FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 思ったこと > 遅くなりましたが・・・

遅くなりましたが・・・

無事、治療を終えて別荘から自宅に戻っておりました。
ご連絡が遅れまして、すみませんでしたm(__)m

なんでしょうか・・・
オッサンが戻ってきてからのアメリカの騒動をずっと見てまして・・・
大統領令という伝家の宝刀の事を知ったりとか、、、
何じゃこりゃ・・・とか
ふーん。。。そうなんやあ・・・とか

そんなことばかりで一日を無駄に過ごしておりました。。。m(__)m

妄想史を記事にするときに、近代史であるとか現在史とかに踏み込むのがある意味一番難しい部分があるのですね。。。
何故かというと・・・
時間的にまだ生々しすぎるという部分と、それが現在進行形であって未解決であるという部分とかが、まだ存在してまして(オイオイ!そもそもオメエの妄想だろがあ!!)・・・

そんな時にマツコの番組などを観てたら癒されたりして・・・(爆)
思わずニヤけてしまうような・・・
もう・・・
「なんか俺・・・記事にするのもうヤメちゃおうかなあ~」なんて雰囲気になるんですよね(>_<)

おっと・・・
オッサン!!今日は退院の報告だったですね^^;;;

オッサンと腰との付き合いは、、、

オッサン若いころにバイクで事故って腰椎を骨折してるんですね!
それで別荘に3か月いたことがありまして・・・

なんせ天井と真横の景色しか見れない状態が長く続いて・・・
度々看護婦さんにゴンタをこねては、反省室(ホントは配膳室なんですけど、看護婦さんはそう呼んでました)という部屋にストレッチャーに乗せられては、連れていかれて閉じ込められておりました(爆)

思えばそのころにMっ気が生まれたのだなあ。。。と思っていますが(笑)

結局、骨折は治ったのですが腰椎が少し変形してしまって、先生もこの事が原因で歳をとってから色々と不具合がでてくる可能性があるから気をつけなさいといわれてたのですね!

その次が今から8年前に骨折部の上の椎間板が悲鳴をあげてヘルニアになって手術をしたのですね!

そして今回、8年前の椎間板ヘルニアの上の部分がヘルニアになってしまった訳なんですね!

それで前回手術してもらった病院に行って検査を受けたのですが、とてもうちでは手術はできないと言われたのです。

まあ、、、そりゃそうだろうと頷いて聞いていたのですが・・・
先生が「手術してくれる病院があるから紹介状を書いておきます。」といわれ、半ば強制的にその病院で診察を受ける運びとなったのです。

まあ、、、診察だけでも受けてみるか!?ぐらいの気持ちで行ってから、手術までの期間が超速だったので、本人の気持ちも決まらないまま入院、手術、そしてこれまた超速での退院と・・・

まだイマイチ自覚がない状態が続いております^^;;;

でも医学の技術の進歩って凄いよなあ。。。と正直驚いている次第のオッサンです^^

そんな訳でまだまだボケーっと続く予感アリアリですが、温く見守っていただけたら幸せなオッサンです。

あ!!
ちなみにトランプさんですが、、、今回の大統領令もですね・・・

wikiによりますと・・・

権限は無制限ではなく、連邦最高裁判所が違憲判断を出したり、連邦議会が反対する法律を作ったりすることによって、それに対抗することができる。大統領令が連邦最高裁判所に違憲とされたことは過去に2回ある(1つはトルーマン大統領が朝鮮戦争時にストライキしていたオハイオ州の製鉄工場を強制接収した大統領令10340号)。

という事ですので、フリーダムアメリカの良心が止めてくれると思っておりますし、そもそも選挙公約を着々と履行しているだけなんで・・・

まあ、、、オッサンとしては静観している状態です(それしかできんくせに^^;)。

それより問題なのは、この事を世界が過剰反応してしまうような状態になると・・・
弱体化していたイスラム国なんかが、また息を吹き返すような事が起こるとまずいなあ~なんて思ってしまいますね(>_<)
んな訳でお騒がせな大統領なんですけれど・・・
一流のビジネスマンのバランス感覚も持っているトランプさん本人なら「つかみはOK!!」という事なんですね^^
ホンハイのおっちゃんみたいにね!

なんて事を記事にしている状態なんで、まだまだ入院期間の続きのような感じですね(笑)



今日はこの辺で



では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

更なる回復を願っております

おっちゃんさま、入院手術お疲れ様でした。

ヘルニアの手術って怖い感じがしますが、電光石火で手術を済まされたと知り、ホッとしております^^
やはり医学の進歩はすごいですね。
結構速い段階からリハビリに移られていたのではないでしょうか。手術のストレスも減じて「反省室」も過去のものなんでしょうね。

アメリカ情勢も、ひいては世界もなにやら訳がわからなくなりそうですが、これもまた歴史が判断を下すのでしょうね。

では更なる回復を願っております!

ありがとうございます

やまねこさん、こんばんは^^

実はそうなんです!手術の翌日からカテーテルを外されて、一日15分限度での歩行OK!との事で入院中はほとんど不自由なく過ごさせてもらいました。

8年前の経験からは考えられない進歩を感じた次第です^^

ただ、今度はリハビリ期間が3か月に、ちゃんとリハビリしないと卒業試験があるとかと・・・
相変わらず今回も脅されてるオッサンです(爆)

釣行もある程度ならリハビリになるのでは?と、まずは釣りに行けるぐらいまでに術後の回復を第一にやっていこうと思っています。

今回のアメリカのデモなんか見ていると、歴史の流れの中にいる実感がありますね><。

振り上げたこぶしの落としどころを探るトランプさんに対して、日本はどのように対応するのか?

ちょっと、気になりますね^^

お疲れ様でした。

こんばんは。
最近実力相当の釣果が続き、意気消沈しているCFマスターです 笑

ところで入院されていたんですね。
サラッと書いてられますが、さぞシンドイ思いをされたことと思います。
わたしもぎっくり腰2回やっているので、少しは分るつもりです。
暖かくなるまでに全快されることを祈念いたします。

今年はいろんな意味で激動の世界になりそうですね。
「マンネリ」を嫌うわたしの性分故に、何か大きな変動がありそうな予感は、良きも悪きもドキドキ・ワクワクします(^_^;)
最終的な「世界平和」という理想世界に向かって、紆余曲折あるものの、着々と歩んでいくだけなのだと思います。

CFマスターさん、こんにちは^^

いつもコメント、有難うございます!

腰の病は宣告付きだったので、オッサンもある程度の事は覚悟の上だったんですが・・・
まさかもう一度手術をすることになろうとは思ってもいませんでした^^;;;

考えるよりなんとかで、技術の進歩に驚いています。

結局、いくつか行きたいところがあった釣行も行けずじまいになりましたが・・・
これも考えればいつもの事で(爆)

マスターさんの川での釣行はいいですね!
オッサン、あれを読んで行きたくなりましたよ^^
大盤のヘラブナも釣ってみたいし・・・
オッサンもダンゴ師というより、面白いと思ったことは実践したくなっております(爆)

トランプさんですが、ヒラリーさんとの選挙の時にどっちがいいか?と考えたことがあって・・・
その時の答えはトランプさんでした^^
この考えは今も変わってないですが、、、さすがアクの強い人ですね^^;;;
日本にも一人ぐらいいてもいいかもですね!
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック