FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 走り書き 「乙巳の変」

走り書き 「乙巳の変」

いよいよ秋の気配をそこかしこで感じられるようになりましたね^^

オッサンの三重の釣り友は最近になってダンゴを投げにいったらしいのですが、どうも思わしくないとのメールがきました。
場所によっては秋のパターンに入っていると思われるのですが、未だ本調子ならずの場所もチラホラあるようですね。。。

熊野の師匠はコセなら相変わらずOKみたいなメールをいただきましたが、回遊魚なのでアタリハズレが多いですので、これも地元の人限定になるかな・・・と思いますね^^;;;

ただし、秋の使者のキスはこれからが本番との事です^^

140905_200458.jpg
140830_163712.jpg
140912_211427.jpg
以上写真3枚、熊野の師匠の釣果です^^

オッサンも最近は釣りから遠ざかってしまっていますが、、、「長い人生こんな時もあるさ!」でやり過ごしている次第です^^;;;

さて、、、

今回は走り書きです^^

お題は乙巳の変。みなさんがよく知っている大化の改新です。

中大兄皇子と藤原鎌足の蘇我入鹿の暗殺事件ですね^^

この乙巳の変なのですが、同時代(実際は二年のズレ)の新羅にヒドンの乱という事件がありまして、日本の大化の改新(乙巳の変)はこのヒドンの乱のストーリーが使われていると言われているのです。

オッサンがずっと観ていた韓国の歴史ドラマの「善徳女王」の最終回はこのヒドンの乱で終わるのですね^^

最初の頃はすごい大河ドラマでいったいどこまで続くのやらと思っていたのですが・・・

最後は少し尻すぼみな展開でちょっとガッカリしたのですが、ドラマでこんな大作を日本では到底作れないだろうと思い納得した次第です^^;

ドラマの中のヒドンの乱は善徳女王に恋心を持っていたピダム(ヒドン)が女王を廃帝し自分が新羅の王となる事で善徳女王を妃としようとして起した事件となっています^^

実際というかオッサンは、親唐派であるピダムが唐の使者の話(女王を廃帝し男王を立てたよ)に乗った事によって嫌唐派の金ユシンや金春秋によって殺害されたという事だと思うのですが、このストーリーを大化の改新(乙巳の変)では焼きなおして使ったのだろうと言われているのです。

蘇我入鹿がピダムで金ユシンが藤原鎌足、金春秋が中大兄皇子になるわけですね^^

では乙巳の変とは何だったのか?という考えが浮かんでくるのですが・・・

どうもこれは蘇我の鞍作の勢力(大王?)を追い落とす為と、そしてそれまでの歴史を抹殺する為の前段階として同族によるクーデターが実行された事件のような気がしてきたのですが^^;;;

蘇我氏と藤原氏の因縁の深さがこの辺りにあるのですよね!(妄想ですが^^;)


ここら辺の記事はもっと詳しくした方がわかり易いですね。。。

すんません(>_<)


では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック