FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > アジアの宿命が脱線して妄想話に変わります

アジアの宿命が脱線して妄想話に変わります

つまらない事で恐縮です。
何がつまらないかと言うと、今さっきふと思った事なのですが、、、^^;

日本と中国、そして朝鮮半島についての共通項がひとつ。

もうひとつは10年スパン説^^;

まずは、日本と中国と朝鮮半島の共通項は、大まかには二つの民族から成り立っていると。
その二つというのは、海人族(農耕民族)と騎馬民族です。

この二つの勢力が対抗し合い、時には協力し合いしてきた訳です。

どの国も北方に屈強な騎馬民族が支配し、南方に共通の潮流(黒潮)を利用した文化を持っているのです。

中国は古来より北朝と南朝に別れ、日本は関東と関西に別れ、朝鮮半島は、今も北と南に分断されています。

ここより日本の話を少し、、、やばい!!脱線してきたど^^;

日本には、奈良時代以降に陸奥の国と呼ばれた北の王国がありました。
平安の朝廷が多賀城を拠点に開発するのは八世紀以降になります。

日本の統一を目論む朝廷の遠征軍が蝦夷が誇る将軍アテルイにその進軍を阻まれた為です。
当時の唐や百済の最新兵器をもってしても落とす事が困難であったのです。

ここより北方の南北海道(日高見、蝦夷の王国)は縄文以来の最先進地域です。
三内丸山が如実に事実を物語っています。

畿内と呼ばれる所に都ができるのは、国名を日本と名乗った時からです。
それまでの日本書紀とかに描かれている場所は九州地方であると思っています。
古事記は出雲や九州の事柄がほとんどです。

大坂は、重要な軍事拠点でした。
神武東征の内容を考えれば、当時の河内に上陸する事がいかに困難なのかが伺われます。

奈良には今のような都は存在しません。
今よりはるかにオリエントな地域でした。異国情緒あふれるというか、異国そのもののような場所です。

平時には、奈良に集められた交流品を運ぶ港として、紀ノ川(和歌山~吉野ルート)の次にできた貿易港として大坂は発展してきたと思います。

大和川と淀川は奈良と京都を結ぶのです。

日本書紀の前半の歴史は九州倭国と世界史の歴史(あちこちの継ぎ合わせ)です。

白村江での敗戦がなければ、また別の展開もあったかもしれません。
白村江の場所自体が、謎ではあるのですが、、、

仏教伝来は唐の進駐の事実があった証明でもあると思います。(証拠はありませんが)
白村江以降の日本の出来事は、唐の進駐軍が起こした出来事なのではないかと思っています。

以下妄想です(笑)
.....................................................

大阪湾を遠望できる信貴山の頂上に小さな馬に乗って、皮の鎧に短弓をもった兵士が唐の軍船が来るのを
見下ろしている風景が浮かびます。

兵士の瞳に恐怖はありません。

落ち着いた表情で軍団に号令をかけます。

軍団はゆっくりと山を下ります。

山がゆっくりと崩壊するように大軍団が移動してゆき、やがて日下(東大阪)で唐軍と対峙します。

大坂を拠点としていた当時の騎馬軍団の想像です(笑)

やがて時代は過ぎて桓武天皇の平安時代・・・

またも河内に戦の火が上がります。

この時の兵団は、先の騎馬軍団を追討する為に集められた百済兵団です。

そう、あの時の短弓を持った兵士はもうここにはいません。

奈良に都ができる頃に大坂の地を捨てて関東に移っています。

百済の軍団を迎え撃つ為に関東以北で反撃の狼煙をあげているのです。

唐の最新兵器で重武装された百済軍の将軍は坂上田村麻呂です。

かつて北方騎馬軍団が唐の進駐軍団を打ち負かした大坂の地に、その騎馬軍団を追討する為の兵士を集結させているのです。

夜が明けます。

数え切れない数の軍船が住吉津に黒旗をたなびかせ停泊しています。

進軍前の食事の最中でしょうか、河内平野やふもとのあちこちから煙が見えます。

やがて、あちこちが騒がしくなり河内全体が波打つように軍団が東を向けて移動を開始します。

この戦いに勝利した朝廷は事実上の日本の統一政権となるのです。

ただ、あまりに軍事に力を使ったために朝廷の力の崩壊がこの時から起こっていくのです。

ちなみに妄想で出てくる小さな馬はモンゴル馬です。

トカラ馬や当時の日本馬は(少し大きい木曽駒も)みんなモンゴル平原がお里です^^

蝦夷を語る記録には馬上からの弓射が得意とあったのです。

当時のアジアの騎馬民族の鮮卑、匈奴、突厥等の共通点は短弓の速射です。

武田軍団の風林火山のようですね(笑)

日本にいた騎馬民族が同じかどうかはわかりませんが、ブダペスト美術館の階段正面に掲げられたフビライカン進軍の絵にたなびく白旗であるとか。

手にする鉄甲や革の楯にある笹竜胆のマークであるとか、源氏と元軍の標識や両者の類似点の多さは目立ちますよね。

また日本の天皇と騎馬族のテングリ(天子)など呼び名が似ています。

実は自分はこの騎馬族と海人族の両方を先祖にもって生まれています。

世の中にそんな人が実はたくさんいるのです。(本人に興味が無いだけかもですが^^;)

日本の新人類ですね(笑)

昔、そんな風に呼ばれていたけど別の意味だったような・・・


で、話を戻して何が言いたかったかというとですね。

日本で歴史が動いた時は、アジアでも同じように動いたという事です。

それが北と南に関係するのではないかということです。

これを検証してここに要約する技術を持ち合わせてないので、いつものごとく簡単に説明しているというか、内容を飛ばして答えだけをいっているようなものですが^^;;;

昔、モーターボートのお爺さんが、世界は一家、人類はみな兄弟!!と言っておりましたが・・・
案外、これは本当なのかもと歴史を見ていくと思います。

誰が上で誰が下なんて、白人の方の押し売りで自分達には関係ありませんけどね(笑)

あと!!

もうひとつの10年説ですね。

これは1991年、ソビエトの崩壊、鉄のカーテンの終末です。

次に2001年、ワールドトレードセンターへの自爆テロです。

で、2011年は、東北大震災(福島原発事故)です。

だから次は2021年なんです(笑)

それまでは、お金に困っても戦争だとか災害はないのではないかと(苦笑)

一応、釣師で歴史家で陰謀論派でもあるのです^^

おっと、、引篭もりであるのを言い忘れてました^^;;;

ではみなさん、またね(^_^)/~







関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック