FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 玉の柄の尻栓交換

玉の柄の尻栓交換

今回は、前々回の泉南釣行の時に破損させてしまった玉の柄の修理です^^

20130505142224.jpg
物はと言いますと、この写真の左端にある玉の柄です。

この玉の柄とのお付き合いは10年ほどになりますか・・・
PROXというメーカーの剛という名前で5mのやつです。当時、いせ吉という釣具屋さんでウロウロしてたところ目についたので何の気はなしに伸ばしてみました。すると、けっこう張りがあって値段もお安く(確か5千円でおつりが来た)、これは良い物見つけたと購入しました。

オッサンはこの他に5m・6m・7mと玉の柄があるのですが(そんなにいらんやろ!)、当時の三重県の釣り場を渡り歩いた玉の柄でして、一年もしないうちにキズまみれになりました^^;

それでも平気で使っていたのですが、、、同じようにキズまみれになっていた竿がありまして;;;

この竿を色を塗りなおして、手持ちの所を籐で巻いてリニューアルした時に玉の柄も同じようにリニューアルしました。

それ以降も塗装が剥がれては塗りなおしして現在に至っているのです。もう十分元手は稼いでくれているのですが愛着があって今回も修理する事にしました^^

まずは20141029151434.jpg
今までの尻栓部分。そして購入した尻栓のエンドキャップ(日新製)。

元の尻栓はコンロで炙ってウエスでゴシゴシやって外します。そしてノギスで計測して予め購入していた同径の尻栓エンドキャップをつけるだけ^^20141029151455.jpg
ちなみに径は29mm日新のパーツを使わせてもらいました。

ほんでもって
20141029152929.jpg
こんな感じで復活です^^v

長く使っていた釣道具も経年劣化(オッサンの体も経年劣化^^;)。でもまた復活です。



さて、そんなオッサンの当面の問題は

オッサンはずーっともう釣道具は増やさない!と誓っているのですが、なぜか増えてるし・・・(>_<)

しかも処分できない性(貧乏性ともいう)なので、どうにもこうにもなりません^^;


オッサンのコピーロボットがあればなんとか回りそうですが・・・(爆)

ともあれさっそく復活させたので次回投入を決めたオッサンです。




では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック