FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 会員番号052白海さんのGWレポート(淡路島)です^^

会員番号052白海さんのGWレポート(淡路島)です^^

入っちゃった!入っちゃった!入っちゃった・・・(どうしたの?)
GWにはいっちゃったあ~(^O^)/  

と・・・独り、未だに桜が満開だった頃の気分を残すオッサンです。。。(爆)

さてさて、GWをいかに過ごそうかと思案していた時におっさん倶楽部特派員である会員番号052白海さんから一通のメールが・・・^^

開いて見るとそこには釣果レポートが・・・^^v(オッサンは毎年GWネタ無し^^;;;)

という事で、今年初の釣果レポート!! 白海さん!!お疲れ様でした!

いつもありがとうございます<(_ _)>

ではでは!さっそく釣果レポートのお話しに移らせていただきます^^

長かった冬を乗り越えて、ついに沈黙をやぶった熱き心の持ち主(小林旭でないよ!)白海さんが今回行かれたのが淡路島!

大阪湾の水温を追うとそこそこの上昇、紀北では本格化という便りも聞こえるGW初日ですが、この淡路島という場所でオッサンが釣りをした記憶を辿ると・・・

高3の春休みに重い釣道具を両手にして明石からフェリーに飛び乗って、ひたすら徒歩で歩きとおして地元の人に「どこが釣れますか?」ととぼけた質問をして、沼島がいいと言われて渡ろうとするも帰りの電車賃が心細くて残念した、あの時の淡い少年時代の記憶しかありません(爆)

それ以降淡路島には何度か訪れたのですが、不思議と釣りとは無縁で今まできているオッサンです^^;

実は白海さんもオッサンと同じく去年の7月が淡路島初釣行だったとの事でした。。。

大阪人が近くに感じているのに何故かフィールドの圏外に位置している淡路島ですが、、、初釣行以降も連続でダンゴ釣りで釣果をだしておられまして、5回行ってハズレ無し!という今回は白海さんが名付けた「紀州釣りの里」での釣行レポートです。

題して「白海 晴天の淡路紀州釣りの里にて散る!」と・・・
いきなり結末が見えてしまいそうなお題ですが、、、

男の子(オッサンでもそうありたい・・)は結果ではないのです!「いかに生きて、いかに行動したか!」

これです!おのれを信じて打ち敗れても、これは本望です(キッパリ!)。

いいですか?良い子には明日があるんだよ!・・・

・・・

・・・


うーん、、、五月の節句を意識し過ぎました^^;;;

なんか本筋からズレておるようなので戻したいと思います(爆)

白海さんも気合十分!期待に胸膨らませての出陣だったと、相性のいい紀州釣りの里できっと良い結果を残すだろうとの事でした。

オッサンもそうですが、白海さんも釣り場に行く時は夜間移動されるので、夜中の3時からまずはノベ竿を使った電気ウキの釣りからスタートされたとの事です。(暗闇に流れる電気ウキ!風流ですね^^)

これを2時間ほどメバルとガシラを狙ったけれどアタリひとつなかったとの事です(>_<)

そして夜明けと同時にダンゴ修行の始まりです^^
20150425232158.jpg
向こうに見えるのは大きなフロートでしょうか?釣り公園ができそうですね^^;;;

ダンゴ投入開始から2時間はウキに変化なしだったが、それ以降に小さなアタリがでだしたとの事です。(エサとりが寄ってきたのでしょうか^^)

そして9時ごろにマシなアタリで鬼アワセ!

本日初のお魚は残念ながらエソだったとの事です(>_<)

その後、良い引きのお魚を掛けるも2回ともバラシてしまったとの事です(残念でしたね。。。><)

このお魚は多分ボラだろう!いや絶対ボラだったとの事で、掛けた魚は必ず釣り上げるのを今年の目標にしていたのにと悔やんでおられましたが、、、

日本一の名人といわれる方もバラさない名人をオッサンは知りません(笑)
気にしない!気にしない^^v

そして午後からはほとんどアタリもなくなって、潮も引いたまま?で午後5時すぎにダンゴ切れにて修行が終わったとの事です。

さて、潮がひいたまま?というのは何だろう?と思い、、、

現在のタイドグラフ(洲本)を見てみましたが、うーん・・・オッサンもイマイチわかりませんでした^^;;;

すんません(>_<)

結局、チヌは釣れなかったけれど久しぶりの淡路島で今年の初釣行!楽しい一日でしたとのことです^^v

そしてチヌは釣れなかったけれど、良型のカレイをゲット!との事です^^
20150425232226.jpg
春の花見カレイとは思えない厚みのカレイですね^^

旨そう~(涎)、、、これは羨ましいオッサンかもです^^;


という事でおっさん倶楽部会員番号052白海さんの淡路島レポートでした^^


さっそくの初釣行をレポートしていただき、ありがとうございました<(_ _)>


みなさん、GWもこれからという事で、気をつけて釣りを楽しんでくださいね!


では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

小林 旭を小林 旭( あさひ) と呼んでいた白海です・・・(^_^;)

白海、まだまだ修行がたりませんね!
特に午後からガラッとお魚の気配が無くなりました
なんとか魚を寄せようと集魚材 多めにしたり
1投ごとに別々のエサ変えたりしたんですがぁ・・お手上げでした(>_<)

当日1番のアタリを見せてくれたのがこのカレイでした
前アタリの後に綺麗に寝ウキが消し込み
これはチヌやろ~と思ってたんですがぁ・・・
カレイでもこんなアタリするんですね?

お詫びと訂正!
釣り場、紀州釣りの里の名づけ親は やまねこ氏なんです!
白海、パクっております・・・(^_^;)

紀州釣りの里で初めて竿出ししたのが去年の7月なんですね
淡路島釣行は過去に数えられないくらいしておるのですがぁ
今だに、このありさまでございます・・・(泣)
おっちゃん、ややこしい表現のメール報告で ごめんちゃいね・・・





そうでしたかぁ^^;

白海さん、いつもありがとうございます^^

午後からピタッとエサとリがいなくなる・・・
春や晩秋の頃によくありますね。。。

「あれっ?さっきまでおったフグがどこかに消えた!」と様子を伺うとみんな仲良くお家に帰った後だった。。。というような^^;

白海さんが釣り上げたカレイですが、太いですよね^^
これはこれでOKではないでしょうか^^v

昔、ビックフィッシングで観たのですが・・・
チヌのイカダに冬場はカレイがついて、カレイ釣り場に変わる所があってこれがけっこうサイズのいいカレイが釣れるというのを観ました^^

今回はそうではないでしょうが、チヌとカレイは何か接点があるのでしょうかね?^^

それから「紀州釣りの里」の名付け親はやまねこさんだったのですか(>_<)

これはオッサン、失礼しました。。。<(_ _)>

早とちりでした。。。(>_<)
しかも白海さんはけっこう淡路島釣行されていたのですね。。。
これも早とちり・・・失礼しました。。。(>_<)

フィールドの圏外に淡路島を考えているのは大阪人ではなくてオッサンでした^^;;;

有田という通いなれた道場(HG)を持ったので他に興味がいかなかったのかもしれません(>_<)

今後は海水面がすべてフィールドを目標になればと思うオッサンですが、、、まだまだ突っ込み足りないオッサンですね^^;




プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック