ様でしたぁ~
まだまだシーズン始まったばかりですよ~ん!
きっと爆釣待ってますよ!

白海なんか・・・我流で紀州釣り始めた頃、二年くらいチヌよう釣りませんでしたぁ(自爆) まぁ~あまり釣行もしてませんでしたけど・・・
やっと1尾釣れたのが簑島のテトラで、その後もほとんど釣れず・・・
いつしか紀州釣りをいや釣りをイヤになり封印してましたぁ  

3年程前に思い立ったように紀州釣り再開・・・相変わらずよう釣らず!
こんな付き合い下手な変態人間?の白海でもたま~にブログ等で
知り逢いになった方に釣りのお誘い受けたり、釣り場でお会いしたり
それだけでも釣り再開して良かったなぁ~と思っちょります!

釣れても、釣れなくてもええやん!楽しかったらええやん!これっすよ!

ですね^^

白海さんと私は、紀州釣りのルーツが同じだったんですよね^^

箕島テトラ、初チヌデビュー組でしたね。

私も見よう見真似で、長い間よう釣りませんでした(笑)

釣れてくるのはフグばかり・・・

隣のおいやんがチヌを釣り上げる度に「どないなっとんねん!」て思ってました。

ある時は、ボラしか釣れず、そこら辺のボラが全部自分のポイントに引っ越してきたみたいに・・・(>_<)

もう疲れ果て、どうでもええわ!とウキのアタリもほったらかしで成り行きを見守っていました。

するとウキが静かになって、少したった時にまたピコンと反応しました。

道糸が走り出して合わせると、なんとチヌが釣れていました(笑)

よく言われる「ボラをかわして、チヌを釣る」。こんな言葉を当時の私は知るよしもありませんでしたが、、、自分の紀州釣りアイテムが一つできた瞬間でした。

恐ろしく遠回りで(爆)不器用な釣り人でした(笑)

白海さんのおっしゃる事が自分にはわかります。

その時に白海さんにお会いしていたら、きっとこの戦法だけでも二人揃ってけっこう釣果をだせたかもです^^

釣りにはこんなまぐれがあるので、つい入れ込んでしまうのでしょうね。。。

ダンゴ釣りはいうに及ばず、カゴ釣りではハリスをからませまくり・・・
フカセ釣りではマキエをポイントに打っているのか、自分にかけているのかわからないような(爆)

入れ込むと入れ込むだけそんな自分が出てきます^^;

白海さんといっしょに釣りをする日を楽しみにしています^^

田村漁港もいつも通るだけで釣った事がありません。

長く三重にいた事もあり、紀北や中紀の釣り場は、箕島でボラをかけていた当時の経験しかありません。

ぜひ、教えてください^^

よろしくお願いします。

No title

お疲れ様でした~~。(*^^*)

残念でしたね。。

でも、釣り好きの人の情熱って。。。。感動です!

「魚が賢くなる」。。なんてことあるんですね。不思議です。

釣りって、ひたすら魚がかかるのを待つだけの呑気なものかとブログを拝見するまでは思っていたのですが、全然違いました。

きちんと理解できてないことも多いのですが(すみません~~)、またの記事、楽しみにしてます。(*^^*)

呑気な釣りも大好きです^^

ホントの所、2回もやられるとは思っていなかったので、本人も最後の最後まで釣れるものだと思い込んでました^^;

私のような者でもそこそこ釣れる実績場だったのですが、今年は違っていたというのが実情だったかな。

私がその場所に来なくなってから、魚の方も学習してきたのかもしれませんね^^

それに今回のような釣りもしますが、普段はほとんど呑気な釣り人ですので^^;

そんな釣行も記事にしますね^^

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック