FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > タマ元通りに

タマ元通りに

タマの抜糸が昨日に済んで、首の襟巻きともお別れをしました^^

病院で暴れ回って、カブりつくんじゃないかと心配していましたが、、、

借りてきた猫とは誰が言ったのかは知らないけれど、、、

まったくその通り展開になりました^^;(こんな渡世術、どこで覚えたのやら・・・)

でも、一夜明けると・・・この1週間を取り戻すがごとく、朝から元気に暴れまわっていたとの事(苦笑)

まあ元気がなによりですね(^_^)


話が変わりまして、三重の釣り場の情報を釣り友からもらいましたので、今日はその報告をしたいと思います。

三重に釣りに行って、年期のある釣り師の方にチヌは何処が良いかと聞けば、ほとんどの方が同じ答えをしてくれます(紀州釣りに限ってですが、、、)

チヌのストックで考えればやはり尾鷲湾は外せないですね。

ただし、どこの場所という詳細な話になると各人の思いもあり自然と口が重くなるのは仕方ないところです。

まあ、伊勢以南の大きな湾(浦)はすべてと言った方が良いのだろうと思います^^

この大きなフィールドを個人であったりグループであったりが少しづつ開拓をしてきた歴史があり、今もこれは続いているのだろうと思います。

そんな意味ではマニアックな釣り場であると言えますね^^

「え~~!?こんな場所で!?」なんて言葉が出る時も多いです。

例えば、水深一ヒロ前後の浅場です。しかも海底から藻があちこちで出ていたりします(笑)

満潮でも二ヒロに届きません(>_<)

この浅場は岸から70m以上続いています。。。そこからグンと深場に落ち込んでいます。。。

ど干潮の時にダンゴをこの70m向こうのカケ上りまで飛ばして良型のチヌ釣り上げているのを目撃した事あります(>_<)

ちなみに私は、ここでは手投げで竿三本辺りを釣っていますが・・・それでもなんとか魚は食ってきてくれてます^^

自分はダンゴの遠投は苦手で40m辺りが限界です(というかコントロールの方が問題かも^^;;;)

小さなウキでアタリをとるので、こうなると視力の問題もでてきそうです^^;

実際、私の場合、遠投したらほとんどアタリはわからないです。。。(>_<)

三重にいる時は、このようなポイントを週ごとに廻るのが楽しみの一つなのですが、大阪ではそうはいきませんので一つに絞って、去年の実績場で釣る事にします。

で、報告を忘れてましたね^^;;;

この休日にたくさんの紀州釣り師がそこで釣りをしたらしいのですが、年無しと呼ばれる大きなチヌは一匹も出なかったらしく、チヌは来ているのだけれど、スイッチが入らないとの事でした。

原因としては、水温であったり等が考えられるのですが・・・

スイッチというこの難題をどうすれば良いのだろうと報告を受けてから考えていました^^;

自然的要因は、時間が解決するだろうと思うのですが・・・

それでは釣りが成立しませんし・・・(>_<)

出来る事などしれているのですが、やらないわけにもいけません。。。というか今回は最初からやる事は決まっています^^

妄想通りには事は運ばないでしょうが(こういう時は結果が真逆になるのが定番でした><)、なんかやる気が出てきている今日この頃です(爆)

ただ・・・フカセ師の方々も釣れてないのが気がかりではあるのですが・・・(>_<)

頑張ります!!


では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

タマさん、よかったですね。(*^^*)

釣りの事はよく分からないのですが。。でも読んで、そうゆうものなのか~と思ってます。^^。

釣りは魚が相手なので思い通りにはいかないのでしょうね。^^。
でもその分釣れた時はうれしいのだろうな。。と思います。(*^^*)

またの話が楽しみです。

ありがとうございます^^

ご心配をおかけしましたが、今日も元気で遊んでいたので、一安心です^^

釣りのお話ですが、結果が出ないうちにこんだけ書いてしまうと意地でも釣らないといけませんね^^;;;

今回もその意地の釣りができるようにと記事にしてみました^^(本当かな?説得力が今一ですが^^;)

良いお話ができますように^^精一杯頑張ってみます。

またご報告しますね^^





No title

おっちゃん、こんばんは!
三重遠征気合入ってますねぇ(^_^)v
70mのダンゴ遠投ですか・・・ 投げ釣りみたい(^_^;)
田村漁港も満潮でも2ヒロあるかないかの釣り場ですが
そんな釣り場でも去年は年なしあがったと聞きましたが・・・

紀州釣りの遠投ってやっぱり有利なんでしょうか?
白海はいつも手投げしております・・・っていうか杓投げようしません
岸壁や波止にはだいたい海底に捨石が入ってますよね
ですから捨石の切れ目あたり、竿1本から2本あたりを攻めるんですが
紀州釣りはダンゴで魚(チヌ)を寄せるのが第一の基本ですよね?
遠投の場合は手投げよりはるかに広範囲でポイントを
作り攻めることができるとは思うんですがね・・・
釣り場にもよるとはおもいますがぁ 手投げでも充分対応できると
思ちょりますが?・・・おっちゃんどうぞ、ご教授を!


白海さん、毎度です^^

70m!!ほんとです。
びっくりでしょ(>_<)この大遠投する人は何人かいてますね。。。
ある人は学生時代ずっと硬式テニスをしていたとか・・・(爆)
白海さんは手投げ派なんですね!
自分はテトラは杓で、波止は特殊でない限りは手投げ(下投げ)です。
杓遠投は、三重ではほとんどの方が普通にしているのですが、白海さんがおっしゃる通り、基本捨石のカケ上り狙いが定石だと思います。
知らない場所なら100%自分もそこを基本とします^^

そこで、遠投のメリットなのですが、これはおっしゃる通り広範囲にチヌを呼び込めます。
自分はテトラでは杓を使いますが、あきらかに手投げとは釣果が違っていた記憶があり、それ以来、杓を使うようになりました^^

良いか悪いのか、ちょっと判断できませんが、テトラで周りに釣人がいない時、杓投げで3ヶ所ほどポイントを作っておき、釣れなくなった時には魚の食うポイントに打ち変えたりした時もあります。

そうでなくても今打ってる場所ともう一つ別の場所を候補にして釣りをしている感じです^^;

次に手投げのメリットですが、これはもう手返しが良いのです^^
杓は手返しが悪くて・・・
これが波止では杓を使わない原因ですね(笑)

しかも杓より正確です^^

あと下津ピアランドのように桟橋になっている場所も手投げです。
あの場所なら潮が通るので杓投げ遠投は?なのです^^;
ただ、紀州釣りのスタイルとして杓を使ってる方もおられるだろうと思います^^

という事で、白海さんがおっしゃるように充分手投げで対応できると思いますね。
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック