FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 春チヌ

春チヌ

寒の戻りも峠を越した感がある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

熊野通信では、チヌのノッコミが始まり、グレも相変わらず釣れてはいるのですが、抱卵状態より終盤が近いという師匠のメールも入ってきております^^

あと、初期の真ダイの荒食いが収まったとか・・・(記事にしていませんが、2月に一度行って丸ボーズを食らっております><)

浜から87センチの大物もあがったとか・・・(驚)


その時私は、3月になったら再度釣行すると言っていたのですが、、、時間がとれず、自宅にてチヌのノッコミの経過観測をしている次第です(>_<)

今日は、そのチヌのノッコミについてのお話をしたいと思います。

ノッコミといえば和歌山紀北を思い浮かびます。

昔の下津ピアランドなどは1日で千匹の釣果があるような時もありました。

戸坂や塩津の波止では、釣人同士が場所取りでもめてパトカーが来たりなんてのもありましたね・・・(>_<)

当時は、ピアランドもゲートが開くと運動会さながらにダッシュで場所取りをしなければならず、会社の先輩達の分も場所取りを頼まれていて、、、実際、そっちの方がメインの状態でして、なんとか場所を確保したら、緊張感がドッと抜けて釣りなんかどうでもいいような気分だった記憶がありますね(>_<)(毎年、よく頑張ったなあ。。。)

その点、今は単独釣行で、走るどころか岸よりの場所ならどこでもゆっくりと入れるので肉体的にも精神的にも楽になったなあと、去年に久しぶりに行って思ったものでした(笑)

そんな事あり、和歌山のノッコミの経過観測は、ここピアランドと和歌山マリーナの釣果情報は外せませんね^^

チヌの全体釣果が二桁になったら、釣りに行く準備をすれば間違いなしですね。

一日の釣果が40枚を越えてきたら(去年のデータから)盛期に入ったと思っていいのではないのでしょうか?(多分^^)

それと毎年の事ですがマゼ(南風)が強く吹くのもこの時期の特徴です。

魚はいるけれど釣り辛いなんて事も考えられるので、天気図であったり、場所の選択であったりを怠りなくするのも大事です。

あとは、前にも書いたと思うのですが、この時期のチヌはエサの取り方も上手なんで、必要以上のハワセは入れない事です。

アタリもなくエサを取られていたり、回収時にオキアミがつぶされて上がってきたりしたらアタリの出る位置までウキ下を詰めます。

それでアタリが出ずに、回収時にエサもそのまま上がってくるようなら、今度は、少しずつウキ下を伸ばしていきます。

地味な操作ですが、これをアタリが出る状況になるまで繰り返して、ウキ下を決めていきます。

これでもダメな場合は、チヌがエサの不安定な状態を嫌っているという事ですので、ここで初めてハワセを入れるという行為をする訳です。

それでもダメなら、また元に戻して同じ手順の繰り返しをします。。。

面倒ですが、この動作を外すと現状の把握が難しくなるので頑張りましょう^^

ウキについてもえさの安定感という点では永易名人が使っているような棒ウキ(ヘラ改良)に分があります。

細かいアタリもとれますし、このようなウキを一本持って行くのも良いかもしれませんね。

風の影響がなければこの手のウキは長ければ長いほど、仕掛け(エサ)が安定すると思われます。

ハリスを細くする、針を小さくする・・・場を休める、ダンゴの空打ちをして最初からやり直す。。。

色々できる事をして行けば、何が悪いか?何が気に入らないか?がわかりやすくなると思います。

この時期のエサは、オキアミとボケの二種類があればなんとかなるでしょう(私は、オキアミオンリーですが^^;)。

ダンゴについては、個人個人の好き嫌いがあるので何とも言えないところですが、この時期はやはり、栄養価高めの動物蛋白多目がいいのではないかと思います^^

それを自分の場合ですと、柔らかめで崩壊早目の調整をします。

理由は、硬いダンゴを作ると腕がつって帰りの車の運転に支障をきたすのが一番であったりします^^;;;


次回もノッコミを考えたお話にしていきますので、よろしくお願いします。


では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

ossannonagekiさん、こんばんは!早々の釣り記事、感謝です!
簑島の男の浦の波止、思い出の釣り場なんですね~
実は白海も紀州釣りで初めてチヌ釣ったのがあのテトラの上でした!
最近は渡船屋の船着き場の近くでダンゴ投げしています
去年は簑島、田村もチヌよりヘダイの子が湧いていましたよね~

釣り人の多い釣り場が大苦手で、車横付け釣り場大好きです(^_^;)
釣れても釣れなくても一日ゆっくり、のんびりが好きですねぇ~
初島漁港釣行される時は、この白海も是非お供させて頂きますよ~ん!



こんにちは^^

白梅さんも箕島によく行かれてたのですね。
確かにヘダイが多かったですね・・・
三重の南勢町のような状態でした(>_<)

私が行った時は釣り人もいなかったのですが、チヌのストックもかなりあってびっくりしました(笑)

初島は港内という事もあってストックもそこそこ^^;ですが、そこそこの釣りも好きです。

小アジもよく釣れるのも魅力です(爆)

白梅さん、初島釣行の時は、こちらこそ、よろしくお願いします^^

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック