FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 野外活動 > 燻製状態は突然やってきた

燻製状態は突然やってきた

さて、、、こんばんは!
前回言ってた薪ストーブの実地テストに行ってきたのでご報告です。

それにしても今年は暖冬です。
少なくとも大阪のご近所はそんな感じです。。。

それでも十分寒いのですが、、、
家から出るなんて気合無しではできない年代のジジイです。

しかーし!!
野外となると話は別です^^
別腹があるように別人が存在するようです(笑)

そんなわけで大阪から1時間とちょっとで行ける京都の笠置キャンプ場でテストを行いました。
もちろん一泊してジジイも火遊びを満喫する気満々です。



2019013019140001.jpg
今回は奥の高台になった場所です

車横付けでラクチン仕様なのが笠置のいい所やと思ってます。
いらん物まで積んでいって、使うはどうかはその時次第です^^

2019013019130003.jpg
後ろから見たところ。

この後ろは斜面になっていてその上はJR笠置駅です。


2019013019140000.jpg
真正面から見たところ


煙突が存在感あるでしょ。



2019013019130002.jpg
テント設営を終えたら、早速焚火です。
リフレクターがいい感じになってるでしょ^^

このあと椅子も設置してまったりしようと思ってたんですが、、、
まさかの雨が降ってきました(>_<)

ポンチョシートのテントはデッドストックとUSEDの混成で雨対策はしていません。。。
年代も40年近く前の状態で、当時のワルシャワ条約機構側の東ドイツ軍の物です。

多分ジジイと同年代の青年が実際に使っていたものを戦争を知らないジジイが焚火に強いという理由でテントに採用したものです。

ポール長が10cm弱短め(計算値)で張ったので広がった状態です。


という事で焚火の続きはテントの中に移動しました。
焚火台の残り火はそのまま薪ストーブの種火にしました^^



SN00017.png
薪ストーブの裏面の防御はリフレクターです。



SN00016.png
手前の棒は太ポール(伸縮可能タイプ)




SN00007.png
こうやって撮ると広く見えてます^^



SN00009.png
前回言ってた煙突の熱対策部分



SN00010.png
さらに二重にしましたが、これは必要なしでした



SN00011.png
テントの最高部分。3枚のポンチョをボタンで張り合わせてあります



SN00012.png
前は閉まらないようになってます。まあ換気はバッチリね!



と・・・
こんな感じで雨の中、防水性に不安を残しながらも夜を迎えたのですが、、、

暖房に関しては申し分なし!!(小さいテントなんで)
雪中キャンプでもOKなぐらいです^^

ただ、家でのテストでも懸念であったのが・・・
燃焼時間でした。
おもちゃのような薪ストーブなんで燃焼から鎮火まで2~3時間。。。
鎮火すれば一気に温度が低下する。。。

これの対策に太薪で対応しようと考えました。

握りこぶしをさらに一回り太くしたぐらいの薪を2本ほど入れていけば4時間ぐらいは燃焼するのでは!?
と考えたわけですが・・・




SN015.png
これが思ったより簡単でない



というか燃焼室に対してのキャパみたいなものを無視してしまったようで・・・



SN00020.png
なんかちょっと変。。。



SN00021.png
本来は空気吸い込みのはずの窓の穴から炎が漏れる



SN00022.png
完全に炎の色が違ってきました



炎もバシバシ吹き上がり、燃焼窓も曇りが激しくなっていき・・・



テント内が煙に包まれて耐えられなくなって外に避難。。。
ほどなくテントに置いてあった一酸化炭素警報機がなりだしました。


実は、、、
これが一度でなく三度ほど時間をおいて続きました(>_<)

最終的には炭火状態にして薪の投入口を少し開けた状態で安定したのでそれで朝を迎えました。
まさに生きたまま燻製にされたような一晩をすごしました(>_<)

そんなわけで起きたのは朝というか昼になってました(爆)

カップ麺でかるく食事をした後、原因究明の捜査開始。

原因はすぐに見つかりました。
煙突の目詰まり・・・

原因はキャパを越えた薪投入→燃焼酸素の低下→不燃ガス発生→煙突内でタール化

これが目詰まりの原因でやがて煙突が塞がってしまい、、、
寝ているジジイが燻製にされるという事件に発展したわけでした。。。

実際、帰って風呂に入っても顔から体から真っ黒な煤が・・・^^;;;

原因がわかったので次回は大丈夫!?だと思いますが、、、

念のため次回はとっておきの薪を使うことに決定!!


それは「桜の薪」


燻製用に桜チップてあるぐらいなんで桜は香りがいい!


ジジイは桜の薪を持ってます。
これはお香のような匂いがするんで使わずとっておいた物。


これなら燻製も気にならない???かもです^^;;;




では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック