FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 思ったこと > 愛しきは伊勢の国

愛しきは伊勢の国

先月に続き今月もまた台風が日本を通過してきそうですね。。
猛暑に竜巻、そして台風と・・・

来年辺りに大地震が来ると言っておられる方がけっこうおられます。

自分には判断出来かねるのでなんともコメントしようはないですが、気をつけておいても損はしないように思います。

先月夜中に大坂を出て伊勢の内宮に参拝してきました。

仕事もしていない引きこもりですが、昼間は色々と用事がありまして^^;
これでも必要なときが出てくるのではありますが、夜中は完全に我が世となるので思いつくままにぶらりと出かける不良中年であります(爆)

これより前の内宮参拝となると高校生の頃まで遡らないといけません(笑)

自分は長く三重に単身赴任をしていましたので、伊勢神宮にもよく来ていたのですが、ほとんどの人がそうであるように外宮を越えて内宮まで参拝する人は少ないようです。

年末の宝くじが販売されると、おかげ横丁にある宝くじ売り場で買ってその近くにあるお地蔵さん?(もう記憶が定かでない・・)で願掛けをすると良いのだと誘われてよく行きました^^;

そうそう、夏場の赤福本店の赤福氷は自分の大好物です^^

伊勢湾台風が来るまでは三重に住んでいる人は、お伊勢さんがあるので台風は三重に来ないと信じていたのだと教えられたことを思い出しました。

東海はおろか近畿や他の地域からでも伊勢は特別な場所であったのですから、なんとなくうなずけたのを覚えています。

三重の古墳群や地名や自分の住んでいる大坂との共通点だとかを見ているうちに歴史に興味を持つようになりました。
会社の先輩(九州出身)も三重にある珍しい地名の事をよく話してくれました。

自分の住んでいたアパートの裏には小さな川が流れていて、梅雨時にはホタルが飛ぶ事もありました。
そして年中、鳥(黒鷺?)が魚を捕りに降りてきていました。

たまに近くの田んぼから来たのであろう合鴨の親子の姿も見えました。

1Kの狭いアパートなので配合エサやスカリやバッカン類はベランダに大きなストッカーを置いてそこに収納していました。
春は亀山城の桜祭りかな?本当の春はお水取りかな^^
尾鷲の桜が咲いたらチヌの乗っ込みの始まりだったかな・・・
菖蒲の花が咲き、紫陽花が花をつけ、夏の終わりは近所の畑がコスモスの花でいっぱいになる時でしょうか。
秋には玄関の前が彼岸花で紅色に埋まります。
冬はまとまった雪も降り積もり、四季の移り変わりの美しさは特筆です。

今頃の時期になると鈴鹿川の川原で気球が集まって一斉に空に向けて上がってゆく行事があります。
本田技研の気球もあります^^(確か例のロボットの顔のデザインだったかと)

アパートのベランダに出ると空一面に気球が浮かんでいる様は圧巻です。

通勤は職場まで車を使います。
夏場の仕事帰りの道すがら川の近くを通ると野猿が橋の上で世間話?をしながら涼む姿も見受けます。

雪で積もった道路を車で走らせていると野うさぎが車を先導してくれる?時もあります^^

早朝に釣り場へ行こうと車を走らせていると、鹿達がストライキの最中で道路封鎖している処に鉢あわす事もよくあります^^
鹿達のストライキはなんとものぞかで緊張感がありませんが・・・(爆)

あとよく見かけるのは、早朝のタヌキの散歩に夜中の家族そろっての集団遠足^^
たまにキツネのステップ

カラスとトンビの空中戦^^

イノシシと熊には出会った事がありません(笑)

カブトムシやクワガタは夜中のコンビにの電灯の下に行けば、捕まえられそうです。
自販機の明かりも要チェック^^

自分が愛して止まない三重の風景を少しだけですが、お伝えできたでしょうか^^

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック