FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 初夏を実感!!

初夏を実感!!

梅雨の中休みとなった6月15日、久しぶりの熊野に行ってきました。
今回は南阪奈道路の工事があったりで、現地到着までけっこう時間がかかり、七色ダムを超えた辺りではすっかり夜が明けてしまいました。
しかし、いつもは闇のために見えなかった風景が楽しめたので良しとしたオッサンです^^
その一つは七里御浜のあちこちで弓角(ソシ)を投げている風景に出会いまして、海に近い場所で生活している地元の方がとても羨ましく思いました。
よく七里御浜の釣り紹介でおなじみの綺麗に一列に並んで投げている風景ですが、写真とまったく同じものに出会うとちょっと感動しました(笑)

さて、、、
今回の釣行ですが、熊野の師匠絶賛!!の大型イサギではなくて、シマアジです。
オッサンにはシマアジのジンクスがありまして、熊野の師匠と一緒に釣ると釣れないのです(>_<)

そのシマアジですが、5月の終わり頃からポツリポツリとあがっているのを確認していたのですが、今回、師匠が少ないけれど
釣れている!と教えてくれまして・・・

さて、どうしよう?・・・と思案しているところに「コセ(幼魚)が回っていないこの時期なら釣れればシマアジやで!!」との師匠の囁きに乗りました(爆)

前回もそうですが周りがシマアジ(親魚)を釣っている中で一人もくもくとコセを釣っておりました(>_<)
本当のところ、シマアジ専用の道具を出すのもトラウマになっていたオッサンは通常の遠投仕立て釣りたいぐらいでしたが、、、
それも師匠に却下されました^^;;;

2016061505450000_convert_20160616133534.jpg
シマアジ専用といっても旧のEV3号にレバーブレーキリールをつけただけですが、、、師匠に言わせるとこれがいいのだと!?
でもね、、、誰も使ってないんですよ・・・このチョイス^^;;;

2016061509270000_convert_20160616133729.jpg
という事で沖には梅雨前線がありますのでうねり対応で道具の置き場所よりかなり前方でスタートします。
師匠はイオンの日(老人の特売日)の年齢に達したというので熊野のイオンに朝から並んでお買い物をするので、こちらに来るのは昼前になるという事です(爆)

師匠がいないこの時になんとか成果をあげなければ・・・
ジンクスが発動してしまう・・・(>_<)

オッサンもいつもより真剣にセッティングを終えて、どんどんとコマセを打ち込みます。
ブリの幼魚のワカナゴが次から次から掛かりますが、速攻で帰ってもらってどんどん打ち込みを続けます。

そんな時に隣のお兄さんがチヌいりませんか?と持ってきてくれました。
見ると35cmぐらいのチヌ!
俺・・・一応チヌ釣り師なんやけどなあ・・・
と思いましたが、けっこう間があった浜を歩いて来てくれたので、ありがたく頂戴しました^^

今度は反対側の隣の人が竿を曲げています。
かなり慎重なやりとりで獲物はどうやらシマアジのようです(>_<)

浜に並んでいる人の数は十数人といったところで、ここのポイントは1kmほどでしょうか・・・
けっこうお隣さんとの距離があるので見づらいですが魚体の感じからシマアジっぽいですね!
さらに向こうで釣っている方(お友達でしょうか!?)に両手で大きな丸のサイン!!
どうやらシマアジが釣れたようです^^

少ししてオッサンのウキも垂直に消し込みます!
ガツンと乗りましたが、手ごたえがワカナゴ程度です。。。
2016061511170000_convert_20160616133823.jpg
釣れましたが、、、コセやなあ。。。

次も
2016061511240000_convert_20160616133843.jpg
少しだけ引いたけどシオですね^^;

2016061508470000_convert_20160616133659.jpg
その次もちょっとだけ大きくなったワカナゴ。。。

結局、幼魚ばかりを釣りました^^;;;

コセは合計6匹。シオは3匹。ワカナゴに至っては数え切れず(>_<) サバ子も同様^^;;;

成魚だったら人生始まって以来の快挙だったのですが、、、
師匠もやってきましたので、、、

オッサンのジンクスは未だ消えておらずを確認できた釣行でした^^


アタリハズレは釣りには付き物なんで、気にしてないですが、シマアジ二連敗!!
今度は秋に師匠に告げずにコッソリと釣行しようかな?と^^;

こんなはずでは無いんやけどなあ~




では!またね(^^)/





2016061416160000_convert_20160616133341.jpg
オークションで入札していたのが知らないうちに落札してました(笑)
今回も申し訳ないような値段でしたが、梱包を開いているとまったく時間が止まったような道具とのご対面になりました。
右から五郎が二本。懐かしいエビスの渓流竿?かな。コルクグリップなのがハイカラです^^(時代を考えればですが^^;)
エビスは別にもう一本ありました。
続いてオリムピックの22尺に太陽マークのダイワの同じく22尺。
それに同じ銘のダイワの7尺。最後は初めてお目にかかった24尺フルサイズの竹製のヘラ竿です(こんなんあったんやなあ。。。)




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

広大な浜で気持ちの良い釣りして
海の幸が釣れて・・・最高ですね!

チヌ師はやっぱり自分で釣ってこそチヌ師!

そういう白海も おっちゃんにおチヌ貰ってますがぁ(自爆)
白海の場合はおチヌよう釣らんから良しとしておいて
下さいね(笑)
それに・・・白海は五目釣り師目指しておりますから~(^_^;)

S社の旧EV磯ですか~
ほう~奇遇ですなぁ~白海も現役で持っておりますよ~ん!

淡路の浜の渚釣りでチヌ釣れてますよ~~(^_^;)

No title

白海さん、いつもコメント有難うございます。

そうですよね!自分で釣ってこそですね!
なぜかここではみんなチヌをくれるのですよ^^;;;

なんやろなあ・・・不思議です。。。

それでオヤジのエメマンではないですが、缶コーヒーをお裾分けするのが、なんか定着してしまった感じです^^;

今回は下津でウキテストをするかここに来るか?迷ったのですが、、、干潮からの上げだったので、下津は遠投杓要で却下となりました。
ガンガン流れる潮に「ポイッ!」が理想だったので^^;;;

EVですが、オッサンもとても長いお付き合いです^^
もっともよく釣った魚種はやっぱりチヌで簑島と一文字の間の筋狙いでしょうか^^
メッキが釣れなくなったらこいつの出番!みたいな感じで、昔はオッサンも上手に道具を使えてたのにね(>_<)

今年の夏は渚フィーバーさせないといけません^^;

岸から釣れるって知りませんでした

おっちゃんさま、こんにちは!

太平洋に向かってエイッと遠投、未知の世界ですが気持ちよさそうです。スーパーでシマアジあればよく買うんですが、鮮度がいいと美味しいですね〜でも岸から釣れるって知りませんでした。そりゃ夢中になるのわかります^~~^それとそれぞれの若魚もわんさか回遊するんですね。大阪湾や播磨灘とは一味違う釣行記、楽しく読ませていただきました。

年記ものの竿がgoodです!

No title

やまねこさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます!

シマアジ!!美味しいですよね^^
磯釣りなんかでよく釣れたりしますが、なかなか狙って釣れるほどの魚ではないのですが、、、春と秋のシーズン限定で浜から釣れるのです。

特に春は大きいのが釣れていたのですが、、、
2年続きで子供のシマアジばかり釣っております^^;;;

今回は子供のオンパレードですが、秋だとそこそこのサイズに成長した魚が釣れるのですが、どれもこれも数が少なくなってきますね(>_<)

若魚がたくさん釣れだして、これにトビウオが飛び始めるといよいよ夏という感じで、大型のシイラなんかルアーでが釣れだします^^
良い年と悪い年がありますが、変わらない季節のサイクルです。

こんな環境ですが、やっぱり釣れないジレンマはどこも同じです(爆)
でも気分転換にはいいですね^^できればもっと近かったら尚いいのですが^^;;;

今回の竿ですが長尺が多いので、これはアジの一本釣りに使うと楽しそうやなあと考えているオッサンです^^
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック