FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > 釣り > 熊野通信

熊野通信

熊野に住んでるサラリーマン時代の先輩から「大アジが釣れてるよ!!」とメールが入ってから、
かれこれ2週間が過ぎた。。。
ダンゴ以外にフカセと遠投もパートタイムでするので、行きたい気持ちがあるものの両親の介護
を嫁一人に頼むわけにもいかず・・・
なんともならずでいるのですが、この時期の遠投は楽しい。
夜釣りの大アジもいいけど、夜が明けてからも釣り物が多いのがその理由で、熊野ならハマチに
ソウダに運が良ければシマアジにシオと同じ仕掛けで釣れてくる。

特に遠投仕掛けはご当地のオリジナルがあって、和歌山、熊野、東海と見た目ですぐに判別できる
のも面白い。

自分は熊野仕様なんで、たぶん和歌山辺りで使うと違和感がありそうです^^;
釣果が変わるかどうかはわからないが、「郷に入りては郷に従え」なのだろうと思います。

ネットで釣果を見ていても、小浦の一文字で良いサイズのシオが釣れてるようで、行きたい
場所だらけの季節がやってきた感じです(汗)

三重のダンゴ友は、高海水温の影響かバリコの生息範囲がどんどん北に拡大中だと言っています。
バリクラスならいいけれど、アイゴクラスになるとやっかいです。。。
この間バリバサミを購入^^;
しかしやっぱり遠投釣りがしたい今日この頃です。。。(>_<)

思えば紀州釣りというジャンルは自分にとって習字やそろばんのような手習い的な位置づけに
なると思います。(たぶん、そんな方が多くいるのではないでしょうか?)
自分にとってはその他の釣りが肩肘張らない好奇心の釣りになるようです。

どれも奥深く、人の寿命は限られて、しかも生まれ付いての技量がはマチマチでしかも
フトコロとも相談しないといけないので、自分は紀州釣りが一番の釣りになっています。

三重にいた頃に伊勢仙人(伊勢ではなかったかも)という御仁の話を聞きました。
なんでもヌカ・砂・押麦だけでダンゴを作って釣られるとか・・・
白石湖では伝説の人物であるとか・・・

それを聞いて自分もそんな風に年を重ねていけたらと思っています。

大阪に帰ってきて本場の紀北でそのような方を探そうと思っていましたが、諸事の事情で
滞っています。
自分もあと何年できるかわからないですが、修行の道を究めたいですね。

しかし、遠投釣りに行きたい。。。(>_<)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック