FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > ちょっと休憩して

ちょっと休憩して

えっと・・・
今回はいきなりのお休みです^^;;;

理由は一つ!!
自分の過去記事からのコピペを駆使して楽しようと企てたオッサンですが、、、、
あれもこれもとなりまして、、、当初、オッサンが考えていたディテールを激しく逸脱してしまいました(爆)
(まあ・・・それもアリっちゃーアリかもなんですが^^;)

自分の記事を読み返していくうちに、これはいいなあ~と思う部分と、、、
「ウッヘェ~~(>_<)。。。」と穴があったら入りたいような恥ずかしい事を大真面目に書いている部分がありまして・・・
まあ・・・そこは絶対に入れないわけですが・・・(爆)

まあ一言で言っちゃえば、無駄にデカくしてる感じになってる感が拭えません(>_<)

で、、、
なるほど・・・
そういう事かと思われた方には申し訳ありませんが、、、


違います!!

実は久しぶりの妄想史でもあるので、あれこれと見てたらですね!
ちょっと発見があったので、少しそちらのご紹介です^^;;;

それは「邪馬台国の会」というブログにあった第343回活動記録にあった記事なのですが、、、
この邪馬台国の会さんはかなり専門的に研究をされている内容でして、ひらめきだけで記事にしているオッサンとはまったく違うのですが・・・

今回はこの343回に記録記事を参考に少しお付き合い願いますm(__)m

以下引用します・・・・

■『毎日新聞』2015年5月28日(木)朝刊の「国内最古の青銅鏡型が福岡で出土」記事

福岡県春日市須玖(すく)タカウタ遺跡で「多鈕(たちゅう)鏡」の鋳型が出土した。
文様の線が細かい「細文鏡(さいもんきょう)」であるという。
石材は朝鮮半島製とみられるが、「重弧文」は日本の弥生時代にほどこされている文様のため、渡来人ではなく倭人が鋳型を作った可能性があるという。

多鈕細文鏡は初期の銅鏡で、海外からの移入のみと、考えられていたが、今回鋳型が見つかったことから、日本でも作られていたと考えられる。

・・・・日本で使用してきた鏡のなかでは、弥生時代に輸入されて凹面鏡が、おそらく、もっとも古いものであったらしい。

・・・・日本で弥生時代の遺物として発見される凹面鏡は、その裏面に、細線によって表現した幾何学的文様が鋳出してあり、円鏡の中心から一方にかたよった位置に、紐(ひも)をとおす孔(あな)をもった長方形平面の鈕(ちゅう)が、ふつうは二個つくりだしてある。この鏡にたいして、考古学上の用語として、多鈕細文鏡(たちゅうさいもんきょう)という名称があたえられることになったのは、鈕が一つでなく、文様は細線で表現しているという意味からである。

・・・・いままでに日本で発見された数は。わずかに四枚にすぎない。それを西の方からかぞえあげると、佐賀県唐津市宇木汲田(うきくんでん)の甕棺[かめかん](弥生式土器の甕を棺とした墓)から一枚、山口県下関市梶栗浜(かじくりはま)の箱式石棺(板石を長方形に組みあわせて、板石の蓋をした墓)から一枚、大阪府柏原(かしはら)市大県(あがた)の山中から一枚、奈良県御所(ごせ)市長柄(ながら)の山麓から一枚ということになる。

・・・・以上、引用終わり。

オッサン、「国内最古の青銅鏡型が福岡で出土」に関してはまったく知らなかったのですが、、、
これを見た時にガツンと頭を叩かれたようになりまして、、、
燕と満州の記事で今回外して考えていた古代国(倭)の位置関係の参考になるか思いまして・・・

えっと
福岡県春日市須玖(すく)タカウタ遺跡で見つかったという事で国内最古の鋳型になるんでは?という事なのですが・・・
福岡ではこの場所以外にもたくさんの遺跡が存在してまして、、、

オッサンが注目したのは、弥生時代の遺跡の中で絹が出土しているのは北九州だけなんですね!!

で、ここで考えたいのがオッサン過去記事、

「魏志倭人伝」に蚕から糸を紡ぎ絹織物をつくっていたことが書かれており、239年には魏の明帝に卑弥呼が国産の絹を献上したことが記されています。

弥生時代の遺跡で、絹が出土しているのは、福岡県比恵、有田、吉武高木などの北九州だけです。

3世紀、倭人は朝鮮半島から北九州に渡来して、絹を生産して魏に貢いでいたのでしょう。その邪馬台国の卑弥呼には、魏の軍旗を与えられて、その上、魏の軍事顧問も送られていたのだそうです。。

そして、国内最古の鋳型が出土した場所と絹が出土した場所は、博多湾を望んだ地形上の地域なんですね!
しかも吉武高木遺跡では、この多鈕細文鏡も出土しています(wiki参考)。

九州の近くに三つと畿内に二つしか出土されていない多鈕細文鏡(たちゅうさいもんきょう)が福岡で作られていたとすれば・・・
普通に考えればもっとあっていいはず・・・

しかし朝鮮半島に最も多く出土し,中国東北地方(中国遼寧),沿海州ということで、輸出していた可能性もでてきますよね^^


まあ、「燕と満州」に直接関係はないとしても、これはちょっと後の参考に書いておこうと思ったオッサンです。




では!またね(^^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック