FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 妄想釣り情報^^;(あてにならないかも)

妄想釣り情報^^;(あてにならないかも)

今日は豆撒き、節分ですね!冬の寒さはまだまだ続くのですが、ようやく一つの区切りに来たという気持ちを持っている釣り人も多いのではと思うオッサンです。

前回の妄想史のお話から次は{釣りだョ!」と勝手に決めていたオッサンですが^^;;;

オッサン家も色々とありまして、釣行予定が遅延状態です(>_<)

という事で三重や熊野の釣り通信をと思ったのですが、、、

三重の釣り友は正月の帰省からの帰りに愛車を降雪で埋まって見えなくなっていた縁石に乗り上げてしまいフロント部分大破(>_<)。。。長い修理を終えて、先日ようやく修理工場から帰ってきたとの事。

初釣りはようやくこれからという事です^^;

熊野の師匠は年末の不調が現在も続いていて、昨日はグレ38cmをなんとか一つという状態だったという事です(>_<)

師匠が熊野の長老に尋ねたところ、今年はこれがピークになるのではないか?という答えであったそうです^^;;;
実際、釣れたグレはノッコミ状態であったということです。。。

紀伊半島は南紀で水温が高めに推移していたのですが、若干、不安定な状態への移行期になったかな?というオッサンの感想です。

ここまで来るといよいよチヌのカウントダウンはいつごろか?というところですが、、、なにせ実地検分でないオッサンの妄想なので一度実地観測したいのではありますが^^;;;

去年の不調の原因は?今年はどうなるのか?・・・

これが知りたいオッサンです(お前が下手やねん!て言わないで~)。

で、、、

これは参考になるのかどうかはわからないのですが、去年の今ごろによく見させていただいていたブログにあったお話をしようかなと思います。

寒い冬場に水温が安定する深場で越冬していたチヌが産卵の為に浅場で行動するのがノッコミですね。

大きな固体ほど早い時期に行動するともいわれます。

またこの時期でも浅場でエサの捕食をする固体もいます。これは常にエサが入っている(釣り人がいる)場所で見られますね。

オッサンはチヌの動きと水温という観点から寒い時期の汽水域を避けて釣りをしてきたような気がするのですが、、、実際に和歌山の紀ノ川や日高川、大阪湾だったら大津川の河口であるとか、冬場での実績場も多いのです。

もちろん河口での釣りなので、ダンゴ釣りには向かないのですが^^;;;

上げ潮に重点を置けばできるのかな?(した事ないです><妄想です^^;;;)

今のオッサンでは河口のダンゴもやりかねないですが、、、ここは普通にウキフカセをした方が得策です(爆)

エビ撒き釣りでよく河口で釣りをしましたが、あの流れを釣るのはダンゴでは無理かもしれませんね。。。(笑)

そうそう!渚のダンゴ釣り。

これは河口のダンゴ釣りに比べたら、まだいけそうな気がします(爆)

盛期のゴロタ浜からの遠投ダンゴで良型を釣った経験があるのです。多分問題はこの時期はどうか?というところなのですが^^;;;

お話を戻しまして^^;

そのブログに書いてあった記事のお話をしますと、ノッコミを終えた(アフタースポーンの)チヌ達が傷ついた身体を癒す場所が汽水域なのだそうです。

実際、汽水域の方が傷の治りが早いという事です。

この方のブログのURLをつけようと思ったのですが、探せませんでした(>_<)

和歌山の田辺で鳥の巣というイカダの釣り場があるのですが、そこの関係の方だと記憶しているのですが・・・

で、その方が言うには、ノッコミが終わった個体から汽水域に移動してくるのだそうで、覗いて見ると何十何百(何百はちょっと大袈裟・・)の固体が河口の浅場で群れているのだとか^^

元々河口という所はエサになるプランクトンや小魚が多い場所であるので、食い気のある魚達が集まる所でもあります。

チヌもそういう固体が集まってくるのかもしれませんね^^

それに釣り人がえさを撒いていくので、自然と定着していく・・・

しかもアフタースポーニング(ノッコミ後)の治療場所でもあるとなると、釣り場としなくても生態観察の場所として一考できるかもですね^^

という事で、オッサンの妄想話はアテにならないかもですが・・・^^;;;

この方のお話はアテになるかもですね^^



では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

なるほど!

こんにちは。

今回の記事大変参考になりました。
ありがとうございます!

紀の川行きたくなりました。
でも加太も捨てがたいし。
この間買った餌まきカゴも使いたいし・・・
やりたいこと一杯あって困ります!v-408

CFマスターさん、こんにちは^^

ありがとうございます。参考になったという事で喜んでおります^^v

例のエサ撒きカゴですね!オッサンも持っております^^

最近は使う機会が無いのですが、オキアミの底撒きや中層で撒くのに使うのは良いアイデアだと思っていました^^v

加太もいい所ですよね!かなり昔の話になりますが、港内にイワシが湧いてアミでいくらでもすくえた事とか、大波止の外側一面にアオリイカが浮いていたとか・・・自然の不思議を考えさせられました(笑)

オッサンはチヌ釣りを加太ではした事がありませんが、有望な場所ですよね^^


No title

何十年ぶりかで献血に行って来た白海です!

最近、週末になると憂鬱になってしまいます・・・
も~~ええ!も~~ええわ!・・・(笑)

不器用ですから・・・故、健さんの言葉なら痺れるけど
不器用ですから・・・白海が言うとほんま悲しくなってしまいやす(泣)

カップ交換しようとシャフトから抜こうとコンロで温めてると
炎がきつかったのかカップの穴が大きすぎてカップの強度が
弱っていたのか・・・突然、見るも無残に変形してしまい
仕方なくゴミ箱行きに・・・

シャフト、カップに漆塗りしてると・・・手は真っ黒、ズボンにも
黒色ついてるし・・・(泣)
なんとか色塗りまで仕上げました! しか~し思い描いてたものとは
だいぶんと変わってしまい(妄想では配色2~3色にしようかなぁとか)

おっちゃんには申し訳御座いませんがカップ穴は手前から3穴、
2穴、1穴の計6穴カップにしましたぁ なんとかダンゴ安定できるかな?
カップ上のライン掛けは中心よりやや左にカット,白海は右利きやから
そのほうが何かとええかなと思い・・・
穴を開ける便利な道具も持っておらず・・・これが精いっぱいでした(>_<)

人にはやっぱり、向き不向きってありますね
白海には不向きって事でしょうね・・・でもよい経験となりました!

いろいろアドバイス有難うございましたぁ!






白海さん、こんばんは^^

献血ですかあ。。。そういえばオッサンも長い事ご無沙汰ですね。

職場の先輩に献血好きな人がいてまして、その人のセリフが「俺は若い頃、世間様に迷惑かけたからなあ~」でした。。。

その罪滅ぼしに献血をするのだとか・・・

でも三つほどしか歳変わらんし、この人なんか悪い事してたっけ・・・全然記憶に無いんですけど^^;

結局、そんな言い訳しながら献血してた先輩に、つい釣られてオッサンも行ってました^^;;;

にゃんと!!先日、写メで見せてもらった白海杓ですかあ~(>_<)

カップの材質は組成限界が低いんで、穴が大きいとすぐに行っちゃうんですね・・・

これは白海さんが不器用なのではなくて、誰もが一度は通る道なのかもしれません。。。

オッサンも漆塗りでは未だに手の裏表に漆がついてまだら模様になっちょります(恥)

カップ穴は6穴になったとの事^^、了解です!
元々カップ穴は、前にも白海さんに言いましたが・・・

風切り音で周りの釣り人を威嚇する(爆)ぐらいしか効果がないかもですので^^;;;

白海さんのアイデアで始めて穴が役に立つと思います^^v

根をつめずに気が向いたらぐらいでされると、きっと思いにあったものができるのではと思います。

今回はせっかく頑張られたのに、ちょっと残念な結果になりましたが、また挑戦してくださいv^^v







プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック