FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 走り書き 永遠の復習

走り書き 永遠の復習

寒くなってきましたね。。。(>_<)

前回、釣行した時に出会った艦隊スズキの狂乱ボイルがなぜか脳裏から離れないオッサンです。。。

あの時から一段と寒さも増してきて、いよいよ冬本番でしょうか?

人気の無い漁港内、海面を照らす満月の薄明かりの中、スズキが群をなして小魚を捕食する様がオッサンの狩猟本能を刺激しますうぅぅぅ(>_<)


でも今日は妄想史の続きでありますが・・・^^;;;

今回も漢氏を中心とした渡来氏族のお話です。というかオッサンが納得するまで漢氏が続くかもですが^^;;;

オッサンの妄想では彼らは国家そのものなのではないかと考えます。

時は応神天皇の時代。大月氏から秦へ秦から百済へ、そして加羅から日本へと渡ってきた氏族が秦氏と呼ばれます。

この時、弓月君は百二十県の民を率いての帰化を希望したと言われます(まさに国家の移動と言っても良いかも^^)。

彼らは匈奴に押されて月氏国を離れたのでしょか?それとももっと前にアレキサンダー大王に追われたのでしょうか?

それ以前にアッシリアに追われて彷徨ったのでしょうか?信仰的理由でローマを離れた民達でしょうか?

いずれにせよ西域から国伝いに移動してきたのではないかと思うのです。

サポートがなければかなわない移動でしょう。。。ソクド人が助けたのでしょうか?

シルクロードを開拓したのは彼らでしょうね(たぶん)。この歴史は存在しませんが・・・

応神天皇が強制的に連れてきたなら彼も強力な騎馬軍団があったのではないかと思います。

もしくはその軍団の一氏族であったかもしれませんが・・・

前回のお話からの続きでは鮮卑慕容氏になりますが^^

という事は、やはり楽浪と呼ばれた地域から移動して来たのでしょうね。。。

(ほとんど自分に言い聞かせているオッサンです^^;)

そうそう、新沢千塚古墳群126号墳で出土したガラス皿ですが化学組成が、ローマ帝国領内で見つかったローマ・ガラスとほぼ一致したらしいです。

奈良で出土の皿、ローマ帝国から?朝日新聞デジタル

うーん・・・ローマンガラスが楽浪で出てればいいんですが・・・(>_<)

そんな訳で同じ所をグルグルと妄想しているオッサンです^^;;;



では(^_^)/

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、こんばんは!

健さんが亡くなられましたね・・・好きな俳優さんでした!
どんな世になっても、義理と人情を忘れないでいたい白海です!

さて、寒さが苦手な白海、早々に炬燵を出しましたぁ
炬燵に入ってるとほんわかします
何もする気がおきません・・・炬燵はほんま 魔物ですわ・・・

今週末、修行してきます! 寒いやろな~ いやこれもまた修行!

白海さん、こんばんは^^

義理と人情ですね。小学生のころ、父親が映画に連れてくれるというので喜んで付いて入ったのが任侠映画でした(爆)

子供心にもカッコよかったなあ~と思います^^
テレビで観た「単騎、千里を走る。」という映画が今までと違った高倉健がいて、これまた印象に残ってるおっさんです。

炬燵はいいですね~~(*^_^*)オッサン単身赴任のアパートではずっと炬燵でした。。。
実家では炬燵禁止なんで白海さんが羨ましいです(>_<)

今週末に釣行に行かれるとの事、、、
オッサン未だ釣り場調査を実施していないので、よい場所が思い浮かばないのですが、、、
三重にいたときの経験からですと

①深場
②北西風を防げる場所、または背中で釣れる場所
③潮通しのよい場所(出来れば外洋に面した)

とこんなん出ましたが^^;;;
これに該当する所が難しいですね(>_<)

ちなみに前に頂いた渓流竿のブランクで超遠投杓が完成しました!
これで40m向こうのポイントも狙えるぞ!と妄想しています(必要性は低いのですが^^;)。

ありがとうございました。
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック