FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 紀州釣りの道具

紀州釣りの道具

20140212234727.jpg

相変わらず寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、紀州釣りのマイ道具を見てもらおうと思いまして、写真に撮りましたので載せてみました。

微妙にデコボコ感が伝わっていると思うのですが、、、

ほとんどウキも自作品ですのでご容赦ください^^;

紀州釣りを始めた頃は寝ウキを使っていたのですが、紀州釣り名人の庄司氏の玉ウキ(庄司ウキ)を見てからはずっと玉ウキオンリーできました。

ただ、途中にテレビ放送されていた「大ちゃんの釣りに行こう」の影響で大ちゃん寝ウキに浮気をした時もあったのですが、、、

当時の自分なりに大ちゃんウキは、風や上潮の影響が玉ウキよりも受けやすく思えたので、やはり玉ウキに戻った次第です^^

ちなみにこのウキ達はすべて釣りのベストに収まっています。
20140213005239.jpg
釣りを始めた時からテトラ派だったので仕掛け類やウキはすべてベストに収めるようにしてきました。

テトラの上は危険なので最近はあまり乗る事が少なくなりました。

まあ、紀州釣りに行く回数がかなり減ってしまった感(釣り自体の回数が減っています。。^^;)がありますね。

20130505142224.jpg
紀州釣りが大好きで盛期だったころは、この水箱をテトラに置いて、この上に腰をかけて釣っていました。

写っている竿は自作の長槍二本です^^

この写真にある水箱も自作です。作ったのは20年以上前になりますが^^;

不器用なのですが、とても頑丈にできていましてクッションを替えただけで、、、未だ現役バリバリです^^

後、ここには無いのですが、昔、ダイワから出ていた波濤というマルチレングスの竿が二本。これも昔風の改造を加えてノスタルジックを醸しつつ、三重の釣り場で使っていまして^^;;;

三重時代に自分が師事していた老師匠がおられるのですが、私の釣りの風体を見て向こうから声をかけてくださって、弟子にしてもらったした次第です^^

ちなみに去年、和歌山にてこの仕様で釣りをしましたが、、、

時間的に余裕を持たれているオイヤン達に囲まれて、入れ替わり立ち変わりで釣り談義をされて、まともに釣りをさせてもらえなかったという経験をしまして・・・

和歌山では使わない方が良いという事がわかった次第です^^;

最初のノッコミは三重で年無しを^^

そのあとは紀北で数釣りを^^

エヘへ・・・

とらぬタヌキのなんとかで、、、どうなります事やら^^;

外は寒いので部屋の中で道具を広げてみました(笑)

次回は遠投カゴの道具をお見せしようかと思っています(これも自作品があるので^^)

ちなみにフカセ道具は不器用な自分では使い物になるようなものが作れないのでオール既製品です^^;

では(^_^)/





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

水箱

初めまして!いきなりですが水箱の作り方教えてもらえないですか?

No title

こんにちは。

水箱ですね。

これはけっこう前に作った物ですが、材料はほとんどホームセンターで揃います。

問題は、補強に使っているアルミ材の加工です(これには骨が折れました)。

そこをクリアーすれば大丈夫かと思います。

今、歴史の記事の連載をしていますので^^;

それが終わったら、私の水箱の考察をするというのはどうでしょう?

返事ありがとうございます!考察させていただきます!あともしよろしければ紀州釣りの事色々教えて下さい。

了解です^^

アレキサンダーが終わりましたら、さっそく取りかかりますので、しばらくお待ち下さい^^

紀州釣り師10人いれば、10の紀州釣りがあると思っています。

私のような者でよろしければ大歓迎です。

私でわかる事ならなんでもお答えします^^





いつもどこでダンゴ投げているんですか?僕は下津の釣り公園へ良くいくのですけど!

下津ピアランド

私も昔、よく行きました。

できて2年目か3年目の頃、盛期になると1000匹ぐらい本当に釣れていましたね。。。

今ではそんなに釣れませんが、それでも地元の上手な人は釣っていますね^^

私は、10年間ほど三重にいたので和歌山はあまり知りません。

しかし、下津ピアは去年も2回(自作の竿のテストを兼ねて)行ってます。

これから探しますね^^

ちなみに去年は紀州釣りの回数5回ほど(>_<)、なのですが、、、

場所は有田箕島の波止(テトラですが・・)と初島の港(水銀灯があり車横付けできる)と遠投杓のテストで田村のゴロタ浜から釣りをしました^^

それに下津ピアと三重が一回でしたね。。。

訂正

遠投杓は一昨年に作ったので、一昨年でした^^;

なんでも手作りされるんですね!尊敬します!僕も結婚してから釣りに行く回数が月一回あるかないかぐらいで。

返事遅くなりました(>_<)

玉ウキでしたら簡単に自作できます。

私は手先が不器用ですが、釣りが楽しくなるし、ウキなら最初の初期投資はいりますが、長い目でみると安くつきますよ^^

自分のウキは見た目悪いけれど、アタリをとるには申し分無しです^^

それに作っている間に上達すると思います(自分はダメですが;;;)。

なかなか釣りに行けない時は、道具の自作は良いと思います。

ただ、出来上がると試してみたくなるのが困りますが^^;
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック