FC2ブログ

ジジイの生活向上委員会

Top > アーカイブ: 2013年09月

紀州釣りに使う竿は!?

よく言われる釣りの格言に「竿は腕の延長」という言葉を聞く事がありますよね。若い頃というか、四十肩など気にもしなかった頃(苦笑)自分も竿は腕の延長と思い5.0mの竿を好んで使い華麗に?振り回しておりました。そんな竿使いも知らないうちに出来なくなり・・・今では両手でためるのが自分のスタイルになっています(笑)腕を真上に上げる行為がこんなに辛いとは・・・なんてならないように腕の柔軟体操を日ごろから心がけるよ...

続きを読む

スポンサーサイト



どこも行く事がないので紀州釣り論考

紀州釣りは江戸時代に紀州藩士の間で広まり、藩主も奨励したと伝え聞きます。武道の修練の一環としてとも言われています。さて、そこで紀州釣りなる文献ですが、これがなかなか出てこないという事ですが、同じような意味合いで庄内釣りというものがあります。こちらは文献もあり、それを参考にすることも出来ます。(もちろん、技術に関する事は、まったく別物なので無理ではありますが)要は、当時の事情が庄内釣りの文献から伺え...

続きを読む

中世から見えてくるもうひとつの日本史

三連休は台風なので海がシケて来るまで外海に面する漁港なんかで釣りをすると思わぬ大物を拾う事ができたりします。ただし、危険を感じたら即、撤収が基本なのは言うまでもありませんが(苦笑)リアス式海岸である三重には、こんな時にとっておきになる釣り場がけっこうあります。沖の消波ブロックがとんでもないぐらいに波を被っていても、港内は以外と静かだったりして、何気に竿を出せば年無しばかり釣れた!!なんて事があるの...

続きを読む

熊野通信

熊野に住んでるサラリーマン時代の先輩から「大アジが釣れてるよ!!」とメールが入ってから、かれこれ2週間が過ぎた。。。ダンゴ以外にフカセと遠投もパートタイムでするので、行きたい気持ちがあるものの両親の介護を嫁一人に頼むわけにもいかず・・・なんともならずでいるのですが、この時期の遠投は楽しい。夜釣りの大アジもいいけど、夜が明けてからも釣り物が多いのがその理由で、熊野ならハマチにソウダに運が良ければシマ...

続きを読む

この大いなる大地は累々たる屍の上に存在する

南相馬で生活している方々の日々を映したテレビの報道番組を観た。その自然の奥深さに改めて魅入られてしまった。事故より2年半が経ち、未だ復興とは名ばかりの現状に憂いつつも日々の生活を送っておられる姿と対比して、真に美しい、まさに永久より続いてきたであろう自然の様を観て幻覚に陥った気分になった。人類史にとって最悪になるであろうこの出来事も、この自然はきっと飲み込んでいくに違いない。そんな気持ちがわいてく...

続きを読む

プロフィール

八爺

Author:八爺
59歳になりました。生活不詳、引きこもり、世間の事は何もわかっていない勉強中のジジイです。

我家にやってきた猫のタマの一年と一ヶ月の記録に同じく「台風からの訪問者」はちの成長と釣りとたまに歴史のお話と愚痴を記事にしていきますので、よろしくお願いします^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック