FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

TPP

TPP交渉 甘利氏、年内合意の必要性強調

ヤフーのニュースにこんなのが出ていましたので、記事のネタがないので、今日はこれについて少し考えて見たいと思います。

古代ペルシャの文化が海の道を使って日本列島や朝鮮半島に来ていた事は、間違いないと思うのですね。

もちろん、ステップやシルクロードを使い季節に関係なく往来があったのも間違いないと思います。

織田信長が結果的にイエズス会のアジア進出から日本を守った事になるのかどうかは微妙ですが・・・

今回は織田信長のような人間がでてくるのだろうかと・・・

もし、出てきたとして・・・これをまた押さえ込む人間が出てくるのだろうか?

今後日本に墨子や孫子のような指導者がでるのだろうか?

思えばオッサンが三重にいた頃より言われていたTPPなるものですが、これを日本名にすると「環太平洋戦略的経済連携協定」・・・と難しい呼び名に変身するのですが、、、早い話がどんどん自由化させて壁をとっぱらってしまえって感じの協定で胡散臭そうで国民からは不人気な協定なのですが、、、

これを推進していかないと日本がたちいかなくなるという説明で進められている協定です。

オッサンは政治批判とかしませんが、オッサンの妄想史の観点からTPPを考えますと・・・

このTPPとは古代海人族連合の結集であるのですね(といっても北米や南米は入りませんが^^;)。

つまりはこのアジアの経済協定とアジアの安全保障の両輪によるブロックを日本が中心的役割を持って行なっていくという妄想ができあがるのですね。。。

この影響であるとかこの結果生じるであろう事例とかを秤にかけても進めるべき何か?とは・・・と考えると、、、

悩ましく難しく思うわけですが、、、

庶子の中の庶子であるオッサンは指をくわえて見てる以外にないので、これを記事にしてしまってどうすんの?って感じですが・・・(>_<)


ふと考えると微妙にリンクすると妄想するオッサンです。。。




では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック