FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 箱の中身は何だろな?

箱の中身は何だろな?

今日は珍しく昼からは誰もいません。家にいるのはオッサンと猫達だけでございますV^^V

ばあさんは朝から学校(ディサービス)に行って、嫁サンは孫達を連れて七五三の写真を撮りに息子夫婦と行きました。
オッサンはというとおっさんパラダイス(釣具屋)で500円クーポンを使って何か買おうかな?とも思いましたが、、、
オッサンが欲しいなと思っている「ダイワ センサー発泡ダンゴII」はないだろうし・・・

たぶん行っても発泡材ぐらいしか思いつきません(>_<)
それから前回記事にすると言ってたウキの使い方なのですが、これも記事にしようかと思ったのですが・・・
すでに楽しく実践されている様子なので、これも紹介程度で進めます^^;

今回は雨の釣行後という事で釣りベストを久しぶりに洗濯して中身をすべてだしております^^
オッサンはダンゴならばこの釣りベスト一つで仕掛け類を賄っているのでどんな物が入っているかというのをお見せしたいと思います(といっても興味無い人がたくさんおられるでしょうが^^;)。

2015092722510001_convert_20150928152625.jpg
これだけの物が入っています。ちなみにオッサンの夏の指定席のイ草の右側が破損しているのは去年はタマに今年ははちに2年連続で攻撃を受けた痕です^^;

上中下と三つに分けて、上段はウキ類、中段はハリスにウキ止め糸にサルカン類やガン玉やシモリ玉等が入ってます。下段に針類です(かなり厚めにさげていきます^^)。

針やハリスの量が半端なく多いのは中身を確認せずに持っていってしまう事が多く、現地で困る事がないように多めになっています^^;;;

針はグレ針とチヌ針の編成に数釣り用のスレ針があります。グレ針は太軸をメインにチヌ針は通常のものと細軸の編成です。
号数はグレ針は7~10号、チヌ針は1~5号(5号の出番はありませんが;;;)。

ウキ止め糸は種類の違う物を三つ、ハリスは1.2号1.5号1.7号の3種類です(以前は1号も入っていましたが、オッサンの腕ではブッチされる事が多々ありまして止めました^^;;;)。通常は1.5号通しでする事が多いです。

針の使い分けですが、グレ針の太軸は仕掛けを張りたい気分の時(強度もさることながら重みもあるので)。
逆にチヌ針の細軸なんかは仕掛けをフワフワ気分にさせたい時とあと根ガカリの多い場所等。
と大体こんな感じ(気分)で組み立てます。

あとウキなのですが、これも寝ウキ、棒ウキ、玉ウキの三つで編成しています。といっても寝ウキ以外はオッサン自作の変ウキなんで自称棒ウキも皆さんから見れば、棒ウキになっていません(爆)

まず、寝ウキ①
2015092722380001i_convert_20150928152941.jpg
右側の一本だけはナベちゃん作で残りは市販のウキです。すべて短くて細い物ばかりです。
寝ウキを使うときはハワセを目一杯入れて使う事が多く、波乗りより感度重視の使用です。
同条件で玉ウキから寝ウキに変えた場合、タナが普通に二ヒロぐらい変わってきたりします(>_<)
今の所はオッサンは持ってるだけでほとんど使っていません^^;;;

次が玉ウキ②
2015092722380002_convert_20150928153133.jpg
ずらりと並べて見ましたが、右側から左に向かって浮力が小さくなっていきます。
通常、玉ウキを使われる方は波の高いとき等で玉ウキを大きくしたりして使われると思うのですが、、、
オッサンの場合は、そんな時でもなるべく小さい物(ウキの動きが確認できる最小)を使う事が多いです。

玉ウキは寝ウキとは逆にサシエをアピールさせるというのでしょうか・・・
波乗りのよい特長を利用して波の頂点でサシエが踊る、若しくは動いて食い気を誘うというイメージです。
オッサンは「玉ウキはパイロットルアーと同じようなウキなんだ」と説明したりするのですが、、、
皆さんはどんな感じなんでしょう?(笑)

そんな玉ウキは逆に最もハワセのタイミングが計りづらいウキでもあります(>_<)
タフコンディション時のタナ取りの時なんかは、オッサンも自然と玉ウキが小さくなっていきます^^;;;
ただ老眼の入っているオッサンの眼ではそれも限界があります(爆)

そんな訳でどうしても後わずかでもタナを長くとりたい感じの時、9回裏の2死満塁!一打逆転のチャンスを担うウキが必要になりました(笑)

そこで棒ウキ③
2015092722380001_convert_20150928152837.jpg
うへえぇ~~!!これが棒ウキかあ~~!!(ここ、笑う所ですよ^^)

という事でオッサン棒ウキは玉ウキの延長線上のウキなのですが^^;;;、それでもわずかでもですが、ハワセをとってわずかですが魚に食ってもらうタイミングをいれたい時に使います^^
これがもっとちゃんとした形状になるとより多くの食わせるタイミングがとれると思うオッサンです。

番外編
2015092814200000_convert_20150928153320.jpg
これは三重時代に使っていた棒ウキと紀州ラスカルを真似て作った玉ウキです。
玉ウキながら寝ウキの表情も出るのか?と思い作ってみましたが、、、
作り手が悪いのかどうしても玉が邪魔をするようで思ったような効果がありませんでした^^;;;


そして時は流れて去年のウキダンパーへと繋がっていきます(爆)





20140314170257.jpg
このウキダンパーの発想は中層でのエサの安定がテーマだったのですが、、、使いにくいの一言でした^^;;;



で、、、

オッサンよーく考えたのですが、昔やってたエビ撒き釣りのハネウキ。。。
2015092722390000_convert_20150928153218.jpg
これでいいんじゃないの?という結論に至りました^^;;;(なんちゅう遠回りな・・・)



来年はこれでいきますか!!^^V


アホか!!という声が聞こえてきそうな展開ですが^^;;;



未だ中層でのダンゴ釣りを忘れていない往生際の悪いおっさんです^^;
ともあれこのような道具でダンゴ釣りに臨んでいます。





では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

う~~ん・・・

こんばんは。

う~~ん・・・非常に興味深いですねv-391
わたしのように、基本シングル釣行の人間は、
他人様の道具を見たり、そのこだわりを聞いたりする機会が
あまりありません。
色々と考えて道具を揃えチョイスしているのだな、
と感銘受けましたv-410

わたしの場合、棒ウキがメインで、棒ウキなら10本程ありますが、
使っているのはいつも一緒でハピソン5点発光電気ウキですv-408
ケースにより使い分けているより、今現在一番使いやすいものを
使い続けている感じで、全く芸がありませんv-408
玉ウキは、小鮒釣りで使ったのが最後でしょうかv-411
海で玉ウキという発想がそもそもありません・・・

まだまだ若輩者だと思い知らされた気分ですv-408
今後ともご指導賜りたくお願い申し上げますm(__)m

CFマスターさん、こんばんは^^

コメント、ありがとうございます!

オッサンもウキであるとか針であるとか単体で見せて貰った事はありますが、全部を見せて貰った事はないです^^

ハピソン5点発光電気ウキですが凄くバランスのとれた電気ウキですので、夜釣りもされるCFマスターさんの釣りではベストチョイスではないかと思います^^v

波止でフカセをする場合、円錐ウキを使うより棒ウキの方が良いのではないかとオッサンも思います。

得意なウキを使いこなすのも一つの方法です^^

オッサンもまだまだな釣り師ですので、CFマスターさんにも色々と教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします^^

No title

おっちゃんのブログが釣り専用に変わって来たのは
少なからず白海にも責任があるかも・・・ですね(^_^;)
コメントでよくダンゴ釣りのお話お願いします!と書いて
いましたからねぇ~(笑)

あの釣りベストにこれだけの物が入っていたのですか(@_@)
白海はいつもウェストポーチに小物類を入れて
クーラーの横に置いておりますね!

紀州釣り専用の寝ウキというものが出て来たのも
まだそんなに年数が経ってないのでは?と思うの
ですが・・・どうでしょうか??
昔は寝ウキの代わりに0.5号くらいの棒ウキで
ダンゴ投げてた記憶がある白海です!

今週末は久々に深日修行思案中です
クセの強いおっさん達に逢えるか 楽しみです(笑)

白海さん、こんばんは^^

白海さん、コメントありがとうございます!

うーん、妄想史を書かなくなったのは、ある時から考えが変わっていって、とても重苦しい・・・自分達の文化そのものまで考えてしまう出来事がありまして・・・
これははっきり言って、読んでもらっても楽しい記事にはならないなあ(爆)と思い出してきたんですう(>_<)

そんな時に白海さんに背中を押されたような感じでダンゴの記事をいれるようなりました^^

結果を言うと白海さんが来てくれなかったら、たぶん、その重苦しい文章を記事にしてピリオドをうった可能性も否定できません。。。妄想史は今でも追っていますが^^;

それよりも白海さんとの兼ね合いの中で渚のダンゴ釣りだとかフカセとダンゴのコラボ釣りだとか自分の中で宿題をたくさん作ってきました(笑)

どれもかじったままなので検証しなければなりません(爆)
そしておっさん倶楽部と色々と出来上がってきました^^

それにこんなオッサンなんで皆なが~い目で見て貰ってるので慌てる必要も無く(オイオイ!)のんびりできています^^

結果良好というよりこれは何かのご縁でもあると思っていますよ^^v

紀州釣りの寝ウキですが、、、今のスタイル(形状)になったのは数年かもしれません。
でもオッサンがダンゴを始めた時も寝ウキ一本で来ましたから、昔ながらの寝ウキはかなり前からあったのかもしれませんね。。。昔はヌカギリで使ってた方が多かったような記憶もありますね。

白海さんも棒浮きを使っていた時があるのですね^^オッサンもやっと使う気になってきました^^
色々とウキで遊ぶ時期にきているのかもしれないおっさん倶楽部ですね(爆)

深日のカーボーイハットのおっちゃんがいてましたが・・・
オッサンと同じような自作竿を持ってたので、魔界の匂いがしました(爆)おっちゃんには気をつけてください^^v
では深日の釣行を楽しみにしています^^

なるほど

おっちゃんさまこんにちは。

ひえ〜ベストにむっちゃウキ入ってたんですね、ビックリです!
波の高いときに浮力軽めは私も同感です。割れた時エサ浮きすぎますもんね。波間に沈み込んだウキの当りが取れた時、変な充実感があります!
で最後はハネウキって訳ですね(笑)
私も以前はハネウキに重りつけて自立で使ってました!全然浮力なくなりますが、その分感度いいですもんね。久しぶりにやってみようかなと思いました。

やまねこさん、こんばんは^^

コメント、ありがとうございます!

玉ウキは場所をとらない事をいい事に使わんようなものまで入れてます^^;

波間に沈んだウキの動きをグッとこらえて見守る時は知らず知らずに腕に力が入りますね^^
ズバリ的中!の時は気持ちが高ぶります(笑)

ちなみにダイワの センサー発泡ダンゴIIですが、オッサンもネットで購入してしまいました(爆)
名人ウキの方の値段も確かめたのですが、、、これはちょっと手が出ません^^;;;

センサー発泡ダンゴIIとハネウキとを使い分けて色々とウキで遊んでみようと思います。
遊ばれる可能性アリアリのオッサンですが^^;;;
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック