FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 古代のアウトバーン

古代のアウトバーン

暖かい日が続いていますよね^^

今夜あたりからまた冬に逆戻りなんだそうですが、、、これも今まで続いてきた自然の営みです。

寒い日のあとには暖かな日がやってくる^^

そんな春の兆しを感じつつ、毎日をボケ~っと過ごしています^^;;;

今日も相変わらずの中飛びの歯抜けな内容なので恐縮ですが・・・(>_<)

歴史妄想のネタになっている物の一つとして、古代の日本にいた北の王国の騎馬軍団が利用したと思われる道路について少しだけお付き合い願います。

え~っと、まずは群馬県の大田区役所の文化財課のホームページにあった東山道駅路の史跡の写真をお借りして説明をしたいと思います^^
ソイルマーク(大東遺跡)
この写真は東山道駅路の史跡の大東遺跡ソイルマーク(土壌痕跡)です。

畑の中にまっすぐに道路の痕跡があるのがわかりますね^^

この画像は中村太一氏が書かれている、「日本の古代道路を探す」という本の中にも出てくる写真です。


太田市役所さんのホームページの説明を載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東山道駅路は、古代(およそ1,300年~1,000年前)に奈良の都と東国とをつなぐ官道として整備されました。近年の発掘調査によって群馬県の南部を東西に通過していることが分かり、調査された遺跡の名前から「牛堀・矢ノ原ルート」と命名されています。

新田地区から旧佐波郡境町(現伊勢崎市内)までおよそ8kmに渡って一直線に造られ、幅12m~13mの路面の両脇に側溝を持つ広大な道路であることから、東山道駅路であると考えられるようになりました。

現在のところ、7世紀後半ころに造られ、8世紀後半ころには使われなくなったと考えられています。太田市西部では、7地点でこの遺構の発掘調査が実施されています。大東遺跡では、毎年ヤマトイモの収穫後に畑の中で道路遺構側溝のソイルマーク(土壌痕跡)が観察できます。

太田市北東部、北関東自動車道の建設に伴う発掘調査により東山道駅路と推定される遺構が4遺跡、約1kmにわたって発見されており、この遺構がさらに東西に伸びることも分かってきています。

貼り付け終わり、

この畑でヤマトイモを栽培されていて、収穫を終えた後にこの道路の痕跡が浮かび上がるという訳ですよね^^

7世紀後半に造られて8世紀後半には使われなくなったとか、自分の妄想をすごく刺激される内容です(爆)

自分の妄想は、古代の日本に北の王国と南の王国があって北は南下して、南は北上してゆき近畿でお互いがぶつかり合う。

それまでには出雲の国譲り出来事とかがあるのですが、このぶつかり合った年代が大化の改新と呼ばれた時代の前後でないかな?という事。

そして、その時代の東アジアで起こっていた出来事が、当時の二つの王国にどのような影響を与えるのか?

また隋や唐の王朝や高句麗、百済、新羅の国が当時の日本にどのように関わってくるのか?

敗者となって歴史から消されてしまった謎の王国ですが、彼らはまさに古代の土建屋さんというか、すごい土木技術を持っていたのですが、、、

日本に存在した技術系氏族(秦氏)と呼ばれた人達との共通性とかをつなげて一本の見解を見出したいですね^^

今日は、この大東遺跡を昔に駆け巡った騎馬民族の面影のはしりと^^;

なんと!!道幅12メートルにも及ぶ規模の直線道路を作っていた技術を持っていたという事と。

彼らが当時の高速移動集団であった根拠も兼ねて少し記事にしてみました^^

日本列島改造論でこの事業を起こしたのは、田中角栄元総理とされていますが・・・

それよりずっと前に・・・

公共事業として考えた(平時は商業の為の物流や交流に利用)王がいたのかも知れませんね^^



次のお話はどうなりますか^^

ではまた(^_^)/




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございます。

さっそく設定変更してみました^^

こんなブログですが、良くなったとおっしゃっていただけて光栄です。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

No title

よかった^^。
余計なおせっかいかもとちょっと心配してました。

リンクに貼っていただいてありがとうございます!!(#^.^#)

でも、「釣り」と「歴史」中心のブログですから、もしその関係のブログのリンクを貼られるときは、私に遠慮なくそのブログが上になるように載せてくださいね。

私は「囲碁」ブログなので、「囲碁」のブログを優先して上になるように載せています。私のブログを読んでくださる方のほとんどが囲碁を打たれる方ですから。。。(*^_^*)

また、来ます☆



No title

私の方こそリンクを貼っていただき感謝です^^

いつもありがとうございます。

こんなブログですが、いつでも来てくださいね^^

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック