FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 未分類 > 台風一過

台風一過

今回は覚悟を決めて待ったけど、来ませんでした。
どういうわけかパッとしません。

肩透かしを食らったから?

そうじゃないです。

他所で暴れられても嫌なんです。

ずっと太平洋をぐるぐる回って消えてしまえと言いたいです。

で、、、

この時期になるとオッサン、去年も一昨年も中秋の名月のお題で何か書いておきたかったなあって思ってました。

昔はこの時期に大峰山の山上ヶ岳の宿坊に泊まるのが行事だった事があったんですね。

別に○○講とかで来るわけでなくて、会社の同僚に連れて行ってくれと言われて、無理のない計画を立てて
宿坊に泊まって、その日はあちこちを散策して翌日にお弁当もらって、稲村が岳から下山して帰るという行程です。
女人結界を過ぎて、少しずつ高度を上げて通る場所の説明をしながらのんびり上がるんです。

宿坊についたら風呂に入って、身支度整えて夕食をいただきます。
それからオッサンはヘビースモーカーなんでヘッドライトつけて外に出ちゃうんです(笑)
同僚も一人になるのも何なんで一緒に飛び出してくるんです。

まずは一服、、、そして空を見上げて月に見入る。
ここは山の上なんで星も月も近いんです。
思わず見とれてしまうんですが、、、この時期の夜は冷え込むのでもう一服したら宿坊に戻ります。

宿坊の寝具は綿なんですよ。
布団に入ると綿の冷たさと重さを堪能しながら、子供のころ行ってた田舎を思い出しながら眠りにつくんです。
綿の布団はほんのり温かく気持ちいい朝を迎えるんです。
なかなか布団から出れなくなりますね(爆)

いいでしょう^^
毎年この時期になると思い出すんですよね。

こういうお話をもう少し事細かに描きたかったんだよなあ~って^^

月の繭と月(Moon and Moon)
この歌も好きですねえ



では、またね!(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック