FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 思ったこと > フナに始まりフナに終わる

フナに始まりフナに終わる

みなさん、こんにちは^^
ご無沙汰ブログのオッサンです(>_<)

今日の大阪は暖かいですね。。。3月下旬か4月上旬・・・そんな暖かさでしょうか?
今日のような日に釣りに行きたかったのですが、何かと細かな用事がありまして・・・

やっぱり
「行けてません(>_<)」

それで今日は最近購入した蜜蝋ワックスとオッサンのお宝の紹介をしたいと思います。

えっとその前に孫娘作「はちのご飯」の紹介です^^;
2016013115120000_convert_20160131151420.jpg
どっかのレストランの前菜のような感じですが、一瞬でなくなったとか^^;;;
じいじい、ちゃんとのっけておいたよ^^v

さて・・・本題ですが^^;

よく言われる言葉に釣りは「フナに始まりフナに終わる」とあります。

オッサンが始めて買った竿は竹竿の7尺か8尺の竿で値段はたしか180円だったと記憶しています。
小学生5年のときでした。
握り無しの三本継の竹竿です。
この竿の竿袋をバアさん(母親)に余り布で作ってもらい、大きいプラスチックの筆箱のような道具箱に仕掛けを入れて・・・
小さなプラスチックのバケツがついた三段ビクとマッシュポテトにサナギとペレットの粉エサを自転車に搭載して「行く先は大和川!!」
当時は日本一汚い川と言われた場所が「我ホームグラウンド」でした^^
まあ正確には大和川のワンドであるとか周辺の用水池なのですが・・・

このヘラブナ釣りですが、高校一年ぐらいまで続きました。
海釣りに興味を持ちだしたのが中学生の時ですが、移動手段が限られていてなかなか行けないのでその合間もヘラブナ釣りは続いていたのですね^^

少年時代最後のヘラブナ釣行はクラスメートと行った分川池で3人で行ったのですが、雨が降っているというのにオッサン以外は誰も雨対策の準備もなく、昼の弁当の用意もなく、
結局、貸してあげた傘を相々傘で使い、オッサンの自作弁当を三人で分けて・・・
しまいにはお前だけ準備してくるのは不平等だと言われて^^;
オッサン・・・

「もう行かねえ~」

となったのが最後だったと記憶しています^^;;;
2016013114200000_convert_20160131144701.jpg
その時使っていたオリンピックのブライト奥利根13尺^^
当時で5000円前後だったと思います。今回ブログ記事のために急遽のお出ましです(笑)

まだアルバイトをしていなかったオッサンはかなり無理して資金を貯めた記憶があります^^;;;
これは十分にオッサンだけのお宝です^^

当時、持っていた竹竿も保管していたのですが、虫食いで全滅していまいました(>_<)
現在、所有の竹竿は単身赴任時代にお世話になった方からの頂き物とそれ以降に自分で買った中古竿の二本です。

それで、、、
ネットを見ていたら蜜蝋ワックスというのがあるのを知って、それを一缶頼みまして^^
昨日、試しに竹竿に使ってみました
2016013016410000_convert_20160131144532.jpg
こんなやつで
天然蜜蝋ワックスの匠ネット ここで手に入ります。
と、、、ちゃっかり宣伝してますが、別に何ももらってませんので^^;

で、このワックスを少し使って艶出ししてあげました。
2016013114400001_convert_20160131144926.jpg 2016013114400000_convert_20160131144906.jpg

2016013114240000_convert_20160131144759.jpg

正直な所、元々手入れしているので凄く変わったという感じではないのですが、、、

試しにこれにも使ってみました
2016013016390000_convert_20160131163608.jpg
これはジイさんの形見というか、、、ジイさんが知り合いの剣道の師範から頂いた物なんですが、見違えるような光沢が出ています^^v


なんか他に使えそうなものが無いか物色中のオッサンです^^;



では、またね!(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、こんばんは!

おっちゃんのお嬢(お孫さん)思いぶりがほのぼのとして
思わず笑ってしまいました!
もう少しすると・・・もっとひどくなるかも?ですね(大笑)

白海も淀川によく釣りに行きました~
竹の一本竿(ごんぼ(ゴボウ)竿?)持って(笑)

今年の春あたりに久々に淀川に行こうかと思い
ヘラ竿みたいなものはすべて処分してしまっているので
今ある竿を組み合わせて使えるように・・・と
思案しております(^_^;)

こんばんは。

「釣りは、フナに始まりフナに終わる」ですが、
わたしの認識では、ヘラブナというより、
マブナ釣りのことを言っているのだと思います。
ただ、今ではヘラブナに置き換えて言うこともあるみたいですね。

わたしも小学生の頃は、自力では海に行くことはできなかった為、
淡水釣りばかりやってました。
近くの名寄川がHGで、ヤマメやニジマスを狙いつつ、
いつもウグイばかりという釣りでしたv-408
少し遠征しては鮒釣りもしてました。
サナギ粉と小麦粉を練って餌にしていましたが、
釣れるのは小さなマブナばかりで、ヘラブナやコイを
生で見たのは、大人になってからです。
懐かしい思い出ですv-410

小学生時代に買った竿をまだお持ちとは!
素晴らしい!
わたしは、おっちゃんさんには敵いませんが、
中学生時代に買った竿(フライフィッシング用)を
まだ持っていますv-411

白海さん、こんにちは^^

白海さん、コメントありがとうございます!

ちびまる子と友蔵じいさんの関係になりつつあるオッサンです^^;;;

白海さんは淀川ですかあ~^^
広くてワンドも多数存在してて、良い環境ですよね!
オッサンも竹の一本竿も持っていましたよ^^
これは自転車での遠征には不向きなんで近所の野池専用でした。
けっこう、一本竿の方が釣果が良かった記憶があります(笑)

春の日差しの中でのフナ釣りなんて長くご無沙汰です。
春は釣りの始まりの季節でもありますね^^

CFマスターさん、こんにちは^^

CFマスターさん、いつもコメントありがとうございます!

最初のフナはヘラブナではなくマブナですね!
エサはミミズなんで川ならいくらでもポイントも困らないですしね^^

ヤマメにニジマス!さすが北海道ですね!
オッサンは生きたヤマメにはまだ会っていません(>_<)
同じような道具立てでフナも釣れそうです。

練りえさを使いだしたころからサナギ粉は万能の集魚材でした。本格的にヘラを狙うおっさん達には不評ですが、とにかく魚を釣りたい子供達には欠かせない代物でした^^

中学生でフライロッドなんてやっぱり北海道ですね^^
オッサンが持っているような渓流用の短いのではなく、川に立ちこんで振る長いヤツでしょうか・・・
羨ましい少年時代ですね^^

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック