FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 製作・リペア > アルコールストーブの燃焼実験やってみた

アルコールストーブの燃焼実験やってみた

けっこうな寒さですね。。。年の瀬が迫って何かとある時期ですが、適当にやりくりしながら年内の熊野詣でを計画中です。

今日は急遽というか何もしていなかったので自作のアルコールストーブの出来具合と燃焼実験をしてみました。

ホントのところは、今までにかなり燃やして自分なりにこれでいいか!?という事で置いていたのですが、、、
よく考えると記事にしたのはいいが、結果の報告を忘れてました。。。

そこで前回の記事にも書いた高火力のアルストなんですが、、、これを作った当時は寒さもなく必要ないと思って改良型を色々と作ったのですが・・・
こう寒くなるとあれはあれで必要じゃないか?と最近思うようになりました(笑)

あと、市販のアルストとも比較して市販の物の実用性の高さを再確認できた次第です。
そして、今回のアルストの製作ですが、すべてユーチューブ動画を参考にしてのいいとこどりですので
私の考えはゼロです^^;;;


その代わり改良に関しては若干オリジナルを入れてあります。



では、まずは朝飯ハイク用にと考えたセットから



2018121616380002.jpg
これにコッフェルをつけるとすぐに温かいものが作れちゃうというセットなんですが:::

ハイキングに連れていくには見栄えが悪すぎる。。。
という事で放置していたものです・・・^^;;;

展開すると


2018121616380001.jpg


2018121616380000.jpg
隣にある小さなアルストは使いません。パッキングした時にガタガタしないように押さえです^^


2018121616370000.jpg
缶コーヒーの飲み口を切ったものですが、これも使うと過燃焼で不燃ガスが出るので使いません。



2018_1216_153124_005.jpg
こんな形でセットしました。


2018_1216_153222_007.jpg
すんごい炎でしょ^^


2018_1216_153437_010.jpg
暗くしたんでわかりずらいですが、コッフェルを乗せた下の風防の缶から炎がでているのが見えますでしょうか・・・

火力は十分。燃費が悪いですが、500ccの水を沸騰させる持続力はあります。


2018_1216_154117_013.jpg
せっかくなんでコーヒーでも^^;;;



あと、、、お遊びでもう一つ




2018121617120001.jpg
最小のアルストセット



これだけでどこでもコーヒーブレイクできます^^




2018121616390001.jpg
コンパクトです




2018_1216_154510_015.jpg




2018_1216_154614_017.jpg
火力はこんな感じ




2018_1216_154711_018.jpg
ゴトクいらずで直乗せできます



2018_1216_155110_019.jpg
あっという間に沸騰^^


スティックタイプのインスタントコーヒーがあれば手軽にごこでもコーヒーブレイクです。



そして最後に



2018_1216_155958_026.jpg
市販品と改良前と後の大小2個ずつの燃焼実験です

ちなみにこれは火をつけた時なんですが、、、市販品がすでに本燃焼しているところに注目です!
手前二つは最初の作で前回の記事でハンバーグが焼ける炎といってたのは手前の右側大きいほうです。



2018_1216_160006_027.jpg
すぐに本燃焼!!この辺がやっぱり売り物といいうか安定してますね!


2018_1216_160147_030.jpg
電気を暗くして、手前が本燃焼状態に入りました


2018_1216_160234_031.jpg
やがて奥の改良型も本燃焼状態に


2018_1216_160300_032.jpg
他を圧倒するこの火力。ハンバーグいけるでしょ?



2018_1216_160830_037.jpg
しかし高火力な分、持続力が足りません



2018_1216_160942_038.jpg
続いて小さいほうの改良前、改良後の二つが息切れしました。
たぶんきっちり同量を入れていたなら改良後の方はまだ燃えていたと思います。


2018_1216_161206_039.jpg
そして市販品も消えて残るは改良後の大きいほうだけとなりました。

この大きいほうは何度も燃やして本燃焼で30分は確実に燃焼することがわかっているので妥当なじゅんいとなりました。


2018_1216_161216_040.jpg
この後も燃焼が続いて最後はなぜかポン!!と音を発して消えるんですよ^^;



結果はこうなりましてが、、、私の自作品に関してはどれがいい!!これがいい!!でなくて季節と気温に応じて使い分けするのがよさそうです^^

それと市販品の信頼感が上がりました。
ちなみにここで使ったのは中国製のコピー品で600円ぐらいで買ったものです。

アルコールストーブに関してはこだわりがないので、持っているものはエスビットのやつとこれまた中国メーカーのものと合わせて三つなんですが、、、

どれも同じ性能です。こうなると600円のノンブランドのコスパの高さが際立ちますね!
そして寸法や形状もみんな瓜二つなんで、作ってる工場も同じではないのかと、、、
製品の成型後の傷とかあるんじゃないかと探しましたが、、、ありませんでした^^;;;


それぐらいの出来なんで、金型や工程も同じ段取りで作業されているだろうと思えます。

ホンマに世界の工場やなあ~と感心します(爆)

かく言う自分も長く金属成形の仕事をしてきて言えるのですが、、、
今更この仕事をせよ!と言われて短期間でこのクオリティに持っていく自信はありません(>_<)

真鍮の加工経験もないですし・・・(爆)


まったく違った見解ですが、日本の職人さんガンバレ!!と応援したくなりますね!





では!!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

炎、想像以上の激しいものでした(笑)
でも、いい感じの炎じゃないですか!!
いいですね〜

しかも、こうやって並べられると楽しいですね。
サイドバーナー式、副室加圧式でしょうか?
季節と用途によって選べるって贅沢!

私ももう一回頑張ってみようっと。
当然ながら、空き缶、アルコールは既にストックしてますので。
とりあえず、冬の釣行時にラーメンをいただく為に、まずは1個(笑)

No title

梅の父さん、こんにちは!コメントありがとうございます。

今までコーヒーを沸かす時ぐらいしか出番がなかったアルコールストーブなんですが、色々と使えることがわかったというか野外での調理火器として選択肢が広がった感じです。

サイドバーナー式に副室加圧式と呼び名があるのも初めて知ったです^^;;;
これからいくと自分のは副室加圧式ですね!

梅の父さんも作られた経験があるという事で、意外と切断しにくい空き缶の加工とかご存知でしたか・・・(笑)
冬の釣り場で温かいラーメン!旨いっすね^^
ガスストーブで一気に炊き上げるのもいいけど、アルストまかせでのんびり味わうのもいいよなあ~と炎を見ていると思います。

ぜひ!自分のアルストを手に入れてください^^v

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック