FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 思ったこと > シャドーバンキング

シャドーバンキング

昨日あたりからテレビで取り上げられるようになったのだが。
中国の経済危機を各社で煽ってるように見える。

この問題が出て結構時間がたったこのタイミングで一斉にテレビで取り上げる訳だが、
この国には記事に関する解禁があるようだ。

私見であるが、中国問題が深刻化したとしても自由世界でない中国なら十分対応できるだろうと考えている。
もっと考えるなら、先のオバマと周近平の対談の内容にこの事が含まれていた可能性も十分考えられるわけである。
二大国のコンセンサスの共有など、米ソの昔からある事で何も不思議でない。
それよりこの二つの国、特に中国が日本の円安を容認している事の方が、チンプンカンプンで胡散臭く感じる。
間に挟まっている日本の現状の方が、はるかに問題をはらんでいるように感じる。
あるサイトでは米中で戦争の準備をしているであるとか書いている所もある。

もしもそうなればブラックスワンに相応しい状況になるのだろうが、アメリカにその気はないだろうと考えている。
常識で考えれば戦争の為の費用などアメリカにはない。しかし戦争は常々常識を超える・・・
中国は中国で世界覇権を望んでいても、この時期に大きなリスクを負う必要などないと思っている。
何もしなくてもアメリカの衰退を待っていれば東アジア(日本を含む)をそして全アジアを手中にできるだろうと考えている。
それが当初からの一環した中国の戦略であると考えている。

中国には古来より孫子の兵法という立派な兵法書がある。
中国の戦略はこれに沿って行われていると考えている。

これに対抗するには戦国時代の武将達に学ぶ部分が多々あるように思われる。
これは一朝にしてはできないと考えている。
何故なら自分達は眠らされていたからである。
孫氏の兵法には孫氏の兵法で対応するしかなさそうであると考えるからである。

当面、日本はリスクの綱渡りを試される事になる。
犠牲は常に我々大部分の国民で賄われる。
これは今に始まった事でなく、倭国より日本となった時から連綿と続く歴史の繰り返しに他ならないのだと考えている。

自分はアメリカの覇権を嫌う。官僚や司法の権力を嫌う。
右翼や反共を嫌い、左翼胡散臭く思う。

自分は生まれもっての被支配者階級であるが、自分の祖先を誇りに思う。
我が民族に!そして99%の人達に幸あれと願うものなり。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック