FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 「紀州アロー攻め深場」実釣記 in 下津ピアランド

「紀州アロー攻め深場」実釣記 in 下津ピアランド

今日は、前回の紀州アロー攻め深場の実釣テストに行ってきました。
場所はもちろん下津釣り公園!
今日は大潮からの中潮の初日。
潮周りも良い感じで、前回言ってたポイ!と投げて前方に勝手に引かれていくイメージですね^^

今回は夏という事で魚の活性も考えて、バラケ材は一切入れないダンゴです。
砂、ヌカ、サナギ、押し麦にアミエビというオッサンにしては普通のダンゴに仕上げています。
砂に関してはホームセンターの砂が3、珪砂が7ぐらいの割合です。
アミエビとサナギはどちらも900g(40バッカン)という事で集魚材としてはけっこう入れてあります。
これが後に大変な事になるのですが、、、

まずは釣り座なのですが、前回の乗っ込みの時に入った場所よりさらに沖側にとってしまいました^^;;;
うーんこれではおなじ条件がでません。。。
当人はお構いなくダンゴを打ち始めます。
案の定、水深も12m前後と前回より深くなっています。
しかも何故か思っていた流れが出なかったのです(>_<)

それはそれで釣りには好都合なのですが、なんせ今回はウキのテストなんで^^;;;
しかも流れは何故か前方に流れなくて右方向に・・・
場所が違うだけでこの変化とは・・・

2016072105120000_convert_20160721212209.jpg
クーラーをはさんでバッカンが二つ(笑)今回、竿受けを忘れてきました^^;;;

2016072108150000_convert_20160721212417.jpg
そんでもって最初のウキが一番長いウキ^^ 存在感ありますね~、ウキ筒にも入りませんでした^^;;;

結局、テストしたのは3本だけになりました。(>_<)
10時を過ぎたあたりから南風の強風になり、元々時間制約もあり四時間の釣行となりました。。。

そして最初から問題発生!!(>_<)

釣りの最初からダンゴが底についたのが確認できないトラブルに見舞われました。。。
んな訳ないんだけど・・・
使い慣れてない棒ウキのせいか?・・・

仕方なくトントンを少し切る位置まで棚をあげて、原因がわかりました。
どうも海の中が凄い高活性になっているようです。。。
底までの12mの長い道中に魚につつかれて崩壊してしまうようです^^;;;

今まで低活性の釣り場ばかりに慣れてしまっていた事もあり、驚きを通り越して感動してしまったオッサンです^^;

それからはキンキンにまで絞め込んだダンゴの投入です。
魚がいなかったら半時間でも崩れない自信がある代物です(爆)

ウキのトップについている浮力体が震えて水面に輪っかが広がります。
ダンゴに触っているのがわかります^^v

うーん、、、とりあえずちゃんと仕事はできているようです^^

そしてまずは
2016072105500000_convert_20160721212025.jpg
27cmの小チヌです!でも、、、よく見てくださいね!・・・・お尻!!

へ?!・・・
お尻割れてるやん。。。チビのくせに・・・メスなんか・・・?!
しかも今日は7月の21日!!

乗っ込みの居残りって呼んでいいんでしょうか・・・?オッサンにはわかりません(>_<)

それからフグやらベラやらチャリコやらを混ぜながら
2016072107060000_convert_20160721212253.jpg
40手前のチヌ!!ですが・・・お腹を見てください。

どうも最近卵を落としたんじゃないかと思ってしまえるスリム体系です^^;;;

前に来たのが4月の後半。あれから3か月。。。なんなんでしょうね^^;;;

それからウキを同じタイプの短いのに変えてみましたが、形状が同じなので大体同程度の性格であると判断して・・・

2016053121260000_convert_20160531213308.jpg
こやつの登場です(爆)

この二玉変ウキはどんな動きになるのだろう?そんな気持ちでしたが、使った印象は意外と良かった^^;;;
今回使った3本の中ではダンゴの変化もわかり易く、最も感度が良かったという結果になりました(謎)

そして
2016072107480000_convert_20160721212333.jpg
ちゃんと釣果も出してくれました^^v

ただですね。。。
南風が吹き込んでからは変ウキは寝ウキに変身してしまいました(爆)
形状からしても風には弱そうですね^^;;;

それから風が吹き込んだのと同時にボラが回り始めたようでウキが突き刺さるように消し込むことが多くなりました。。。

そのスピードの速さに
イルカ
こいつらの仕業か!?と疑ってしまったオッサンです^^;;;


と、、、
そんな訳で途中ではありますが、、、とりあえずのテストは完了したとの判断で帰路につきました。

次回は・・・と言ってるうちに8月に入りそうですね^^;;;



では!またね!!(^^)/



2016071114500001_convert_20160721212519.jpg
最後は昼寝からの伸びからのオッサン足にタッチ!!



ハチでした^^
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

ちょっぴりご無沙汰しておりました(^_^;)。
釣行お疲れ様でした。
今回はウキ試釣がメインだった様ですが、あのウキウキ&ドキドキ感はたまりませんよね。
未だにウキ作りに嵌まっている私ですが、納得のいく物が出来て更に釣果もついてきてくれると、もう完全に病み付きですね!
これからしばらくは茹だる様な暑さが続きますが、暑さ対策は万全にして、釣りを楽しみましょう♪

トトダンゴさん、こんにちは^^

オッサンもダンゴの記事がなかなか書けていなくて、ご無沙汰になっておりますね^^;;;

トップと胴体と足!
これに形状や材質や各々の長さを変化させていくと、、、
選択は星の数!(ちょっと言い過ぎですが^^;)ですよね^^

トトダンゴさんは経験値が高いので、自分の釣りにかなり近い物を作られていると思うオッサンです^^v

オッサンはどちらかというと、、、
自分の釣りに近づけるというよりオッサンの方で作ったウキに近づいていく感があるように思うので、まだまだウキに遊ばれる事が多いです^^;;;

でもそれがまた面白いというか、次はもっと近い物を作ってみようという気持ちが出てきますね^^

今回も遊び半分で作ったウキが意外と使えるといった結果になり、ますます深みにはまっていく予感がしています(爆)

No title

おっちゃん、毎度です!

下津ピアランドは場所によって水深、潮の流れが
ややこしそうですね・・・
それでもおチヌ釣果を出しているおっちゃんは・・・さすがです(^_^)v

白海ならPBの自信ありありですが・・・
その前にそのような上級者向けの釣り場にはよう行きません(自爆)

ところで、オキアミのエサの事なんですけど・・・
おっちゃんがされている砂糖漬け加工なんかはやっぱり
生オキアミに加工しているのでしょうか?
半ボイルやボイルオキアミには加工する意味があまり
ないのでしょうか?

この時期(エサ取り多い)はそういう加工したオキアミエサ
の方が半ボイルやボイルオキアミより良い点があるのでしょうか?

ヘタレの素朴な疑問なんですが・・・どうか教えて下され!m(__)m

No title

白海さん、こんばんは^^コメント有難うございます。

下津ピアランドは沖に突き出た桟橋で、潮がイケイケなんで海上からは見えない沈み根とかがあるのでしょうね。。。

オッサンも全域同じ流れと思っておりました^^;;;

今の時期は正直、魚いてるかな?ぐらいで行ったのですが、、、^^;
乗っ込みの時期は確実におチヌの通り道なんで、白海さんなら十分釣果があると思うオッサンです。

風と流れと水深とで棚がよく変わるというのを頭にいれておくと普通の釣り場と同じで上級な場所ではないです^^;

来年の乗っ込みの時には、まだ釣り人が来ない早めの時期にいっしょに行きましょう。
のんびりと釣りができると思います^^v

オッサンの砂糖漬けですが、生のサシエ用の小さなブロックを使っています。別に3kのブロックでも同じと思うのですが^^;
ただ、大きいオキアミがほしいので小さなサシエ用の方が安上がりなだけです^^;

それで夏場は活性が高い時期だけでなく、年中サシエは少しでも残ってほしいという気持ち(あくまで本人の気持ちです^^)で加工オキアミを使います。
それから活性を見るため生も使います。

ボイルもオッサンは家族が見ていない時に生を電子レンジで自分好みの硬さにして持っていく事もあります。
これは早くて、微妙な感じに仕上がります^^

ミディアムレアみたいな^^;;;

そういうのをこの時期でしたら、生オキアミと使い分けて、両方取られるようなら、どんどん硬いエサ(コーン、サナギ)に替えていって様子を見るみたいな感じでしょうか?

この時期はエサ取りが多くて難儀しますが、一番困るのは何もも取られないという状況ですね^^;;;


それから乗っ込みの時に関わらずボケは良いエサです。
残念ながら家から直行のオッサンは滅多に使う機会がないですが^^;;;

No title

おっちゃんさま、こんにちは^^

試験釣行4時間で3枚、いつもながらお見事です!
水深12mというと8ヒロ、筏釣りくらいの水深ですね。
この深さで流れが出始めると、ナンチャッテ永易ですと、ハワせてもハワせても呑まれまくってしまいそうです^^
もう少し浮力のある高感度ウキ、紀州アロー攻め深場、期待してます!

それにしても下津ピアランド、チヌが濃いですね。
そしてエサ取りも豪快(笑)
なるほど、こうなると集魚強めにして、ガチガチの団子で魚は全部集めて面倒を見るってことですね。
私だとチヌかなどうかなで合わせが遅れて、おっちゃんのようにキレイに掛からず、流血の写真になっちゃいそうです(爆)

No title

やまねこさん、こんにちは^^ コメント有難うございます。

そうなんですよ^^; 前回の乗っ込みの時は紀州アローもナンチャッテ永易ウキも半水中ウキ状態でして(爆)

じゃあ、下津専用ウキを作ってみよう!という感じで作ったのですが、、、
試釣が今になりました^^;;;

使った感じは良好ですが、ウキ自体が長いし、遠投すると糸がらみも気にしないといけないかもで、、、やっぱり下津専用かな?という感じでしょうか^^;;;

オッサンも実は夏場にここに釣りに来た記憶がないのですね!
それで釣り公園の釣果を見たら1日3~4匹という事で魚おるんかあ~?と半信半疑だったのですが・・・
当日、チヌを専門に狙って来られている釣り人が筏釣場を含めて3人だけでした^^;;;
たぶん魚はいるけど、釣り人がいないんでチヌの釣果がすくないのだろうと思います^^

久しぶりにガチガチダンゴで釣りもできたので、チョット得した気分です(爆)
春先はエサ取りも弱いので、ここまでする必要もありません。
ただ、水深があるので爆散ダンゴは使えないです^^;;;

活性が高いのでチヌも針を飲み込んでくるのですが、現在使っている針外しは山元八郎名人の針外しを使っておりまして、これは魚体に傷をつけない仕様なんで重宝しています^^

去年に白海さんのHGで流血試合をしてから、これに替えました^^;;;
こればかりは難しいですね!

機会があれば、やまねこさんにも来てもらいたいですが、、、
遠いっすよね。。。(>_<)
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック