FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣場探訪 > HGを探す(貝塚人工島沖テトラ)

HGを探す(貝塚人工島沖テトラ)

日によっては寒かったり暑かったりで、風邪気味のオッサンです。
夜寝るときは気を付けないとダメですね^^;

梅雨が来そうな戻りそうな・・・
変な気候が続いているので、体にはくれぐれも気を付けてくださいね!!

という訳で、
オッサン、前々から言ってましたオッサンの貝塚人工島の沖テトラ!
「ここは絶対魚がいる!!」
「はず・・・」
・・・と!!
日曜日ですが、3~4時間は釣りになるやろと、、、
朝起きて、ダンゴ作って、「目指すは!!貝塚へ!!」と車を走らせました^^

前回の貝塚の記事はと探してみると、去年の10月16日という事で
当時の記事を見るとボラの活性が半端なかった記憶がありました。

そんなわけで、今回は久しぶりにエサをオキアミに冷凍ボケ、サナギにコーンにイエロー練り餌も持参してきました(爆)
久しぶりの多種類のエサを持ったオッサンの余裕はいずれ見事に砕かれるのですが・・・
この時はまだ意気揚々で現場到着!

2017052607570001_convert_20170604204144.jpg

2017052607570000_convert_20170604204058.jpg
このショットは前の物で実際はけっこう人出がありました

なんでも最近、ここで97cmのブリが上がったとかで、、、
日曜日という事もありで結構にぎわってました。

周りでメタルジグが飛び交う中、オッサンもダンゴで飛ばします(笑)

2017060411440001_convert_20170604204646.jpg
ここのテトラはキッチリと組んであって、水箱も入りません(>_<)
そこで足付きクーラーで対応です。

2017060411440000_convert_20170604204609.jpg
上から見るとこんな感じ・・・

ちなみに竿は糸がらみ対策でインナーに。
テトラ際には焼け焦げたワカメの茎が未だ残っておりました・・・^^;;;

バッカンには黄色の杓ホルダー装着です。
なんとこのホルダーはテトラの中に消えてしまったのですが・・・( ;∀;)
松阪の水谷釣り具のワゴンセール品(当時200円でゲット!!した自慢の代物)
残念無念・・・(>_<)

釣り始めは正午の満潮の潮どまりからです。
棚は5~6ヒロ、淡路島と同じぐらいとの予想は外れました^^;

しかも流れ出してからも何故か時たま止まるのです。。。
棚がズレる。。。(>_<)
わけわからんうちに小アジや小サバがかかります。
さっぱりわからん:::

自前の玉ウキでキッチリと棚を決めていきますが、、、投げるたびに修正です^^;;;
こりゃ底の方も難しそうです(>_<)

手前は釣りになりませんので遠目30m先にポイントを作ります。
2017060409000000_convert_20170604204533.jpg2017060414380000_convert_20170604204336.jpg
2017060413410000_convert_20170604204721.jpg
釣れてきたのはこの魚たちです^^;

うーん、、、居るはずなんですが、届いてない(距離じゃないですよ)感じですね(>_<)

オッサン、いっぱい課題を作ってしまったみたいです。。。^^;;;
久しぶりの遠投杓にもまごつきました。。。
手返しも悪かった。。。

反省しきりです(爆)

これから夏に向けて、エサ取りももっとうるさくなりそうです^^;

うーん・・・オモシロい釣り場じゃないかあ~^^
やりがいできたわ^^v・・・

と・・・
とりあえず尻尾を巻いて退散してきました(爆)



2017050213000002_convert_20170604203939.jpg
    反省です・・・


2017052812510000_convert_20170604204240.jpg
テトラ用にこんなんも作りましたが軽すぎでした(>_<)


うーん・・・
次はどう攻略しようかな・・・

そうそう!
南港カモメ大橋!!
ここも挑戦じゃ~~!!



では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、こんばんは!
貝塚釣り場探訪 お疲れ様でした

新規の釣り場はある程度通ってみなければ
なかなか結果を出すのは難しいですよね!

それにしてもテトラからのダンゴ修行・・・
やっぱり白海には出来そうもありませんね(^_^;)
(杓ホルダーより自分がテトラの中に消えて行きそうで・・・(笑)

すごいHGに化けるかも

おっちゃんさま、貝塚の記事、拝見しました。
関空が目の前の、人工島沖の長大なテトラ帯ですよね。
行ったことはありませんが、いかにもチヌの寄りそうな釣り場ですね^~~^
なるほど、手前は沈みテトラでがたがた、タナは深めで、30m付近がちょうど砂地との境目なんでしょうか。ちょっと遠投力が必要そうですね。こういうポイントはやはり手ではなく笏なんでしょうね。
でも折角のホルダー落下は一寸痛いですね(><)
ハチ君も一寸痛い顔です(笑)
釣れ始めたら、おっちゃんの凄腕で、すごいHGに化けるかもですね!

白海さん、こんばんは^^

いつもコメント、ありがとうございます。

ホントになんともなりませんでしたね^^;

テトラは昔から好きだった釣り場なのですが・・・
あれからよーく考えてみたら、男浦も鋼管もどれ一つ同じものはなかったなあ~っと納得した次第です^^

時間と距離を考えたら、ちゃっと行って帰ってこられる良い場所なんで腰据えて頑張ってみます^^v

この人工島の南側にテトラでない場所があるそうです。
ただ人は多いかもです。。。(>_<)

あと、水道筋でもダンゴで釣果があるようですが、、、
どうかなあ~っていう感じです^^;;;

やまねこさん、こんばんは^^

うーん、、、化けてほしいですね^^

広いテトラ帯を海に向かえば右手の方向には淡路島、左手の方向には関空が浮かんでます。

釣りをしていると飛行機がエンジン音を上げて上昇していくのもわかりますので、手を休めて見入るのもいいかもですね^^
当日はチラッと見ただけで、それどころではなかったですが・・・(爆)

この場所ですが、ダンゴは初めてなんですが、昔、エビ撒き釣りでよく言った場所なんです^^
年明けの時期、数は出ませんが釣れればスズキサイズが釣れるんでよく通いました。

ダンゴをしてみてわかったのですが、沈みテトラに海藻にそれから何かわかりませんが、スパッとラインを切る(牡蠣殻?)物が底の方にあるようでした^^;;;

ホルダーは三重の記念品みたいな物だったのですが、、、まああそこで失くしたのなら仕方ないですね^^;
まずはなんとか1匹!!
絶対、いるはずなんで、攻略したいです(>_<)

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック