FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > ネコ > タマが永眠しました

タマが永眠しました

平成26年10月31日午後10時。

いつもと変わらず元気にしていたオッサン家のタマですが、午後8時を過ぎたあたりから発作を起して、あまりの苦しみ方に夜間の動物病院を探して電話を入れて病院に向かっている車中で息絶えました。。。

ブログのプロフィールには猫のタマの成長記録とあるのに、ほとんどタマを記事にする事なく来てしまいました。

オッサンにとってはタマが元気でいる事が何よりでしたので、いずれはやって来るだろう今日の日事が、頭のどこかにあって記事にする事に戸惑いがあったのだろうと思います(>_<)

このブログを書き出して、タマの記事が出てきたのが去年の10月31日だったと確認しました。

「台風からの訪問者」でした^^

オッサンが記事にしてからちょうど一年。。。

オッサン、一年未満なんていう題をつけたのでタマが頑張ってくれたのかもしれませんね。。。

20131027_013430.jpg
ちょうど一年前の時のタマ
20131028_170812.jpg
ネコルアーに反応するタマ
20140228115044.jpg
オッサンがバラした水箱の興味深々^^
20140309105009.jpg
この頃はオッサンと同じ物欲しがったね
20140310223549.jpg
去勢手術をされて変な襟巻きつけられていたね
20140512_143630.jpg
オッサン、なんかこのままずっと居てくれるんじゃないかと錯覚してしまったよ^^
20141019131642.jpg
お昼寝中のタマ^^




タマ、オッサンの所に来てくれて、本当にありがとう!!

実はオッサン、とても幸せでした^^




20141101000309.jpg
小さい頃からずっとタマと居た友達と大好きなおもちゃのボールと


タマ、ほんとうにありがとうな!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

この度は大変ご愁傷様でした。

短い生涯だったようですが、
ご主人に愛されていたことが良く伝わってきました。
人間も猫も長く生きればいいというものでも無いと思います。
といいつつも短すぎる生涯を終え、後はあの世に安らかに
旅立っていかれることを祈念致します。

No title

CFマスター様

ありがとうございます。

一年間という短い期間でしたが、タマに色々と教わる事もあったように思い、未だ自問自答の毎日を送っています。

タマとの日々を心に収めるには、まだ時間が足らないようです。

自分も知らずのうちに歳をとってしまったようで、涙腺がゆるくなったのを自覚しました(笑)

ネコの人形とおもちゃのボール二つを持たせて送ってやりました。
最後に苦しんだ分、安らかにいてくれるようオッサンも祈っております。

本当に有難うございました。

No title

1年かぁ!
おっちゃんはタマにいっぱい思い出もらいましたね
タマもおっちゃん以上にええ思い出もらったはずですよ!

なんか辛いっすね・・・

No title

白海さん

心配かけて申し訳ありません。。。

最初からわかっていた事だから、こんな時はメソメソしないのがタマへの供養とわかっているのですが、、、

まだまだ修行が足らないダメなオヤジです(>_<)

タマもみんなに気にかけてもらい感謝していると思います。

ありがとうございます。





今日は。

今日は、始めまして!

犬や猫に関わらず、可愛がっていたペットが亡くなる、これは辛いですね、私も20年一緒に暮らした犬を失った時は辛かった。

外出から戻るとその辺から出迎えてくれる、今でもまだそんな思いをすることがあります。

自分の書斎、亡くなったブラッキーの写真だらけ、書斎にいる間は寂しい思いはしませんが、玄関前のポーチで煙草を吸っていると、天気の良い日には近所の犬を飼っている方が何人も通り過ぎていきます。

そんな時には改めて、もうこんな事は出来ないのだな、なんて思いだしますね。

ありがとうございます

はじめまして、わがまま親父様。

いつも切れ味の良い文章を楽しませていただいています。ようやくタマの死を心に収める事ができました。

タマはぎこちないオッサンを尻目に我が家に自然と馴染んでくれました。自由にしていて傍にいてくれて、たまに目と目が合うという普通の生活が、自分にとってはとても大切であった事、タマがいなくなって実感しました。

わがまま親父様はブラッキーという名の犬を飼っておられたのですね。
20年の思い出の詰まった書斎、いいですね。わがまま親父様のブラッキーもご主人にとても可愛がられていた事がわかります。

外から帰ってきた時の、タマが居ない寂しさは当分消えそうにないような感じですが(苦笑)


わがまま親父様、今日はありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック