FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 野外活動 > 2018年焚火収め!?

2018年焚火収め!?

こんにちは!

今日から天候が荒れるという予報はバッチリ当たってましたね!
来週から寒くなるのだとかで、風邪とかひかないようにしないといけません。
私は大丈夫!○○は風邪ひかないと言いますし・・・
そもそも風邪をうつされる機会が少ない・・・(爆)

というわけで熊野に行ってきました(ナンノコッチャ)

実は東吉野の柿祭りの時、自分は行けなかったのですが、柿を一箱分買っといてと頼んであったのです。
行くたびに世話になってるんで・・・

自分じゃ釣れないんで師匠が心配して地元衆から調達してくるんです^^;;;
行きづらくなるからいいって言ってるんですが、聞いてくれない。。。

B型なもんで・・・(知らんけど)

で、みんなで分けて食べてもらおうと思ってたんですが・・・
行けない。。。
色々と用事が入ってくるんですね。こんな時に限ってね。

で、今まで行けてなかったんで、、、柿がどんどん熟れてくる。
もお、、、朝食に柿!、おやつに柿!、晩飯前に柿!だったんですね。

で、残り僅かの柿とみかんとストックしてあった缶ビールをおみやげにして

行ってきました!



バックミラー
場所特定できないようにバックミラーですみません


えっと・・・
ここからは写真ばっかりになります。
題してアホなジジイと焚火の競演です^^


SN00008.png
はい!ここがキャンプ地


2018_1221_063302_008.jpg
竿掛けのビトンに吊り下げました

実は釣りもしてきました。だけど「二兎を追うもの一兎も得ず」ですね~^^;


SN00053.png



SN00056.png



SN00072.png



SN00076.png


ごめんなさいね!画像バラバラです^^;慌ててやったんでこんなんになりました。。。


SN00047.png




アップ



わかりずらいんですが、豚肉とニンニクの芽を炒めてみました。
それと一応鍋物のつもりのやつとご飯です^^


2018122120470000.jpg



2018122120450001.jpg



2018122120430002.jpg



2018122120430001.jpg


脈絡もなんもないけれど時系列はOKやと思います^^;;;
で、、、
今回ジジイの為にお手伝いしてくれた道具たち。


2018122120420002.jpg
切る!割る!ぶっ叩く!二千円でポチッた斧ですがいい仕事してくれました。

ちなみに今は3800円ぐらいに値上げしてました(お得感。。。)

2018_1221_063409_014.jpg


2018_1221_063359_013.jpg
一晩頑張ってくれて煤まみれ。ありがとう!



2018_1220_200236_001.jpg
灯油ランプも一夜の常夜灯!お疲れ様


2018_1221_014610_004.jpg



2018_1221_014629_006.jpg
みんなみんな感謝です^^



SN00041.png



SN00042.png

ちょっと珍しいもの!流れ星か人工衛星か?たまたま写ってました。




2018_1221_063702_026.jpg



2018_1221_063645_023.jpg



2018_1221_063656_024.jpg



日の出と炎出^^;;;
コラボという事で!



SN00044.png
はい!ジジイ登場




SN00014.png
はい!ジジイ丸焼け~


という事で・・・
なんというか普通の人にはあまり共感できないマニアックな部分があると思うのですが・・・
ジジイにとっては釣りと同じ同系列の遊びなんですね!

大人の火遊び!!
いけないですね~!

特に後の処理!
一度燃やしてしまったものは元には戻りません。

ここでは冬の釣りの時期によく焚火をするのです。

で。。。
いつもと違う燃えカスの処理をしているので・・・

師匠がなんでそんなに綺麗にしていくのか?と聞いてきたのです。

で、、、
できればもう一度ぐらいやりたいから!と答えましたが、それはダメかなと思います。

やるなら「直火がOK!」なキャンプ場なんやろなあっと。。。
誰の管理もない場所ではやってはいけないと思います。

キャンプ場でもきれいに後片付けできないならダメだと思います。
お金払ってるんだからいいだろうは無いと思います。


だから今回ジジイは悪い事しました。
楽しかったけど、自覚しています。


今回、魚はフグ1匹でしたが、まあええて!です^^
何故なら釣りの写真を撮るのを忘れてたからです^^;;;



では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

明けましておめでとうございます。

焚火って、昔はあまり気にせずにやっていましたが・・・
今では海辺の砂浜やゴロタ浜でもアウトなんですか?

わたしも焚火が好きで、ぼーっと火を眺めていると落ち着きます。
木工細工をした時の木片など捨てずにずっともっています。
いつか焚火をするためにv-408

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます

そうなんですよね!

子供のころは、どこに行っても一斗缶やオイル缶やドラム缶があって、そこで火を燃やす風景が日常だったです。
畑に行けば農家さんの焚火の跡があったりで、遊んでいて寒くなったら探せばすぐに見つかるような・・・(爆)

熊野はまだそんな部分が残ってるんですね!
冬の早朝に焚火をすると地元のおっちゃん連中が集まってきて井戸端会議が始まります。

誰某はどこで釣っているとか、どこではこんなのが釣れたとか^^
ポイントの選定が難しい広いエリアなんで結構貴重な情報だったりします。

今回は釣りもの関係なしでテントを張る利便性のみで選んだ場所です。
紀勢道も開通して車利用で行きやすくなった分、浜が荒れてしまう危惧もあったりで国道からは見えない場所をチョイスしました。
自分のせいで他の人が真似をして荒れちゃったら申し訳ないという気持ちと一度でいいからやってみたいという気持ちが混ざり合っての行動でした^^;;;

浜の状態を維持するのは、淡路島でも和歌山でも熊野でもそこに住んでる人達でなんすよね(>_<)

ちなみに私も各地で収穫した流木満載で焚火には困らない状態です(爆)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック