FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 白海さんと淡路島釣行

白海さんと淡路島釣行

11月18日の金曜日!
久しぶりの淡路島にダンゴ釣りに行ってきました!!


・・・・・・・


と、その前に
堺の男児不明事件で、大阪府千早赤阪村の山中で見つかった梶本樹李ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
想えば1年前に西吉野の柿選果場に行った帰りに立ち寄った場所でした。
奈良県側からバイクで水越峠を越えての大阪側にあった小さな小川でした。
そこでオッサンは小さな赤ちゃん沢カニを見つけたのですが、、、
場所も警察がブルーのシートで囲んだ場所でした。
あのカニは何かオッサンに伝えたい事があったのかと、つい思い出していました。。。



さて!!



今回の釣行ですが、確か火曜日あたりに届いた白海さんからメールから始りました^^
平日の休みが取れそうとの事で、金曜日に釣行を予定されているという内容で、、、

うーん、、、じゃあオッサンも行きたいなあ~~と嫁に言うと
「行ってき!!アンタは用事のある時だけおったらエエ!!」と・・・^^;

どっちが亭主かわからんなあ。。。と思いつつも、オッサン的にはまあアリかな?・・・と(爆)

まずは、、、

2016111810390000_convert_20161119144055.jpg
津名港のフェリー乗り場があった場所です。

淡路島にはこのような釣り場がたくさんあって釣り場選びに困ります^^
今回も白海さんとオッサンとでどこに行くかと悩んだのですが・・・
どこも知らないオッサンではお話にならず、白海さんに決めてもらいました^^;;;

早朝からお昼前まで頑張ったのですが、この時点で本命の姿は見れずで、場所替えを考えます。
白海さんからの提案で「佐野に行ってみますか?」と言われました。

佐野と言えば、やまねこさんも自身のHPで記事にされていた場所で石積みの波止が脳裏に浮かんできました。
西宮の石畳や貝塚など、どちらかというとエビ撒き釣りのイメージですが、オッサンの好きな釣り場の一つです^^

2016111813300002_convert_20161119144241.jpg
波止の真ん中で釣りをしているのは白海さん。

2016111813300000_convert_20161119144150.jpg
反対側はこんな感じ^^ こういう場所は春先がいいんですよね!!エビ撒きだと^^;;;

という事で一段高い波止の方に白海さん。石積みの波止にはオッサンと別れて頑張ってみます。

最初に竿を出した津名港同様にここ佐野港もエサ取りはフグのような雰囲気です。
ただ、エサの取られ方がすごくナーバスな取られ方で(爆)
なんか・・・もっとエサ取りらしくガンガン来てくれないかと、ダンゴをしめていきますと・・・
ちょっと頑張っている感覚が伝わってきますが、、、本命の感じは皆無でした^^;;;

ここに来てからは干潮の時間帯を釣っていたのですが、潮が動き出した時に、仕掛けを回収してると小アジがかかりました。
潮が動いて、港内に入ってきたのかな?と思っていた時に小さいですが1匹釣れてくれました^^

チヌもつられて入ってきたのか?・・・
しかし、後が続きません(>_<)

結局、白海さんが道具を片付けだした時にもう1匹追加できたのを機会に納竿しました。
最後の1匹は前回のウキ回収と同じ感じで・・・
もう執念だけでした(爆)

2016111815500000_convert_20161119152158.jpg
こっちは津名港で釣れた小ヘダイ!お土産にしました^^

2016111815480001_convert_20161119152254.jpg
こっちが執念で釣れた小チヌ君
なんとか明るいうちに道具を撤収できました(感謝!)

このあと白海さんとお別れして、、、目指すは!

「美湯松帆の郷」

白海さんに教えてもらった日帰りの温泉です。
お風呂に入って晩飯もいただいて2時間近くのんびりさせてもらいました^^



という事で!!

天空を駆け上れ!!(ナンノコッチャ!!)

上空初期値 平沢進  Boys,be ambitious!! 少年よ大志を抱け!!



では!またね(^.^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、昨日はお疲れ様でした!
お付き合い 有難う御座いました!

松帆の湯 行って来ましたか~
全裸でライトアップしている明石海峡大橋を
眺めるのも快感ですよね~(笑)

しかし・・・厳しかったですね(>_<)

おっちゃんの集中力、粘り、最後まで諦めない釣り・・・
そして きっちりと結果(釣果)を出す!
ほんまに お見事でした!

白海は・・・数回の根掛かりハリス切れで
もう逝ってしまいましたよ・・・(笑)


淡路は無理かも?ですが・・・
なんとかもう一度、ダンゴ投げ企み中です(^_^;)

白海さん、おはようございます

いつもコメントありがとうございます!

白海さん、お疲れ様でした。
久しぶりの淡路島釣行のコンビを組んでいただき、こちらこそ、有難うございました。

松帆の湯から眺める明石大橋をずっと飽きずに見ておりましたよ^^
通行する車のライトがまるで蟻の行列のようで、いつまでも見入ってしまいますね。
暑がりで寒がりであるオッサンにはこれからの季節の露天風呂は居心地よすぎです^^;

しかし魚の反応が弱かったですよね。。。(>_<)

でも白海さんのお蔭で三度目の正直での淡路島チヌをゲット!!できました^^
オッサン一人ならウロウロするだけで終わっておりましたよ^^;
今回も二人揃って大苦戦しましたが、オッサンの釣っていたところは底が良かったです。
少し離れている白海さんの場所は、底が荒かったですね。
これが低活性の状態とのダブルパンチになったのではないかと思います(>_<)
オッサンは今回も馬鹿の一念だけで釣ってただけです^^;;;

今回の淡路島釣行は残念な結果になりましたが、、、次回は和歌山辺りで挽回したいですね。
和歌山もまた、場所選びに難しい季節と・・・
終盤の悩みはつきませんが、頑張っていきますか!^^

あの石畳エビ撒きたくなりますよね

おっちゃんさま、淡路島二人三脚お疲れ様でした。
そして、さり気なくチヌを釣られる凄腕にびっくりです!
それとおっちゃんも白海さんも「釣り体力」すごいと思います^^

そう、あの石畳エビ撒きたくなりますよね^^
一緒になった釣り人さんも、エビ撒き専門の人が時々きますとおっしゃってました。それと灯台波止内向きは深く1-3月大型が出るそうです。これからは寒いのであまり長くはようしませんが、エビ仕入れてマズメ一発狙いもいいかもと思ってます^^

「美湯松帆の郷」はまだ行ったことありませんが、魅力的ですね。朝から釣って、温泉入って、ホントはビールが飲めたら、すごく幸せなんですが、最後のは愚妻が海には同行してくれなくなったので無理です。あ、同行だと余計無理か(爆)

今シーズンは冬の淡路島偵察も検討中?です^^

やまねこさん、こんばんは^^

いつもコメント、有難うございます!

やまねこさんも同意見ですかあ^^
ダンゴでも釣れますが、あそこはエビ撒きが一番石畳とマッチしますよね!
時々エビ撒きでエビが入っているとなると、可能性も大ですね。
白海さんに良い場所を教えてもらえて感謝です^^

白海さんの候補には里も入ってたのですが、私達が行った時には釣り人が入っておられました^^;;;
海水温はまだ魚が動けそうな温かさだっただけに、ちょっと残念だったかもです。。。

厳寒期の1~3月に大型が出るんなんて聞いたら、オッサン、来年は淡路島に行かないといけませんね^^
来年はここで爆散ダンゴの完成を目指してもいいかもですね(爆)

オッサンもブクブクとダンゴの両刀使いでここで修行しようかな?と思います^^

おっちゃんさん、こんばんは!
みなさん、ダンゴ釣りだけでなく、いろんな釣りを楽しまれてるんですね。エビ撒き釣りって何が釣れるんですか? 今日行ったマリーナシティにも石畳の堤防があるので、今度やってみようと思います。

げんさん、こんばんは^^

げんさん、コメントありがとうございます!

今日はマリーナに行かれたんですね^^
祭日で賑わっていたんじゃないでしょうか?

エビ撒き釣りで釣れる魚ですね!
今はやってないのですが、昔ははまっていました^^

そうですね、、、私の場合はスズキの大物狙いですが、大体掛かるのはハネといってスズキの小さいサイズの魚です^^;
基本は活エビ(湖産エビ)を少しずつ撒いて魚を寄せ、寄ってきた魚を同じ活エビで釣り上げるというスタイルです。

対象魚がハネの場合は、その日の棚(魚の泳層)を探してしまうとけっこう簡単に釣れたりします。
その棚に仕掛けを入れるんですね!

この棚を深くして、海底付近を流すとチヌが釣れます。
それから根魚がよく釣れます。
アコウなんかも釣れる時があります^^

釣りの仕掛けもダンゴに近いんで取っつきやすい釣りでもあいますが、活エビを生かしておくブクブクのついた容器が必要で電池もかかせません^^;
それからウキが色々と種類があります。
遠投がいる時はフカセの飛ばしウキにカヤウキをつけた和歌山のオーソドックスなフカセ仕掛けで釣る人もいます。

ポイントはダンゴと同じような条件ですが、活エビが撒かれている(エビ撒きの釣り人が入っている)場所が、やはり魚も付いていて釣りやすいです。

オッサンがエビ撒きをしてた頃は、釣りの禁止区域がなかったので、堺なんかで手軽に大物とやりとりを楽しめたのですが、、、
オッサンの釣り場の大半が現在禁止区域となってしまいましたね(T_T)

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック