FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 思ったこと > 涼しくなりましたね!!

涼しくなりましたね!!

・・・と

嫁さんに言ったら怒られたオッサンですが・・・^^;;;
皆さん、いかがお過ごしでしょうか・・・?

でもまあ・・・セミの鳴き声も止んで少し日にちも経ったしなあ~と、そろそろ涼しくなるわいなあ~とは思っているのですが、、、

そうそう!!
それに今年は朝顔の花がまだつきません。。。それに季節外れのキンカンに梅の実と・・・
ジイサンが育てていた木もなんかおかしいです。。。

あと空からイチジクの実も降ってきました。。。

これはいよいよなんかとんでもない事の前触れか!?

と、、、
オッサンも慌てたのですが・・・

よく見るとイチジクの真ん中あたりにポッカリ穴が空いてまして、これはどうやら鳥が運んでる最中に落としたものと判明しました^^;

そんなこんなで釣りに行ってないオッサンですので、今日はナベちゃんの新潟の釣りの近況報告でもしようと思います。

新潟にも夏チヌが入ってきたようで、ここのところ絶好調なナベちゃんです^^

170821_080007.jpg 170810_110332.jpg

170802_094023.jpg

170810_132416_convert_20170825165824.jpg

釣りに行くたびにツ抜け状態だとの事で、なんちゅう景気のいい話かと羨ましいオッサンです^^;;;



あと、こんな写真があって、棚をキープできるウキの制作中と^^

170809_194006.jpg


そうなんですよね。。。オッサンもだいぶ前に棚をキープする為にと、玉ウキとウキダンパー(水中ウキ)をダンゴに使ってみた記憶があります。。。
そのヘンテコリンな仕掛けに興味を持ってくれたのが、白海さんだったと記憶しています(爆)

実はそれ以降もウキ製作は続いていまして、、、
ナンチャッテ永易ウキも棚をキープできるウキが基本コンセプトになっています(笑)

要は這わせるのでは無く棚を切った状態でも仕掛けの安定を保てるウキなんですね。
多分、ナベちゃんも同じなんだろうと・・・(違うかもしれんけど^^;)

2017082512340001_convert_20170825195946.jpg
ナンチャッテ永易ウキ

2017082512340000_convert_20170825195924.jpg
紀州アロー


ほんでもってオッサンの現在のトレンド


2017082512350000_convert_20170825170138_convert_20170825200004.jpg
下手くそな赤〇部分がフローターになってまして、これより下の部分は海面下になります。

少しずつですが改良の跡が見えてきますね^^

しかし・・・
イザ!!肝心な時は決まって玉ウキで釣りをするオッサンです^^;;;

なのでいつになってもきっちりとした検証ができていません(>_<)


あと残っていた材料で久しぶりの寝ウキも

2017082512350001_convert_20170825200108.jpg
寝ウキの上は紀州アロー初期型です(てっぺんの羽は可動式!!息を吹きかけると風車になります)。



最後は

2017081312380000_convert_20170825165937.jpg
お盆に嫁さんの実家で水遊びする孫^^

そしてシリアス顔のハチ

20170812_203342_convert_20170825195347.jpg
なかなか男前に映ってますが、、、段ボールの空き箱で遊んでるところ^^;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ※補足事項
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナベちゃんからこんなお題をいただきました。

近投ダンゴの条件は何?

多分、ポイントとしての条件であったりダンゴ材の比率であったり、釣りをするときの条件であったり
色々とあるのではと思いますが、、、、

さてさて、なんやろう・・・?

三重県時代の鋼管でナベちゃんが杓遠投をしている時に、オッサンは近投の3点打ちをしてました。
この時のオッサンの心は・・・

「人の行く裏に道あり花の山」という勝負師の格言があるのですが、まさにそんな感じです(爆)

当時ほとんどの人が遠投杓投げだったので、その反対でやり始めたですね^^

3点打ちは自分一人の不利を3点打ちでカバーしようというお馬鹿な考えからだったような・・・^^;;;




さてさて次回はどうしましょう^^;;;





ではまたね!(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

新潟の支部長は絶好調みたいで羨ましい~ですね(^^ゞ

いろんなタイプのウキのコレクション!

もう十分すぎる品数やけど・・・
おっちゃんまた改良型とか言うて新作出すんでしょうね(笑)

寝ウキもたまに使ったら、あの 立つのかぁ~立たんのかぁ~
というイライラ感もええもんでしょ?(^_^;) 

「人の行く裏に道あり 花の山」・・・ナイスな格言ですね! 

前回の集団のダンゴ釣り師さん達
みんながみんな遠投してたような・・・(^_^;)

天邪鬼の白海には無理ですね(笑)


「今日の涙が、明日の微笑みに変わる」 そうありたい白海です(爆)

No title

白海さん、いつもコメントありがとうございます^^

オッサンのウキですが、、、妄想のたびに増えていきそうですね^^;;;
結局、突き詰めていくと一つのウキで何でも対応できるものになってくるんと思うのですが、、、

そうなると最終的にはハネ用エビ撒きウキに酷似してきそうで怖いです^^;;;

オッサンも寝ウキが大好きなんですけど、、、手返しの面で玉ウキに分があるので使わなくなったんですね!
でも最近のオッサンの釣りは手返しもあまり関係ないので(爆)、好きな場面で好きなウキを使うようにしていこうかと思っています^^;

「今日の涙が、明日の微笑みに変わる」なかなかいいですね~^^

オッサンも「今日の妄想が、明日の現実に変わる」でいきますよ^^/

No title

こんばんは、おっちゃんさん。
このところめっきりとセミの声も少なくなり、去りゆく夏を惜しむかの様に、ツクツクだけが気を吐いていますねぇ。
それでも、昼間はまだまだメチャクチャ暑いですね(ーー;)。
ただ、日曜辺りからちょっぴり涼しくなってきた様な気がしますが、気のせいでしょうか?

素晴らしいウキの数々、凄いですね!
作り始めると、つい勢いで作り過ぎてしまう、なんていう事もしばしば。
しかし、最近は疲れからか制作意欲が湧かず、久々に先日拵えたくらいですよ。
でもやっぱり手作りは良いですよね。
自作で釣れると付加価値も更に上がり、嬉しさも倍増しますからね。
そろそろ夏チヌさんから秋チヌさんへとバトンタッチの時期ですが、出来ればもう少し夏チヌさんと遊びたいなぁ~(笑)。

これから気温の差が激しくなり体調を壊しやすい時期となりますが、どうかご自愛下さいませ。

No title

トトダンゴさん、いつもコメントありがとうございます^^

そうですよね!セミの鳴き声が消えていくのが夏を惜しむ少年時代からの記憶ですよね(笑)

日曜日は夏祭りの最終日で抽選券の抽選がありました(お菓子の詰め合わせゲットでした^^)。
夜の10時前だったか・・・やっぱり少し暑さはましになってましたね!

オッサン、気が向いたらウキを作ってましたね。最初はここにあるやつでなくて玉ウキばかり・・・
本人は消耗品と考えてですが、、、一生分は十分ですね(爆)
ほとんど夜店のスーパーボール状態です^^;;;

オッサンのウキは全部消耗品です。思いついたら一気にやってしまうんでエンド処理がなってません(>_<)
わかっているけど治らないですね^^;;;

トトダンゴさんも自作ウキをかなりお持ちと思いますが、きっと素晴らしい出来栄えと思います^^
なんか性格が出てしまいますよね^^;

暑いのは困りますが、もう少し夏の釣りを楽しみたい気持ちはみんなあるようですね^^
夏から秋に、そしていよいよ肌寒い季節の到来と・・・
先を思うと寂しくなるので止めときます^^;

まだまだ暑い日もあるかと思いますのでトトダンゴさんもお体に気を付けて^^

No title

こんばんは。
はじめてコメントさせていただきます。

たくさんのウキ、年季を感じざるを得ません。すごいです。
カラーリングが独特で、トップに工夫も多彩。視認性にこだわりをお持ちなのでしょうね。
思いつきもしなかったボディもあって、勉強になります!

私、製作のペースは速くはないのですが、釣行が追いつかず遅々として検証が進まず、新作のアイディアも停滞気味。。。妄想奮起なるか?!

No title

梅の父さん、お越しいただきありがとうございます。

元来、モノ作りより壊すのが得意の下手くそ親父の作品です^^;;;
梅の父さんにお褒めの言葉をいただき恐縮です(>_<)

ずっと玉ウキを使ってきたのですが、年齢的に視力が追い付かなくなって棒ウキを作り始めました。

「ダンゴのウキは寝ウキ、玉ウキ、棒ウキとそれぞれ違う特性があるので、、、その特性を殺さないよう作れば、後は自分が使うものなんで気にしない。」そんな感じで作ってあるのでお恥ずかしいものばかりです^^;

棒ウキは一つでオールマイティに使えるものを目指しています。波の上下動に動じない安定性のあるものが今のところの目標です^^

ウキの製作と検証ですが、、、
オッサンもその辺は妄想で補っております(爆)

奈屋浦、長く通っていません(>_<)
また行きたいなあ~とずっと思い続けてたら、あの波止の写真を見て懐かしく思いました。

写真に写ったコンクリートの色で了解したオッサンです^^
これからもよろしくお願いします。

またナンチャッテフィールドテスターさせていただければ

おっちゃんさま、こんばんは^^

ハチ君、きりりとキマってますね!
でも先住のおばさまたちにはまだ頭が上がらないかな?

それにしてもすごい自作ウキの数々ですね(驚)
私も棚キープというか、団子の割れはわかるがそれでも這っている感じの(ナンチャッテ)永易が好きなのですが、細身だけに遠くにあると見えにくいのが年のせいです(笑)

以前いただいた二段玉ウキ、ロストはしましたが、楽しく使わせていただきましたので、またナンチャッテフィールドテスターさせていただければ嬉しいです^^

それにしてもなべちゃん氏・・帰郷されてどんどんパワーアップされての爆釣ぶり、すごいです!!

No title

やまねこさん、こんばんは!
いつもコメント有難うございます^^

ハチの顔が最近、少し大人びてきたのかなあと思ったりするのですが、、、
やっぱり我が子可愛さのバカ親父ですよね(爆)

最近はオバ猫達のボスになっているように振舞うのですが、、、やっぱり相手にされてないハチですね^^;;;

自作ウキ!!今度やまねこさんに使ってもらえたらうれしいです^^
ただ、浮力が不揃いなんで気に入ったものがあるかどうか・・・
遠投する事を前提にダイワの発泡ダンゴよりスリムでコンパクトになってます。その分オモリを背負うのが苦手やと思います^^;;;

ナベちゃんの新潟のフィールドですが、、、なんでも山本太郎さんのロケが入ったそうなんです。
しかし、釣果がパッとしなかったのでダンゴ釣りから渚釣りに変更になったとかで・・・
それを見たナベちゃんが今度来る時があったら、一つ二つはダンゴ釣りが成立する場所を教えるんだと・・・
言ったかどうかは定かでないですが・・・(爆)

新潟のダンゴのオーソリティーになるんじゃないかと妄想しております(笑)
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック