FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 野外活動 > 寒の火遊び

寒の火遊び

前回、「寒波到来!」とお題にしたのですが、、、

ん?・・・

意外と温い・・・

なんて思われている方もおられるんじゃないかと思います。

正直、ジジイも「あれぇ~・・・?」と思っております^^;;;

が!

前の記事で言っていた期待に胸を膨らませる行事!

寒の焚火キャンプを始めて丸3年目となりました。

そもそもネタがないこの時期に絶対入れたいという本人の強い思いもありまして、、、
今年も敢行いたしました^^

場所はいつもの笠置キャンプ場!

入場料1000円で一泊できる格安リーズナブルなキャンプ場です。しかも笠置いこいの館という日帰り温泉の割引券までついてくるサービスが売りなのですが、、、

笠置いこいの館も去年の9月から休止中という事を聞いておったのですが、、、その間の代わりというか・・・

DSC_0044.jpg

やぶっちゃ島ヶ原温泉のパンフレットと100円割引券くれました。

ここは三重の伊賀という事で、、、
大阪からやと往復50km以上プラスされるので怖気づいてしまい寄れませんでしたが^^;
三重からやと帰りに寄ってさっぱりした気分で家路につけるメリット大やと思います。

そんなわけで受付を済ませて中に入ると


DSC_0033.jpg
平日というのにキャンパーいてますね!


で、、、



DSC_0035.jpg
いつもの寒の焚火専用テントでございます

今回で3年目ですが、毎年進化してまして・・・
今回も新たな発見がありまして、さらなる高みを目指そうと思いました(多分変態の領域かもしれませんが・・・^^;)


HORIZON_0001_BURST20200219190728337_COVER.jpg
いつもの薪ストーブですが改良を施しました!

あ!ちなみにストーブの横にある物は残飯入れではありません。

ジジイの夜飯でございます^^
ストーブの上で煮炊きから焼き物、焼餅も焼き芋もOK!でございます。



そして新たな発見!




HORIZON_0001_BURST20200220052709584_COVER.jpg


テント内で焚火が可能だという事に気づいたのです。
何故ならモンゴルのゲルもアメリカインデアンのティピーも炎で暖がとれるのです。
それは天井部分が開いているからなんですが、、、

ジジイのテントは軍用のポンチョを3枚、元々ついてるボタンで連結しただけの物なんです。
生地は厚めのキャンパス生地で火の子程度なら問題なしです。
ボタンで繋いでいるんでボタンを外せば容易に穴ができる。。。

小さな焚火台を入れて試したところ、煙はすべて穴から外へ・・・
焚火台の下に受け皿を置けば移動も容易にできる。。。


これでもう・・・ワシも立派な変態じゃー!!
という事で変態となったご報告でした(爆)


ですが・・・


もちろんこれはジジイの自己責任。
中で焚火ができるというテントもあるにはあるようですが、、、これも自己責任。
ストーブをテントに入れるのも自己責任。

決してアホな大人のマネなどしないようお願いいたします。
すべて自己責任になってしまうという事ですのでご注意ください。

ちなみにジジイはホームセンターで買った小型消火器と一酸化炭素警報機持参です。
まあ消火器は普段の家用になるのですが^^;



そして




DSC_0038.jpg
    開けた窓からのぞく朝もやの風景


この時は外に出て写真を撮ってみたのですが・・・
やっぱこれが一番でした^^


という事で、今回も


火を焚いては食って。食っては寝て。寝ては寒さで起きて。起きては火を焚いて。
終始この基本動作を繰り返す。

そうしているうちに心が満たされる・・・

あ~あ!やっぱり変態になってるわ・・・

と気づいた一泊でした^^;;;



では!またね(^^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

最近 ゆるキャンとかソロキャンとか
流行っているみたいですね!

笠置いこいの館(温泉)は一度行った事あります!
休館中とはちょっと残念でしたね!

平日でも同じような 変態キャンパーさんがいて
良かったですね!

一人だけ変態はちょっと・・・ねぇ(^_^;) お疲れ様でした!

No title

白海さん、コメントありがとうございます!

確かにゆるキャン△、ソロキャンが流行ってくれたお陰でジジイも気兼ねせずに変キャンさせてもらえてるように思う所あります(笑)

ここは人里も近いので歩いて行ける場所に温泉があったり、電車の駅がキャンプ場の上にあったりと電車利用でもこれるナイスな場所ですね^^

呑気なジジイは、この年になってこんなことが許されるなんて、、、いい時代に生きてるよなあ~って思ってしまいます(笑)

恒例の冬笠置ですね

八爺さま、こんにちは^^

恒例の冬笠置ですね。
室内というかテント内は、まさに男の隠れ家といった趣。
テントの中で火が起こせるんですね。
上級キャンパーの技に感服です。

釣りもそうだけど、火を焚いては食って寝て。
本能に近いことは癒やされますね^^

今年も冬笠置に行けました^^

デビアン様、こんにちは^^
コメント、ありがとうございます!

体を丸めないといけないような小さなテントにあれこれ詰め込んで、好きなように時間を過ごすというのは、子供の頃の隠れ家や秘密基地にいるような感覚が湧いてきますね^^;;;

去年に使ってた薪ストーブを少し改造をしまして燃焼効率が少し上がったんです。
大した事ではないのですが、やはり実証実験をしない事には腰の座りも安定しません(爆)

思い付きでやってみたテント内での焚火は予定外だったのですが、これも思うような結果になりました^^

後は本能の赴くままの状態で、、、もう少し理性が必要だったかもしれません(^^;;;
デビアン様が仰るように釣りも行こうと決めた時から始まるようにこれも同じようで行った時には8割がた終わっているように思います^^

そうこうしているうちに3月もやってきて春になりますね!
これもまた楽しい季節の到来ですね^^
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック