FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > ダンゴ・ブート・キャンプへ

ダンゴ・ブート・キャンプへ

オッサン家の近くを流れる川に赤とんぼが群れて飛ぶ姿が目立つようになりました。
今日は夏休みの最終日、秋の気配を感じる今日この頃・・・皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

長く遠ざかっていたお魚釣りにオッサン行ってきました^^
大阪に戻ってきて今年で四年目を迎えますが、三重で培ったダンゴ修行がまったく生かされずここまで来まして^^;
オッサン、基礎から修行をやりなおさないといけないなあ~とは常々考えておりました。

三重の釣り友からおっさん号を譲ってもらい、これを使ってのミニマム釣行に特化しようと考えました(爆)

名付けてダンゴ・ブート・キャンプ!!(おいおい!パクってるんだけど^^;)

そんな折に白海さんからダンゴお誘いメールが来まして、場所は白海さんのHG!
朝からでも昼からでもという事なので、「ダンゴの消費量を考えて昼前ぐらいから釣りをしようと思うので、白海さんは昼からでもいいですよ」という返事をしました。
これはなぜかというと、オッサンのダンゴは今まで追加増量する事によって使い切るまでの時間の把握ができていなかったのです(爆)

今後の最小限のダンゴ材での釣行を考えて、自分の消費量を概算しておく必要がありました^^;
結果はだいたい自分が思っていた感じで消費していましたので、おっさん号での釣行の時にはどれぐらいの釣行時間になるかの目安になるのですね^^
これによってサシエサの量もわかるので無駄にならないという訳なのです^^v

さて、今回はミニマム釣行ではないのですが色々と参考になったオッサンです。
2015082919330001_convert_20150830092453.jpg
結局、昼前にと言っておきながら我慢できずに9時半に現地到着^^;

道具を置いて準備をします。ダンゴはいつもの家から作ってきました。ちなみにダンゴ材ですが、米ヌカ、麦ヌカ(フスマ)、砂、サナギ、アミエビです。
押し麦は買い置きを使いきってしまってまして今回は無し^^;
前回の淡路島で麦ヌカがバラケ材になるという事を発見したので、今回もこれを使いました(選択できる事はいいですね!)。

えっと、、、
バラケ材の使い分けですが、バラケ材の特性を考えるとできそうな感じです。
まず、オカラですがこれは水分を吸収する性格があるので、パサ目に仕上げたい場合に使います。
それとは逆に水分を持ったモッチリ感を残したい場合にはフスマを使うとか・・・

バリエーションが広がった感があるのですが、これは今後の検証になりますね!
そういう意味ではサナギ粉なんかも集魚材でありながらバラケ材として使えますね^^

で、釣果の方ですが
1.jpg2.jpg
3.jpg4.jpg
と一投目から釣れてしまうという高活性にあたったのですが、ご覧のように同サイズばかりになりました^^;;;
幼魚虐待のような感じになってしまいましたが、久しぶりにウキのアタリが見れて楽しかったです(笑)

という事でダンゴ・ブート・キャンプ前哨戦は色々と今後のダンゴ・ブート・キャンプの参考になる事が多かったように思ったオッサンです。

釣行から帰ってきたら、めずらしく熊野の師匠から電話がありまして台風続きでウネリまくりでまともに釣りに行けなかったとか^^;;;

オッサン一言、「コセ(シマアジ)が大きくなったら教えてください!!」っと^^;;;
こっそりとお願いします^^


では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

釣行お疲れ様でした。
一投目から本命だなんて、もう羨ましい限りです。
最近は裏目裏目ばかりで、なかなか思う様にはいきませんが、こんな時こそ基本に戻れ、と言い聞かせてはいるのですが・・・・・
8月も終わりですね。
あれだけ暑かった頃が懐かしくさえ感じます。
でも、これからがいよいよTOPシーズンですよね。
おっちゃんさんも、ダンゴ・ブート・キャンプ、頑張って下さいね!

No title

トトダンゴさん、コメントいつもありがとうございます^^

オッサン思い返しても第一投での本命ゲットはありませんでした。これは長らく釣りをしていなかったので、海の神様がくれた幸運かもですね^^

上手く行かない時は「基本に戻れ」ですよね(>_<)
わかっていても中々実行できずなんですよね^^;;;
今後はダンゴ・ブート・キャンプで修業して妄想と現実のギャップを埋めて、もう少し正確な情報を発信できたらいいなあと思います^^

いよいよ8月が終わり9月10月とベストシーズン到来ですね!
トトダンゴさんの勇士、ご活躍を期待しています^^v

おっと!オッサンも頑張ります^^

No title

おっさん倶楽部 会員番号053, M担当の白海です(^_^;)

おっちゃん、釣行お疲れ様でした!
ヘタレの白海を気使い・・・控えめな記事にされましたね(笑)

これぞ、ダンゴの数釣り!しっかりと拝見させて頂きましたぁ

チヌを寄せて散らさない・・・
ダンゴを投げる手返しの早さ!
ボラあたりをかわして確実にチヌをかける!

白海の場合、 ダンゴを投げる手返しも遅く・・・
まだまだボラあたりとチヌあたりの区別が
出来てませんねぇ・・・(>_<)
結果、ボラを掛けてしまいポイントを荒らして・・・
あれでは、なかなかおチヌさんも寄ってきてくれませんね(>_<)

今回はトラブル連発もありましたがぁ
次回はもう少し釣れるようにがんばります(^_^;)

No title

おっちゃん様こんばんは!!

今回のおっちゃん様の釣果ですが、
白海さんのお話によると、な、なんと30に迫る勢いだったそうで、
私の2年間の合計を上回るような数を(自爆)…1日でですか‼
本当に凄過ぎます!!
私など、本命が釣れたとしても、
ほぼ毎回1釣行につき1匹ポッキリですので、
何とかおっちゃん様の釣果×1/10くらいで良いので
コンスタントに複数釣れるようになりたいです(TT)
第2回おっさん倶楽部オフ会の際には
是非是非直接のご指導をよろしくお願いいたしますm(___)m



No title

白海さん、おつかれさまでした!

今回はオッサンが極稀にある出来事であるとの認識です^^;
たまにあのような事があるのでオッサン魔界に走ってしまいます(>_<)

釣行の時は大阪南部は雨予報が出ていましたが、なぜか「おっさん倶楽部」白海さんとオッサンがいるHGの場所だけは変態性高気圧に包まれてムンムンしていました(>_<)
オッサン気づいたのです。。。魔界の入り口が近くにあると(-"-)

なんか訳のわからないコメントになってきたような・・・すんません<(_ _)>

今回の釣行はわずかな距離の差が影響したようなもので、次回は白海さんが爆釣される番だと思います^^

ただ、途中オッサンが玉ウキを出してきてしまったので、、、あれでリズムが狂ってしまった感があります(>_<)
手返しとリズムですよね!

次回は爆釣!!期待しております^^v

No title

おりょさん、こんばんは^^

おりょさんの釣行記事を読んでいると熱意が伝わってきます^^
これから紀州釣りの本番の季節がやってきます。

博多でも高活性な数釣りの季節がやってきます^^
おりょさんが自身の記録を塗り替えていく様を確信しています。

オッサンでわかる事はおりょさんにお伝えします。また白海さんややまねこさんとおっさん倶楽部の頼もしい面々がおりますので頑張って下さい^^

1/10と考えないでオッサンを越えていってくれると嬉しいオッサンです^^v

No title

おっちゃんさまこんにちは。

ダンゴ・ブート・キャンプ、そして激当たりお疲れさまでした。すごくダイエット効果のありそうなネーミングですね(笑)
私はダンゴについてはいつもほとんど同じ単細胞なのですが、おからとか入れるとどうなるのか興味がわきます。おからって乾燥状態で売られているのでしょうか??余っている漢方薬を混ぜることも検討中です(笑)
いよいよベストシーズン、またご一緒宜しくお願いします。

やまねこさん、こんにちは^^

いつもありがとうございます^^

ダンゴ・ブート・キャンプで余分な妄想を取っ払って現実世界に戻ろう!^^;;;という事で記事にしてみました。
というか記事にしても戻れるかわからないオッサンですが(>_<)

釣りブログなんで「実釣記事もいれないとなあ~」というのもありまして^^;;;

バラケ材としてのおからですが、これは乾燥した形で売られている物です。
3年以上も前に買った飼料用のおから粉を使いきれずにまだ使っております(爆)
確か10kg単位で販売されてたと記憶しています(かなりの量で使いきれてない^^;)

やまねこさんのように同じダンゴで対処するというのが本道と思うオッサンです^^
オッサンはあれこれダンゴでどうにかしようと足掻きすぎているかもです^^;;;


釣具屋さんでもオカラ粉単体で売られている所もありますが、マルキュウのおからだんごやダイワの3倍ダンゴや4倍オカラ等の配合エサとして売られている物もあります。

ダンゴが割れてくれない場合やアミエビ等でネバリが強くなった時に少しずつ混ぜていって調整したり、サシエの芯のこり対策として使う事が多いですね。

漢方薬を使うのもいいですね!(高価ですが^^;)
子供の頃ヘラブナ釣りでインスタントコーヒーを混ぜたりしていました(笑)

前回のやまねこさんとの釣行は中途で終わってしまったので、前回の続きの意味もこめて、よろしくお願いします^^

な、なんと!

こんばんは。

記事の写真を見て、「おっ、4匹ですかー、やりますね^^」と
ちょっと余裕ぶっこいてたら、
コメント欄を見て、
「30に迫る勢い!Σ(゚Д゚)・・・・参りました!m(__)m」
となったわたしですv-408

わたし思うに、
先に釣り場に入られたおっちゃんさんの糠床がいい感じで
海底でまとまっていて、魅力的だったので、
近辺のチヌがそちらに多く集まったと。
更には、手返しの速さが、チヌの離脱を防いだのでないかと、
若輩者ながら思うのであります。

でも今回のおっちゃんさんと白海さんの関係は、
いつ逆転するともわからない危うい関係だと思うのであります。
白海さんが先に釣り場に入ってられたら、どうなったでしょう?
タラレバですが、興味深いですv-391


CFマスターさん、おはようございます^^

いつもコメントありがとうございます^^

その通り、オッサンと白海さんのタイムラグは1時間ありましたので、この間にかなり釣れてしまいました^^;

当日は魚が高活性だった事もあって完全なステージができてしまっておりました^^;;;

白海さんとオッサンが逆のパターンであった場合に切り返すのは難しいです(>_<)

ダンゴの打ち方は色々ですが、これからの時期はよほどの事が無い限り一点集中がキモになりますので、白海さんとの距離を目一杯詰めさせてもらうか、逆に距離を空けてオッサン自身のステージの構築を目指すかの選択になるかもですね^^

どりらにしろオッサンには切り返しは難しいですう(>_<)
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック