FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 歴史 > 走り書き3

走り書き3

テレビを観ていたら、高松塚古墳の飛鳥美人画の修復作業の様子をやっていたので少し記述を、、、気が変わらないうちに記事にしようと思います^^

古墳の年代は、検証により藤原京期(694年~710年)の間であるとの事が確定されています。

被葬者は天武天皇の血統の方ではないか?(諸説あり)という事です。

オッサンは壁画にある四方四神であるとか極星を真ん中に配置した星辰であるとかが天武天皇が祀る神と同じであろうとの事から天武天皇の縁者の方の古墳であるとの説に賛成です。

オッサンは日本において祀る神様が変わるという事は、その国そのものの支配者も変わっているのではないかと考えるのですがどうでしょう?

次の持統天皇は火葬されていますので、これは仏教の影響があったとの判断です。

そして、高松塚古墳は高句麗古墳との類似性が指摘されています。

高句麗古墳の壁画は、たぶんですが、、、韓国制作の歴史ドラマ「善徳女王」のセットにも参考にされているのではないかと思っているのですけど^^(オッサン、イメージ作りによく利用させてもらっています)

高句麗、百済、新羅、加羅(伽耶)が古代の日本と深い繋がりがある事は、誰もわかっているのですが・・・

では、具体的にどのような関係があったのか?となるとどれも過去に消えてしまった国であり、また長い年月とともに消されてしまってうかがい知る事はできません。

これは本当にさっぱりわからないのですが、、、ただ扶余という国が関係しているのでは?と思っています。

たぶん崇神天皇は扶余の王の血統の方なのだろうと・・・

これには「鮮卑慕容氏に敗れた扶余王の依羅(イリ)が、数千の民を率いて海を越え、倭人を平定して王となった」という伝承があり、ミマキイリヒコ(崇神天皇)がその人ではないかという説ですね。

五胡十六国の時代に鮮卑に追われた扶余王が日本に逃げてきたとするなら、扶余王はこの地で国を起こす決意をするわけですね。

そして、時を同じくして鮮卑慕容氏もこの国に来る(もしくは扶余と鮮卑慕容は同族!?)のであろうと妄想しているのですが、はっきりとした物証はオッサンでは探せないのですね^^;;;(頑張っているのですが・・・)

もし同族説をとるならば、燕という国がキーになると思われるのです。。。これも頑張っているのですが・・・わかりません(>_<)

話を戻しまして、扶余王は大陸や半島で行なわれていた、強制的に従属させるという方法をとらずに懐柔策をとります。

鮮卑族の到来が考えられる為、武力で強制的に押さえ込む戦力の余裕も時間の余裕も無かったからだとオッサンは解釈しています。これが日本の統治スタイルとなってゆくのではないかとの妄想です。

そしてこの扶余という国から高句麗も百済も生まれたとされています(オッサンはこれに伽耶もくっつけています)。

高句麗、百済、伽耶(加羅)の三つの国が同じ扶余からできたのであれば、百済滅亡の後の白村江の戦いであるとか、継体天皇の百済に対する政策であるとかがより理解できるのではないかという考えからです。


という事で高松塚古墳とはまったく違う内容になってしまいました(>_<)。。。

本当は、高句麗の山城のお話をしたかったのですが・・・(あちゃ~><)


これはまたの機会にという事に・・・



では(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

おっちゃん、こんばんは!
妄想歴史お疲れさまです~

昨日、実家で用事を済ませて釣り具のメンテナンスを
寝ウキの色剥げ補修に 先日購入した上海帰りのリールに
フロートタイプの糸を巻き巻き・・・(^_^;)
竿を拭き拭きしてると、トップから4番目のガイドがなんかおかしい!
きっちり固定してるのにガイドがクルクル回りよる・・・
なっ、なんじゃ~ こりゃ~・・・(優作みたいに)

ガイドの黒い樹脂の部分と金属の部分の接着が剥がれてたみたい
手先の不器用な白海、汗かきながらなんとか接着できました!
このS社の竿は以前もリールシートの留めがバカになり・・・
リールシート買って留め具を交換しましたぁ
1年半程前に買ったんですけど釣り具にもアタリ、ハズレがありますねぇ!


白海さん、こんばんは^^

ここのところネタがなくて頭の中の未整理の妄想を引っ張り出してるオッサンです(爆)

ちなみに白海さんのガイドですが、穂先のトップガイドから4番目だったら、ひょとしたら合うのがあるかもです^^

ただ、オッサン、不定期の用事がちょこちょこありまして、なかなか出て行けないのですが、急場をしのげそうでしたら次回釣行の時に、交換済みで用なしのガイドがありますので持って行きます^^合わせてみたらいかがでしょうか?これも使うあてがないのですが、、、処分せずに置いてあるやつですので^^;;;

それとアタリハズレですが・・・
初期不良までいかない不具合というのは滅多にないけれど、ありますね。。。

オッサンが今でも覚えているのは元竿と4番の接合部のガタだったです(>_<)

これのお陰でガックリ力が抜けてしまいました(笑)


No title

おっちゃん、こんばんは!
ガイドの件、お気使い有難うございます!
なんとか接着出来てるみたいなので大丈夫ですよ!

今日は昼から嫁と京セラドームへ野球観戦に行っちょりましたぁ
まっ昼間からビール堂々と飲めるのはええですね・・・(笑)

今週末は久しぶりの淡路釣行 予定しております(^_^;)

そう言えば、最近、タマの出番ございませんがぁ
元気でいたずらやってますか?

初めての夏!

白海さん、こんばんは!

今日は京セラドームで野球観戦でしたかあ^^

オッサンは行った事ないのですが、今日のような暑い日でも冷房効くのでしょうか?いやいや!むしろ暑い方がビールがすすむ^^;

次回は淡路島釣行ですね!夏チヌ真っ盛りですなあ^^いいですね~~

うちのタマですが、初めての夏という事で、朝は5時半ピッタリに起きて、家の中で一番冷たいであろう板の間で横になり、思いっきり体を伸ばして板の冷たさを満喫するという技を編出しております^^

今度写真にとって記事にいたします(笑)
プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック