FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 初釣り

初釣り

スマップも解散するという事で、一つの時代がまた過ぎていくという風に感じたオッサンですが、、、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか^^(なんのこっちゃ!?)

えっと・・・

熊野の師匠にダンゴをしたいとメールをしていたオッサンですが「いいよ!」という返事をいただきまして、さっそく行ってきました。

遠投カゴ師のいる浜でダンゴを使う。
オッサンがこれを考え始めたのは冬場の七里御浜の湖のような穏やかな浜辺を見た時からでした。

次の年(去年)は普通の砂浜でのダンゴ釣りでたまたま食ってきてくれました。
夏場ですと海水浴場でも少し沖にいけばチヌは群れています。
オッサン、よく潜って遊んでいたので何度も見ています。

これをダンゴで釣るのはそんなに難しくはない・・・
そう思って実際ゴロタ浜でのダンゴでは二度ほど釣行して成功していました。

去年の12月に煙樹ヶ浜に釣行した際(この時はダンゴせず)に土手の高さがネックになると考えて土手の低い七里御浜のフカセができる場所での釣行を実行しました^^

まずは遠投用に考えたオッサンのアイテムから
2016011114230000_convert_20160113123708.jpg
今回、遠投ダンゴウキ紀州アロー以外にズドンと長い杓!!(シデンメガディスと同寸法)なんとダブルグリップ^^;;;
これの評価試験も行ないます。

ダブルグリップでは投げられないと考えの方もおられると思いますが、ピトンを使い竿受けの角度をダンゴの投射角度に近づけるとストレス無く飛んでくれます^^v
ちなみに隣の杓で40m以上の飛行に成功していますので、さらに10mの上積みを目論むオッサンです。

・・・・
まあ、、、これを紀州釣りと言えるのかどうかは議論の余地ありかとも考えるオッサンですが^^;;;
ともかく遠投アイテムが揃ってきました。

そして今回使用するダンゴは拡散ビーム砲クーベルメ!!(ジオンのモビルアーマー用の兵器)
ではなlくて・・・

ムギヌカパン粉爆散ダンゴ!!

遠投杓によって投下された団子は海面下2m以内で爆散するというダンゴです^^
なぜか?というと厳寒期は不利と言われるダンゴでフカセ釣りのような状況を作れるか?というオッサンの妄想から始まった企画を未だ引きずっているオッサンです(爆)

一昨年から持ち越しのV9も混ぜ込んでいつものダンゴにほのかにピンク色が交じり合い香りもオッサン好みの甘い香りが漂っています(変態か!)

今回の予定は朝一からダンゴ釣りをしてからカゴ釣りでグレを狙い、夜は遠投サビキでアジを釣るというハードスケジュールなので^^;;;
評価試験用に用意した爆散ダンゴは33バッカン分のみです。


そして今回の釣り場はこんな感じです。
2016011207050000_convert_20160113123757.jpg
2016011208280000_convert_20160113123843.jpg
実はこの日の夜には低気圧が通過するという事でコンディションが良くなく渚ダンゴとはいかなかったのです(>_<)

できる限り手前でピトンを入れたつもりでもこの位置。。。
という事で湖のような海面とはいきませんでした。。。

波打ち際までは遠く、遠投した後はラインが波に嚙まないようにメンディングに気をつけますが・・・
爆散させた後は段シズのみの仕掛けは簡単に波の影響を受けてしまいます(>_<)


これが妄想と現実の差の醍醐味かあ~


なんて言ってはいられません(>_<)
なんとか釣らなくては・・・


エーイ!こうなったら爆散ヤメじゃー!!


とヌカと水分を投入して底まで届くしっかりしたダンゴに変更です。
それでもダンゴ崩壊後は波任せの状態になってしまうのですが、、、

ウキがスーっと入っていき合わせると
2016011210070000_convert_20160113123945.jpg
フグちゃんです。

フグでも食ってくれるのはありがたい^^
他の魚も食ってきてくれ!と念じます^^;

すると、またウキがスーッと消えていき合わせると・・・
やっぱりフグ^^;
こんな状態が続いていき、そろそろ別の魚も食ってきてくれと念じたのですが・・・

しまいにはウネリで上下の動きまで加わって


どうする事できずに終了!


すんませんでした。


すんませんでした。。。



すんませんでしたぁ~!!



m(__)m
前回からこういうのちょっとお気に入りになってるオッサンです^^

この次はグレのカゴ釣りとなるのですが、、、
不眠で来ているので帰りの体力も温存させねばなりません(>_<)

ホッカイロを10枚、体に貼りまくりその上に防寒着を着ます^^;

場所を変え、竿受けには遠投竿をセットして
師匠からは少し離れた場所で浜に大の字になって昼寝です(爆)

師匠からは海に向かって竿が突き出ているので頑張ってる風に見える作戦です^^;;;
そんな状態で2時間ほど眠ったでしょうか・・・

夢の中でなぜかスーパーの冷蔵庫で値札貼りをしている自分がいて、、、
寒い!寒い!とぼやいている夢でした^^

とりあえずは少し体力の温存ができたようなのでカゴ釣りを始めますが、旬はすぎてしまったようです^^;;;
まあいいや!夜があるさ!!と妙に余裕があったのですが・・・

アジ釣りをしている時は低気圧の通過で浜に波が大砲の轟音のような音を響かせて打ちつけます。
師匠も苦戦しているようです。。。

で、、、オッサンはというと
2016011300530000_convert_20160113124031.jpg
25~33cmまでを10匹^^v

これでも5匹ばらしての釣果です(笑)
魚釣りは何があるかわかりませんね!そこが面白いのもありますよね!!



では、またね!(^_^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

無事に帰還しましたねぇ~
初釣り三重釣行 お疲れ様でした!
美味しそうなお刺身サイズのアジ釣果、お見事です(^_^)v

わさびさんもおっちゃんと同じような良型アジ釣ってるし・・・
お二人の釣果見たら・・・
でも・・・炬燵から出る勇気のない白海です(笑)

両手投げの杓・・・迫力ありますね1m以上ありますね!
身体休めして今度は年なしおチヌ狙って下さいなぁ(^^ゞ

白海さん、こんばんは^^

白海さん、コメントありがとうございます!

渚ダンゴは渚でないと難しいと思い知らされたオッサンです^^;
夜釣りのアジ釣りはオッサンのウキだけがスッポンと沈んでいく奇妙な展開でした。
これは気をつけないと帰りに車ごと吉野川にアジを放流するのではと慎重になりました(笑)

わさびさんも釣りに行かれて良型のアジを釣られたのですね!
こうなると白海さんもウズウズしているのではないかと思うオッサンです^^

両手持ちの杓の評価試験は良でした。
雑な作りでなかったら優だったのですが^^;;;

渚の遠投紀州釣りいいですね

おっちゃんさまこんにちは!

初釣りお疲れ様でした。そして渚の遠投紀州釣り、興味津々です。でも遠投力必要ですよね。手投げ専門の私には、まず笏で投げる練習から始めないと、波打ち際釣りになってしましますが(笑)
これからGW位までは、どうしてもエビ撒きかフカセになりますが、ムギヌカパン粉爆散ダンゴのようなバラケ系の団子で、いつもの長田のポイントの少し沖を狙ってみたいと妄想中です!

やまねこさん、こんばんは^^

やまねこさん、いつもコメントありがとうございます!

いやあ~!今回は妄想と現実のギャップを思い知らされました。
渚の遠投紀州釣りは足下を少し被る程度の波でないと長靴の効果もありませんね^^;
今回の渚の紀州釣りで思うのはロッドの長さが波打ち際を越えないとラインのメンディングが大変になるのがわかったという事で・・・
まあ、一つ勉強になりましたが・・・^^;
遠投師のいる浜ではよほどコンディションが良くないと無理なようです(>_<)

やまねこさんにも遠投紀州釣りをぜひやっていただきたいと思っています^^
20m前後がポイントになるだけでかなり広範囲な釣りができると思います。
長田のフカセ釣りに爆散ダンゴを使うのもいいですね!
というかそんな検証もしていこうと思います^^
元々、低水温でダンゴに触っているかもわからないチヌをどうにかするのが発端ですので・・・
オッサンも近場で試してみたいですね^^v

No title

おっちゃんさん、初釣りお疲れ様でした。
渚ダンゴですかぁ~!
興味はありますが、いざとなると中々腰が上がりませんよ。
それにこの時期ではなおさらです。
今回、チヌさんは残念でしたが、良型アジさんのお土産、良かったですね。
今後も目が離せませんねぇ~。
次回も期待していますヨ。

トトダンゴさん、こんばんは^^

コメントいつもありがとうございます。

今回も妄想と現実のギャップに翻弄されました(笑)

渚のダンゴの醍醐味は海面が目線の釣りなんですが、、、波の影響でその位置でのダンゴ釣りができず引き波寄せ波にラインを持っていかれて、ちゃんとした釣りをさせてもらえませんでした(>_<)
実釣すると色々とわかってくる事がありますね^^;

まだまだこれから先も難問課題がでそうな雰囲気ではありますが・・・
まずは

今回でわかったイメージは足下を洗う渚を捜せ!でしょうか(笑)
次回はそのような場所でチャレンジしたいと思います^^V

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック