FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > アーカイブ: 2014年07月  全2ページ中1ページ目を表示中

草原の道の先、扶余、高句麗、日本 2

前回の続きです。今日は扶余に高句麗ですね^^扶余という聞きなれない国が登場しますが、この扶余と言う国は日本に深く関係している国なのですね。今日はその辺も踏まえてお話します^^さて扶余ですが、高句麗の北にあり、鮮卑の東にある強国でした。その昔、匈奴に奪われていた東胡の地を取り戻した鮮卑が東の扶余に進入を試みますが、抜くことができず、鮮卑は主力を南下させて中国の華北地方に侵入するという方針転換をさせる...

続きを読む

スポンサーサイト



草原の道の先、扶余、高句麗、日本

ちょっとだけですが昨日から涼しい大阪ですが・・・三寒四温でないけれど、三涼四暑ぐらいにはならないか?と思っているオッサンです^^さて、日本への仏教伝来をオッサンの妄想史にどのように組み込むか?という課題に行き詰まっていたのですが・・・オッサンはシルクロードの石仏群が気になってそこから離れられずに迷走を繰り返していたのです。。。クシャーナ朝で起こった弥勒信仰はどのルートでやってきたのか?っと・・・シ...

続きを読む

淡路島と三重通信

いやあ暑いですね。。。(+o+)我が家では入院していたおばあちゃん(母親)が退院したのですが・・・この暑さでは病院の方が環境的にも良いのではないかと思ってしまう今日この頃です(>___...

続きを読む

走り書き 高句麗

前回に言っていた高句麗の山城のお話、先日テレビを観ていて日本の城の紹介をクイズ形式でしていた番組もやっていたりしてたので・・・やっぱり「今でしょ!^^」という気分になりましたので!気の変わらないうちにお話したいと思います。荘厳な天守閣を持った日本の城は、他に類を見ない独特なスタイルをしています。また、敵の侵入を防ぐ為の様々な仕掛けがあり、改めて感心するオッサンです^^この天守閣のスタイルは織田信長...

続きを読む

はじめての夏!

いやあ~!なんだろねぇ~~?この暑さはぁ~~(-"-)と、、、タマが言ったとか言わなかったとか・・・初めての夏を迎えて、困惑気味のタマの近況を少し^^背中をカキカキ中・・・といってもこれと言って変わったところはないのですが、なぜかちっとも太らない体と野良猫に相応しくない手足の長さが自慢なのですが・・・お顔の方が相変わらずのオトボケ顔のアンバランス感がタマの魅力ではないかと思っているオッサンです^^いつ...

続きを読む

走り書き3

テレビを観ていたら、高松塚古墳の飛鳥美人画の修復作業の様子をやっていたので少し記述を、、、気が変わらないうちに記事にしようと思います^^古墳の年代は、検証により藤原京期(694年~710年)の間であるとの事が確定されています。被葬者は天武天皇の血統の方ではないか?(諸説あり)という事です。オッサンは壁画にある四方四神であるとか極星を真ん中に配置した星辰であるとかが天武天皇が祀る神と同じであろうとの事から...

続きを読む

走り書き2

物部氏についての続きです。現在でも世界中にたくさんの兵士がいるのですが、最強とされる兵士は今も昔も神に守られた兵士ではないかと思います。日本には武士という階級があって、侍と呼ばれた人達がいたわけですが、彼らの精神性(武士道)はどこから来たのか?というお話をしたいと思います。これには新ヤマトの物部氏が関係してきます。オッサンの妄想では古代新羅の花朗思想が強く影響している思っているのですが、この花朗思...

続きを読む

走り書き

かなり前になりますが、オッサンの呼び名で元ヤマトと新ヤマトがあるとチョコっとお話をしたのですが・・・確か正月の大神神社に初詣した時の事を書いた記事です^^今日はこの時のお話を補完する為、もう少し詳しくお話しして行きたいと思います。ただ時間の都合上、年代検証等は抜きにして、オッサンの頭の中にある物だけを記事にしていきますので、不完全な部分も多々出てくるとおもいます^^;;;これは後に指摘して修整いた...

続きを読む

最近の出来事を記事にしてみました^^

日曜日に久しぶりに三重の釣り友からメールがありまして、、、ローカルテレビの三重TVのフィッシングライフという土曜日の早朝に放送されている釣り番組があるのですが、先月末の釣行の時に撮影隊と遭遇したおりの映像に自分も出たという事が書かれてありました。オッサン、さっそくネットで調べるとアオリイカの釣りの撮影があったようで、そのオンエアが土曜日にあったようでした^^知る人ぞ知る!ローカル釣り番組ですが、オ...

続きを読む

泉南釣り通信

足早に去っていった台風8号ですが、、、各地で台風の爪あとを残してしまいました(>_...

続きを読む

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック