FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > あれこれと

あれこれと

前回の淡路島からダンゴ修行をサボりっぱなしのオッサンです^^;;;

今日、おっさん倶楽部の新潟支部長のナベちゃんから1ヶ月ぶりのチヌ釣果のメールをもらいました!
退職してから住む所や母親の病院送迎とか各種手続きでなかなか釣りにも行けてなかったナベちゃんですが、少し生活も落ち着いてきたのでしょう^^
なんでも、ダンゴのポイントとしてきた場所の沖に駆け上がりを発見して、なんとか一枚を釣ったとの事でした。
やっぱり底の調査が大事ですね!オッサンも手を抜かないようにしないと^^;;;

オッサン家も婆さんを少しの間別荘に行ってもらって、体力的に限界にきていた嫁のインターバルを作ったのですが・・・
ちゃっかりそこを利用してオッサン自身は熊野の師匠の所へ釣行してきました^^;;;
といってもここの所の熊野は台風以降ずっと絶不調状態が継続中・・・

なので今回は、
釣果は望めないのは承知の上でとりあえず熊野の師匠に顔を見せに行くのが目的です。
どこも釣れていないのなら相性の良い場所が希望だったのですが、、、
オッサンと相思相愛の場所は台風後の戻りが悪く、まだ浜の状態が悪いとの事でした(T_T)

今年の淡路島からオッサンの標準装備となった弓ヅノも持参して空が明るくなるまでは投げまくりました(爆)

ひとつ気づいたのですが、弓ヅノを投げると遠投カゴのウォーミングアップができてカゴ仕掛けに替えてもいきなりマックス飛距離で釣りができるのです^^(オッサン、年に一度ぐらいの釣行で暖機運転に時間がかかる)。

ただし朝が早かった分、体力の限界も早かったオッサンです(>_<)

2015111006320000_convert_20151112175457.jpg
こっちが新宮側
2015111006320001_convert_20151112175608.jpg
こっちが尾鷲側

2015111006350000_convert_20151112175633.jpg
ほんでど真ん中がこんな感じです^^
まだ若干南風が残っていて潮を吹き上げてきます(>_<)

そして、この時間は誰もいませんが、この後釣り人が並びます(さすがナンバー1ポイント)。

結果は熊野の師匠がアイゴ1、チャリコ2、メッキ1でオッサンはというとチャリコ1でPBだけは皮一枚で繋がったところでしょうか^^;

そういえば前回の師匠対決の時も危うい展開だったのですが・・・
次回辺りがとても危なそうに思うオッサンです(>_<)
なんか最近スランプで何をやっても上手くいきません^^;;;
ただし久しぶりのカゴ釣りは楽しかったです。できればウキが消しこんでくれたら尚良かったのですが^^

という訳で釣行は今一つに終わったのですが、爺さんが生きていた頃は恒例行事だった西吉野の柿選果場に柿購入に行ってきました^^
オッサン家の爺さんは柿が大好物でして、元気だった頃は毎年この時期に柿を買いに行っていました。
元々は叔父(爺さんの弟)の提案なのですが、久しぶりに行ってみたくなりました^^
2015102811570000_convert_20151112175145.jpg
選果場の隅っこに販売所があって朝の9時から営業しています。今は富有柿の盛期なんで買い物客も多く早く行かないと良いのが無くなってしまいます^^;

西吉野の帰り道、旧309号線に入ってみました。
2015102812580000_convert_20151112175242.jpg
水越峠と呼ばれるこの場所はダイヤモンドトレールといって二上山と葛城山の鞍部から金剛山まで続く尾根道(縦走道)が続いている場所の道上にある場所なので付近にはハイキングやトレッキングに来ている登山者の車が停まっていました。

ここから少し大阪側に下っていくと
2015102813090000_convert_20151112175318.jpg
道路脇の谷川がこんな感じに整備されていました。

そこでオッサン、さっそく調査を開始して
2015102813170000_convert_20151112175540.jpg
赤ちゃんサワガニをゲット^^
孫の良い遊び場見つけました(爆)

雪が積もったらこの場所にソリを持って行って、カップめんをすするのもいいなあ~とにやけながら帰路につきました^^


最後に子ネコのはちの事をすこし・・・
体も大きくなってオスネコらしさも出てきたはちですが、最近、オバネコにちょっかいをだすようになりました^^;

ちょっかいを出しては反撃されて嚙みつかれて引っ掛かれて散々な目に合っているのですが、毎日やめようとしません(>_<)

結果このような顔になってしまってます(-"-)


20151111_184630-1-1_convert_20151112175053.jpg
一気に爺さん顔になってしまいました。。。

顔面に50箇所以上の穴(歯形)が出来てしまってます^^;;;
本人はいたって気にもしていないようで・・・

昔の面影といってもほんの少し前まで
2015101809370007_convert_20151023140349.jpg
こうだったのですが・・・


なんだかなあ~って感じのオッサンです(>_<)


追伸
新潟支部長ナベちゃんですが、、、あれからもう一匹追加した事を忘れてました^^;;;




ではまたね!(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

完全に未知のフィールドです

おっちゃんさまこんばんは!

浜からカゴ釣りは私には完全に未知のフィールドです。そして和歌山も。google で見ると、新宮-尾鷲の間は長く浜が続いているように見えます。大阪湾や瀬戸内と違って、少し先はかなり水深があるということですね。興味津々です。

はち君大きくなりましたね。そしてオス猫君のたくましさも感じられるようになりました!(おばちゃんには一寸負けてますが^_^)

No title

1枚目、2枚目の写真を見て・・・
おっちゃんの 指シリーズ ついに復活かぁ~と
思った白海でした・・・(笑)

カゴ釣りも調子が悪かったみたいですねぇ(>_<)
でも帰りにいろいろ寄り道できてちょっとは
気晴らしになったのでは・・・?

次の週末はなんとか釣行したいのですがぁ・・・
釣り場選択に困ってしまいます・・・(>_<)

やまねこさん、こんばんは^^

やまねこさん、いつもコメントありがとうございます!

浜のカゴ釣り!
ダンゴ釣りと同じく熱心に研究されている方がたくさんおられて色々と勉強になっています^^

七里御浜は熊野灘に面していますので、潮の流れも良く多種な魚がカゴで釣れる場所なんです。

なんというのでしょうか・・・
海(自然)が海底を埋めたり掘り返したりのような事が起こっているのかなあ?
海が荒れれば、浜の砂利をさらっていって、そのあとで底に沈んだ砂利を少しずつ浜に打ち上げて・・・
浜に積んでいくというような事をやっているのかなあっとぼんやりと思っています^^;

浜が出来上がれば、底もきっちり水深が戻っているというような感覚ですね!
こんな事を永遠と繰り返してどん深の浜ができたのかな?と妄想しています^^

浜に立てば前面すべてがポイントで、時に狙いを決めたり時にフルスウィングしたりと、いつもの釣りとまた違った感覚で気分転換できますね^^

満身創痍ならぬ顔面創痍のはちですが^^;
オバちゃんネコ相手に百戦百敗状態でして・・・
そろそろ自分の実力も考えてほしいと思うオッサンです^^;

白海さん、こんばんは^^

白海さん、いつもコメントありがとうございます。

写真を撮ったときはわからなかったのですが、きっちりと指が入っていましたね^^;;;
記事を書いている最中に好評指シリーズなのでどこかで復活も考えないといけないなあとちょっと思ったようなオッサンです(爆)

今回は本当に釣れませんでした(>_<)
浜も魚が豊漁な時は地元衆の竿がズラリと並ぶのですが、、、
今回は隣との距離もたっぷりあって投げ易いのですが、ウキの反応も皆無でした^^;;;

柿は日にちを変えて行って来たのですが、マスターさんも書かれていた京奈和道というのが出来てましてすごく行きやすくなっていました^^

うーん、次の釣行が難しいですね!
実績上位なのはやはりやまねこさんが通われている淡路島でしょうか!?
白海さんに教えてもらった志築のセメント場前!
底を熟知している地元の方の釣り場ならかなり有望ですね!
テトラでなかったら良いのですが・・・
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック