FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 神様の起源

神様の起源

あけましておめでとうございます^^

旧年中、ここに来て下さった方々にお礼申し上げます。

中年オヤジの訳わからんブログですが、、、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m


さて、皆さんお正月を楽しまれたと思いますが、胃袋の具合は大丈夫ですか?

オッサンは調子悪いかもですぅ。。。(>_<)

節制しないといけませんね^^;;;


という事で本年始めのブログは妄想史から入ります^^

お題は神様の起源!



「では始まり~始まり~」^^



神様の起源は世界中の神話や聖書の創世記にもその記述があります。

これらを掘り下げてもっと古い時代に最初の神様が誕生した時はどうであっただろう?

というお話です(妄想ですけど^^;)。

オリジナルができた背景の考察(想像)です。

火山噴火であるとか大嵐であるとかに直面した時に当時の人間達は自分達の力ではどうにもならない存在を感じていくだろう事は容易に想像できますね。

具体的にあげますと元々油田地帯であった場所の地上表面に油がにじんで池が形成されます。

そこは生物を寄せ付けない異界の場所に認知されてゆきます。。。

ある時、自然発火が起こり石油の池は大きな炎を吹き上げます。

勇敢で好奇心旺盛な人間が恐る恐る池に近づいていき、燃え盛る石油を持ち帰る事に成功します^^

持ち帰った炎は彼らの生活を豊かにしていきます。

彼らは大きな炎を畏怖しながらも自分達の生活を豊かにしてくれる異界の場所にあった炎を神として崇めて行きます(ゾロアスター教の起源になるのかな^^;)。


さて・・・時代が変わって・・・氷河期です(思いきり妄想入ってます^^)。

厳しい自然環境をやり過ごす為に広い洞窟の中にたくさんの人々が共存しています。

冷静さを保ち、争いごとを避けて共存する事に勤めます。しかし他家族や他部族間でのいさかいは避けられないですよね^^;

些細な事から大きな事まで絶える事がありません(>_<)

ある洞窟にはネアンデルタール人とクロマニヨン人が共に住んでいました(妄想ですので^^;;;)。

共にコミュニケーションを取る方法(言語)を持ち合わせていましたが、クロマニヨン人はたくさんの言語を持ち、ネアンデルタール人のそれは少なかったのです。。。

多義にわたって言語を駆使するクロマニヨン人と必要最低限の言語で生活するネアンデルタール人。

この洞窟の中での主導権はクロマニヨン人のものとなっていきます。

ある時、一人のクロマニヨン人が大きな焚き火の前に洞窟の住人を集めます。

人々は炎を囲んで彼の言葉に耳を傾けます。

彼は言います。炎を指差し神様の存在を延々と話し続けます。

やがて、炎の輪の中から彼に頷く者や同意する者が声を上げます。

彼は続けます。神を信仰する事が我々が生活を安定とする根源であると・・・

彼はさらに続けます。今より神の信仰者となるのだと。。。

しかし、この輪の中にいたネアンデルタール人には理解できなかったのです。

この時点で決定的ともいえる棲み分けが完成されてしまいました。。。(>_<)

勢力的には同等であったであろうネアンデルタール人が神の意味を理解できなかった為に洞窟を離れる時が来たのですね。。。

彼らは氷河の中に自分達の居場所を捜す旅にでたのです。

今まで均衡を保っていたネアンデルタール人の勢力はこの時より著しく低下していきます。。。

やがてクロマニヨン人は弱小勢力となったネアンデルタール人の駆逐を開始します。

神の名において。。。

※こんな史実は存在しません。すべてはオッサンの妄想ですのでご了解ください。

ここでオッサンが言いたかった事は神様の起源には必ず二つあるよ!という事です。

ほんでもって妄想史にこれを組み込むのが訳わからん一つになっているわけなのです・・・(爆)

私達の身近にある神仏の移り変わり一つにしても、明治(革命)の前後でわからなくなってしまっているオッサンです^^;;;


今年も三輪山の大神神社にお参りしました。

タマが死んだ時にオッサンの頭の中に浮かんだ言葉はゴリラのココちゃんが言ってた言葉「苦労の無い(心地よい)穴にさようなら」でした。

ココちゃんはたくさんの手話を使えるローランドゴリラです。

彼女のこの言葉に生き物の存在意義を見つけられそうな気になるオッサンです^^;;;


という事で神様の起源のお話でした^^




では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃんさん、

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

私も胃袋どころか全身がヤバイです(-_-;)

そろそろ節制しないと・・・・・・

今年も海の神様は微笑んでくれるでしょうか?(^_^;

トトダンゴさん、いらっしゃいませ^^

明けましておめでとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

うーん、かなり深刻なご様子で心配ですね(>_<)

トトダンゴさんは昨年は大活躍されたのですから、しばしの休養も自分へのご褒美とされるのはいかがでしょう?

腰痛も日にち薬な部分もありますし、温かくして休めてあげれば、まだまだ若いトトダンゴさんの事ですから回復も早いかと^^v

シーズンはまだ先ですし、一つ自信をつけられたトトダンゴさんなら休養後の調整も大丈夫かと思います。

海の神様は義理堅いです(ホンマかいな!)。トトダンゴさん次第でいくらでも微笑んでくれると思いますv^^v

あとはオッサンのようにB級グルメを追わずにバランスの良い食事をお勧めします^^;;;

「頑張って~!」とオッサンが言っても気持ち悪いだけですが^^;;;

オッサンは応援しています(^o^)/

No title

都合のよい時にだけ 神頼みをしてしまう 白海です(^_^;)

おっちゃん、おめでとうございます!
去年はずいぶんお世話になりました~
今年も白海のお世話お願い致します・・・(笑)

今年の目標は・・・掛けたら逃がすな!
去年も何度か悔しい思いをしました!そう、掛かった魚は決してバラさない 
今年はお魚との丁寧なやりとりを心掛けてみたいと思っております!

その前にどうか今年もお魚掛かってくれますようにと
都合のええ 神頼みしなければ・・・(>_<)  今年もよろしくお願いします!
  

白海さん、おめでとうございます^^

都合のいい時だけの神頼み。
オッサンもそうなんですよね、日本の神様は小さな事は気にしませんから^^(ホンマかいな!)

オッサンこそ昨年は白海さんに色々とお世話になりましたですね^^;;;

今年もこんなオッサンですがよろしくお願いいたします。

白海さんの今年の目標は掛けたら逃がすな!ですね^^

最初の泉南釣りの時の最後に白海さんが掛けたチヌは大きかったですね!

うーん、あの時は姿も確認できていたし・・・残念でした(>_<)

オッサンがやらかすのは・・・

バラした魚は全部ボラだったという事にする事です。

実はそうでもない感触の時もあるのですが、、、負け惜しみでついボラにして片付けてしまうのですね(>_<)

ちなみに今年は全部ボラの仕業でしたが・・・(爆)

オッサンも白海さんに習って、掛け損じを減らす事に集中したいです^^v


という事で掛け損じを減らす為にチヌを釣らないといけません。。。

これも白海さんに習って頑張らないといけません^^;;;

そんな訳で今年もよろしくお願いします^^v
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック