FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > カゴの道具達

カゴの道具達


なかなか釣りに行けない、熊野のカゴウキと自作カゴと自作テンビン



また寒の戻りか雪が降るとか・・・

もう釣りどころじゃない寒さですね(>_<)、でもこの週末に体張って釣行される方がいる事は承知しております(笑)

自分の経験からですと、こんな時は、防寒の裏地部分にホッカイロ貼りまくり作戦&小型コンロ大活躍となりますが、、、気力、体力共に萎え萎えのオッサンには・・・

部屋の中から応援するしか手立てが無いという現状であります(>_<)

ホッカイロの貼り方ですが、太ももの付け根の内側と脇の下。それに腰の部分とお腹、背中側首の付け根、あと・・・
忘れちゃいけない(ここ大事!!)防寒の両ポケットの中に貼るのも^^;

ちなみにこの仕様は、北西風吹きまくりの極寒の夜釣り仕様です。あと、身の隠す場所の無いイカダでの釣りにも応用できそうですね^^

今日は、カゴの道具達の登場です^^(しかし、、作り悪いな。。。)

カゴは10個のうちの4個が自作(右側の4個、作りの悪さでわかります^^;)、残りが改造になってます^^

ウキは夜釣り用が6個(右側)。昼用が3個。

夜釣り用は、熊野の釣り具店のヒロナイトスペシャル(やったっけ・・・)を除いて、残りは昼用の飛ばしウキにヒロミの点灯をつけて、パイプを通してウキゴム長を上下装着させてあります。

見た目は悪いのですが、これがけっこう使えるんで不思議です^^それに夜釣りなら他の人もわかりませんし(爆)

20140214003102.jpg
使い込んでボロボロのウキと百均の材料で作った白いカゴとホームセンターの材料で作ったカゴ3個



ウキは何度も使われてこの姿に^^;

カゴは大坂に帰ってからの暇つぶしに作ったのですが、師匠曰く、オモリの部分の改造(空気抵抗を無くす方向の)をすれば使えると言ってもらいました(笑)

そんな器用さが無いのにねえ~~^^;

百均のカゴはまだテストしていませんが、空気抵抗を考えるとこれが一番良いという評価です(どうだろなあ・・?)。

ソウダカツオが廻ってきた時にでも使ってみようと思っています。

20140214003432.jpg
自作テンビン


テンビンは、糸がらみの問題とかでなんとなくわかってきた事があるのです。しかし、釣りに行けてないので試しようがないのですが、これも後の楽しみでしょうか^^

釣りをするにはウキがいるのですが、前回の紀州釣りのウキ同様にエビまき用とか管付きの遠投用とか色々作ったのがあるのです。

ウキは、自作するのが自分の場合、一つの楽しみでもあると思います(いくつ作っても上達しませんが;;)。

あとは、大昔に作ったバス用やシーバス用のルアーなんかもあるのですが、、、

これは昔、会社に持っていき、爆笑された経験があるのでお見せできないかな^^;;;

フカセ用のウキとかにあえて手を出さなかったのが唯一の救いですね(爆)

昔のフカセウキは市販品でもけっこうオモリがいい加減だったから(自分の安物だけかもしれないけど^^;)、市販品でこのレベルなら自作は無理とあきらめたのです。

良いのは値段がはって、高切れした時のショックを考えると買えませんでした(>_<)

今はお気に入りが少しあるけど、実戦用というより眺めて楽しむ癒し用になってしまってる感がありますね^^;;;

ダンゴ材が肩に重いと感じだしたら、その時は、フカセに変わろうと以前より思っていたので、それまでは重いダンゴ担いで頑張ろうと思っています。

では(^_^)/





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック