FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 乗っ込みチヌ第四弾!!

乗っ込みチヌ第四弾!!

みなさん!!ご機嫌いかがですか?

オッサンは前回の釣行でけっこうへこまされた事もあり、ここらで一つのんびりとお手軽におチヌ様と遊びたいという気分がジンジンと湧いてきまして・・・

そんなわけで!!
毎年、この時期のオッサンの定番ともいえる「下津ピアランドに行ってみる!?」と思い立って行ってきました^^

なんかオッサンのHGのような場所ですが、、、年に一度しか行ってません(爆)
まあ・・・回数ではありませんよね^^
リフレッシュ出来ればそれが一番なんですよね!!

ずっと行ってなくても釣果情報が出ているので、大体の状況が把握できるという所もいいですよね!!

で、、、
今回なのですが2~3日前から良型の真アジが上がってまして、これまたなんとも悩ましい状況でした(>_<)
満潮が朝の7時半ぐらい次の満潮はたしか17時やったか・・・で二兎を追うのは無理です^^;;;

と・・・
行く前から捕らぬ狸の皮算用ばかりしておりました(爆)


で、、、
思い立ったらすぐ来れるのもいいところ^^
2018041808300000.jpg
今では下津ピア専用竿となった自作の長竿6.3mです。

ここはこの時期に昼からうねりを伴った強風が吹くのですが、この竿だとノンストレスです。
ただし、立姿勢で竿の自重に耐えなくてはなりませんが^^;;;

で、、、

2018041808360000.jpg
エメマンと海チヌ納豆と食い渋りイエローのコラボネリエ(爆)
実はこれが唯一の釣果をだすエサとなるのですが・・・

で、、、
2018041807590000.jpg
それがこのおチヌ様でした。よく見たら43cmでした(笑)

結果から言うとこの1匹だけの釣果となりました^^;;;

当日6時前から釣り座につきました。もちろん、オッサンだけです^^
だってほとんどの人は真アジを釣るために来ております(爆)

具体的にはダンゴの方はご夫婦ともう一人。
しかし、オッサンの周りには誰もいない展開です。
この日一番の時合は満潮前後になるだろうと予測してきたので、最初からピッチを上げていきます。
まあオッサン一人で魚を寄せないとね^^

7時を回ってイイ感じのダンゴアタリが出てきます。刺しえも潰されて帰ってくるので、棚の微調整が頻繁になります。
まずはナンチャッテウキが消し込んだタイミングで乗るのですがハリ外れ(>_<)

しばらくしてモゾモゾとウキが反応します。
結構時間を持たせたつもりなんですが、、、これもハリ外れ!!

今度は正直ヤベェー!!となり、玉ウキにチェンジ^^;;;
玉ウキの動きから今日の魚は食いこまなさそうな動きがあることがわかります。。。

何じゃろね。。。?
棚もいい感じなはずなんですが、、、っと悩む展開になります^^;;;

何も解決策が浮かばない状態で、目先を変えてネリエをつけて流してみるとウキがしもってやっと釣れたおチヌ様。。。

これは!塩津と同じパターンですう(+_+)

ダンゴをされてる方がオッサンの所にやってきました。

「何で釣れました?」 オッサン:「ネリエです。」

「へえ~・・・」 オッサン:「イエイエ!出会いがしらの事故です^^;;;」

で、、、その方が言うには、今年はまだ本格化していないとの事。

もうすぐGWだというのにまだなのか・・・

そういえば35cm大群はいなさそうだし(>_<)

渚は5月以降で十分かもしれませんね^^;;;


では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

シモツピアーで前回の仇を取って来ましたね(^_^)v

でもシモツピアーのおチヌも今年は厳しそうですね・・・

この一枚はあっぱれお見事のおチヌ釣果ですよ!

さくらバージョンのエメマン効果かもですね(笑)

しかし・・・大きな画像で見ましたがぁ・・・
ええ型のおチヌでした! オレンジのパーカーもお似合いですよ(笑)

お疲れ様でした!

白海さん、こんにちは^^

コメント、ありがとうございます。

白海さんが仰るように今年の和歌山、海南地区周辺もおチヌの動きがおかしいのかもしれませんね。

下津ピアのおチヌの手ごたえも塩津とよく似た感じやったんですよ(>_<)
最近、手抜きで水温のチェックも疎かになってまして、、、
エサ取りも皆無な状況はまさに厳寒期の海ににているなあ・・・というのがオッサンの感想です^^;;;
前回の塩津釣行の以前に水温の変化があったのか・・・
なんて妄想してます。。。
そんな中で来てくれたラッキーなおチヌ様です^^;

ただ、ゴールデンタイムの反応はあるので、ここを支点に攻めるような作戦が有効ではないかと思ってます^^

パーカーですが去年の年末に、嫁に正月に着れるような物を買ったらどうよ!?と言われて、長男の嫁さんと孫の4人で近所のユニクロに行ったんです^^
その時買ったのがこのパーカーで、あとジャンパーとシャツと・・・
嫁曰く、それが正月の服なんか!とぼやかれましたが、オッサンの目的は果たせたなあと思ってます(爆)

気温の上昇に海の中が付いていけてないのでしょうか?って感じですが、、、
だとしたらもうそろそろなんでしょうね!

頑張っていきましょう^^

さすがの展開です

おっちゃんさま、こんばんは^^
下津ピア、見事な43cm、天晴です!
おっちゃんの芸の細かさがひしひしと伝わります。
時合を掴んだあとは、ウキ替え、エサ替え、最後は練り餌でさすがの展開です。
この辺りさすがという他ありません。
それとあの黄色と茶色の練り餌、黄色い方は冷凍庫で眠ってますので、私もあやかりたいと思います。

今年は大阪湾側、少しノッコミ遅いんでしょうかね?
(私は昨日某所でPB喰らいました・・)
「ダンゴをされてる方」おっちゃんの釣果に羨望されたことでしょうね^_^;;

No title

ノッコミ釣行第四弾、お疲れ様でした。
HGと言える所での釣果は、更に嬉しさも増しますね。
しかも良型ですし。
またネリエでゲットされたのも凄いです。
私は、未だネリエで良い思いをした事がありません。
今年こそなんとか攻略を、と思い続けて早うん年ですから。
でも引き出しを増やすには避けて通れない課題ですね。
いつか技をこっそり伝授して下さいね(^_^;)。

やまねこさん、こんばんは^^

コメント、ありがとうございます。

やまねこさんにお褒め頂き恐縮です^^;;;

今回、結果からいいますと、、、この魚が釣れた朝の8時前までの3回のアタリ(このおチヌは最後のアタリで釣れました)・・・
これでオッサンの釣りは終わっていたという展開でした(爆)

12時までの残りの時間をあーでもないこーでもないでダラダラと時間だけが過ぎてしまいました(>_<)

ネリエですが、やまねこさんに命名してもらった海チヌ納豆に市販の食い渋りイエローを今回初コラボさせました^^
これも去年の淡路島でのやまねこさんとの経験の賜物ではないかと思います^^

オッサン、よく考えると・・・今年の下津、それに去年の下津もですが、、、渋い展開でした。
でも20年前の下津は乗っ込みの最盛期は5月の中旬だったような気がします。
で、、、勝手な妄想ですが、ダンゴの釣り人の低下で昔のサイクルに戻っているのかな?なんて思ったりです^^;;;
あと、、、去年からの黒潮離岸。うーん、大阪湾でも影響あるのかな?って思ってます^^;;;

トトダンゴさん、こんばんは^^

コメント、ありがとうございます!

ここはオッサンの頭の中ではここに来れば何とかなるというような場所なんですね^^
段々と厳しい展開になってきているのですが、、、それでも釣果をくれるありがたい場所です(爆)

トトダンゴさんのような起死回生の技術のないオッサンなので、
今後の課題として今回も色々とやってはみたのですが、、、やっぱり道遠しですね^^;;;

オッサンも去年まで練り餌はクーラーの中の常備品でして、釣り餌としての出番はなかったんです(爆)
それが怪しい集魚剤がきっかけで自作練り餌を作りまして、ブログの影響もあって使う場面も多くなり、これもあーだこーだとしているうちに魚が釣れてくれたという展開でした^^

一度釣れると急に信頼感がでてきたという代物です(爆)
今回は自作と市販品のコラボという事でオッサンとしては市販品の安定感を少し頂いたみたいな展開です^^;;;

トトダンゴさんがこれを使うようになると、さらに引き出しが増えるので戦術が広がります。。。
そうなるとオッサン、指をくわえて見てるほかなくなりますが^^;、、、ぜひ!どうもうまくいかないような時に使えるよう盛期の時にでも試してみて、徐々に慣れていけば練り餌に対する信頼感も湧いてきたりすると思います^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オリジナルの納豆イエローで、色々微調整の上に、お見事です!
納豆のアミノ酸が何らか効いているのでしょうか?
納豆、面白いですね!
アンコにしてみようかと思いました。
釣り場に持っていけば自分でも食べられるし。

自作竿いいですねえ。
渓流竿にガイドつけたらコンパクトで、どうでしょうかね?

梅の父さん、こんばんは

コメント、ありがとうございます^^

海チヌ納豆は怪しい集魚剤がけっこう入っているので、食用にちょっと厳しいですが、、、ダンゴのアンコにはなると思います^^
ボラがいる場所では厳禁かもですが^^;;;

長竿はちょうど二本目の自作竿で、一本目で少し慣れたので色々と規格外にしてやろうと思った竿です。

これは淡水の万能竿がベースなのですが、、、渓流竿も候補に入れました^^
コンパクトに収まるし自作竿としても面白いなあと思ったのですが、実物を手に取ると結構硬かったのであきらめた次第です。
ただ、ベースを吟味すればいいものもあるかもしれません。
ダイワには小継飛竜なんてのもありますし、ベース次第で調子は変わりますもんね^^

今から考えるとへら竿なんかで作れたら、おチヌ様を釣り上げられるかどうかは別にして面白い竿になったかな?と思います^^
稲穂やナギサのような調子ですね!

ただ一本作るのにけっこうお金がかさむし、時間も取られることもあり現在休止中です^^;;;
それと自作竿はあれこれ後付けするので自重が大きくなるのが欠点です(>_<)

でも一本あったら楽しいですよ^^v

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック